スーツの種類はとても多い!大人の魅力を最大限引き出せるスーツとは

就職活動や仕事をするようになるとスーツを着る機会が増えると思います。会社の制服がスーツだったり、仕事用やプライベートでスーツを自身で用意する場合もあります。着るシーンによって選ぶスーツの種類が異なったり、より魅力的に見えるスーツの種類もあるのでご紹介します。

レディーススーツの種類は?

女性のスーツは、男性のスーツよりも種類が多いのが特徴です。
女性のスーツの種類は、大きく分けても、ボトムだけでパンツ・スカート・ワンピースと3種類あります。

レディーススーツは、ジャケットもテーラードカラー、ノーカラー、スタンドカラーと種類が多いです。

しかし、かしこまった場所に着ていくとなると、テーラードジャケットとスカートの組み合わせが無難といわれています。

スーツの種類の中で定番なのが、テーラードジャケットとスカートの組み合わせです。

ビジネスシーンに選ぶスーツの種類は?

学校の先生や人前に立つ仕事をしている場合など、女性でもスーツの着用が必要になるケースが増えています。

スーツをサラリと着こなす女性はとてもかっこよく見えるものです!

ですが、スーツは種類や着こなし方を間違えてしまうと恥ずかしい思いをしてしまいます。

スーツの種類の選び方や着こなし方が間違っていると、「ビジネスマナーを知らない女性」と誤解されてしまうかもしれません。

特に女性の場合、パンツやスカートなど男性に比べて選択肢が多かったり、まだ歴史が浅い分、スーツの種類選びや着こなしは、男性以上に気を配る必要があるのです。

スーツの中に着るインナーの選び方は?

ビジネスシーンでインナーを白シャツにするのはちょっと考えものです。
ジャケットを脱がないのならば、夏場はタンクトップかTシャツ、冬場はニットが無難です。

白のインナー

スーツのインナーに白を選ぶと確かに清潔感は出ますが、まるでリクルートスーツです。

就職活動ならいいのですが、それ以外の場合にはおすすめできません。

デザイン性

もしインナーで白を選ぶのであればデザイン性を重視しましょう。レースやフリルなどおしゃれなインナーを選択してください。

レディーススーツのボトム種類は?メリットは何?

スカートとパンツ、どちらがいいの?

スカートを選ぶメリット

ボトムの種類にはスカートがあります。スカートは協調性や真面目な感じの印象を与えることができます。

役所や金融機関など、お堅い職場の場合は、スカートのほうが印象良さそうといわれています。

パンツを選ぶメリット

ボトムの種類にはパンツがあります。パンツはスカートよりも動きやすいため、仕事が早いスマートな印象を与えることができます。

ITベンチャーなど、スピードが求められる職場の場合は、パンツのほうが印象が良さそうといわれています。

スーツのジャケットの種類は?

ビジネスシーンでは、テーラードジャケットにスカートの組み合わせが定番ですが、スーツの種類では、他にもノーカラーやスタンドカラーのジャケットもあります。

ノーカラージャケット

このジャケットの種類はノーカラージャケットといいます。

襟のないジャケットはビジネス向けではありませんが、オフィスカジュアルであれば着ても大丈夫です。

結婚式やお子さんの入園式などにもよく着られているスーツの形です。

スタンドカラージャケット

テーラードジャケットの襟をたてたような襟のジャケットをスタンドカラージャケットといいます。

こちらもビジネスシーン向けではありませんが、あまり見かけないデザインがおしゃれですので、レストランでの服装やパーティーでも着られるスーツの形です。

スーツの種類を知ったら次はコーデ術!

綺麗めお仕事スタイル

オンにもオフにも使えるコーデです

スーツ王道コーデ

スーツの種類でノーカラージャケットとスカートの組み合わせは王道コーデです。

落ち着いた色味が仕事ができる女性の雰囲気を漂わせてくれます。

お仕事スタイル

ブルーのジャケットが涼しさを感じさせてくれますね。このコーデもお仕事スタイルにおすすめです。
バックにスカーフをつけて今年っぽさを取り入れているのがおしゃれですよね。

バックの種類を変えるより、スカーフなどの小物でアレンジする方が手軽ですよ。

太めパンツスタイル

ストライプのパンツをジャケットに合わせれば、
スーツになかなかワイドパンツを取り入れることはないかもしれませんが、流行スタイルを試してみるのもよいかもしれません。

耳元を大きめの種類のピアスにすれば個性を出すことができます。

ブラックコーデ

インナーとパンツをブラックにしてカーキのジャケットを羽織るだけで仕事モードのスタイルを完成させることができます。ジャケットを脱げば仕事後にそのまま出かけられそうですよね。

メンズのスーツの種類もご紹介!

シングルスーツ

メンズのスーツの種類の中でも定番の形です。前のボタンが一列になっているデザインのスーツで、リクルートスーツもこの手が多いですよね。

ダブルスーツ

メンズのスーツの種類でもう一つはダブルスーツがあります。ボタンが二列になっているものです。体格がよい男性が着ることが多いですね。また、年配の方もダブルスーツを好む人が多いです。

ツーピーススーツ
スーツの種類をさらに細かく分けるとツーピーススーツがあります。これは一般的な種類のスーツで、ジャケットとスラックスでセットになっているスーツのことを言います。

スリーピーススーツ
スリーピーススーツというのはジャケットとスラックスにベストがセットになっているスーツのことを言います。ビジネスシーンにもぴったりで、ジャケットを脱ぐとカジュアルに着こなすことができます。

スーツの種類のまとめ

いかがでしたか?
スーツには色々な種類があり、組み合わせ方によって印象を変えることができますよね。自分に似合うコーディネートを探してみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ