そのスーツいつまで着るの?スーツの寿命&長く着るためのコツ

働く女性には欠かせないものと言えば毎日着ていくスーツではないでしょうか。毎日着ているそのスーツ、もしかしたらそろそろ買い替えのタイミングかも。買い替えのタイミングを見極めるスーツの寿命はご存知でしょうか。スーツの寿命と長く着るためのポイントをご紹介します♪

毎日スーツ着てますか?

働く女性の必須アイテム☆

働く女性が必ず持っている大事なアイテムといえば、もちろん「スーツ」ですよね。
基本的にはどんなお仕事をしていても、最低1着は持っていたいマストアイテムです。

毎日同じスーツじゃ気分が乗らなくなったりして、結構買い足してしまったりするんですよね。
柄やカラーバリエーションなどなど…
意外と選びがいがあって、スーツ売り場に足を運ぶのも楽しいです。

かっこいいパンツスタイル!

クールでかっこいい印象のパンツスタイルのスーツを愛用中の方も多いですよね。
動きやすさも人気の理由のひとつです。

フェミニンなスカートスタイル!

フェミニンなスカートスタイルのスーツは、大人の女性ならではのセクシーさが♡
ストッキング選びも楽しくなりますよね。

スーツはまさに働く女性の戦闘服!
いつでもビシっと決めてかっこよくいたいですよね。

もしかしてそのスーツ、寿命かも…

スーツの寿命を考えたことはありますか?

毎日スーツを着ている方も、そうでない方も、スーツの寿命について考えたことはありますか?
スーツは洋服です。
すなわち、消耗品だということ。

スーツにも寿命があります

消耗品であるスーツには寿命があります。
毎日着ているとその寿命には気づきにくいかも知れませんが、新品と比べてしまうと結構差が出てしまうことがあります。

あなたのスーツはどんな状態?

買いに行く暇もないし…と、特別な手入れもせずにずーっと同じスーツをローテーションしたりしていませんか?
あまり着ないからといって何年も前に買ったものしかない、なんてことになったりしていませんか?
古いスーツほど寿命はすぐそこ!かも知れません。

スーツの寿命の見分け方

どういった状態がスーツの寿命なのでしょうか?
スーツの寿命にはいくつか見方があるので、ひとつずつ見ていきましょう!

スーツの寿命◆経年劣化

耐用年数は法律で決められている!

スーツに限らず、衣類品は法律で耐用年数が決められています。
耐用年数は「最低限の品質が保たれる期限」のこと。
耐用年数を過ぎると変色をしたりサイズが縮んだり伸びたり、着られないわけではありませんが着づらいものになってしまう可能性があります。

夏物3年、冬物4年

法律で定められたスーツの耐用年数は、夏物が3年、冬物が4年です。
この期間を過ぎても使用している方も多いのではないでしょうか。

スーツの寿命◆物理的に着られなくなる

物理的に着られなくなるのはもっと先!

破けてしまったり布地が薄くなってしまったり、物理的にスーツの寿命を迎えるのは耐用年数よりもっと先になることが多いです。
現代の技術で作られたスーツは安くても丈夫なものが多く、大体10年くらいは持つのではないでしょうか。

使用状況によって大幅に変化

スーツの物理的な寿命は、着用頻度や使用状況によって大幅に変化します。
着用頻度は高ければ高いほど寿命は短くなりがち。
使用状況もスーツにとって過酷なほど寿命は短くなります。
摩擦はスーツを大きく傷めますから、自転車通勤の方は要注意です。

スーツの寿命◆体型の変化

ダイエットでスーツの寿命?

厳密にはスーツ自体の寿命ではありませんが、体型の変化でスーツが着られなくなってしまうことがあります。
太ってしまった場合には物理的に限界が来ますし、痩せてしまった場合にもぶかぶかでかなり不格好な状態に。

スーツはピッタリサイズで◎

ビジネスマンである以上、だらしない格好はよろしくありません。
スーツはピッタリサイズで着るようにしましょう。
もったいないからといって合わないサイズのスーツを着続けるのはNGです。

スーツの寿命◆流行遅れに…

トレンドアイテムで過ごしたい

いくら仕事上の服だとはいえ、流行遅れの型のスーツを着るのはちょっと避けたいですよね。
スーツの流行の型はそんなにコロコロと変化するものではないので、一般的なファッションアイテムよりも長いスパンで着ることができます。
ですが、その分古いデザインが目立ってしまいます。

スーツの明確な寿命というと、物理的な劣化だけだと思いがちですが、意外にもこんな寿命があったんですね!

スーツの寿命を長くする!6個のポイント

せっかく選んだスーツですから、長く着たいですよね。
お気に入りのスーツの寿命を延ばすためのポイントをまとめてみました。

①同じスーツを連続して着ない

スーツ着用の理想は1着につき週1回。
単純に考えて週5で働くと5着必要ということになりますが、さすがにそこまで用意するのは難しいと思います。
なので、せめて3日に1度程度にすると良いでしょう。
シワの軽減や生地の傷みを和らげて、寿命を延ばしてくれます。

②トップスとボトムスは別々に!

ハンガーにかけるときは、トップスとボトムスは別々にハンガーにかけておきましょう。
こうして分けておく事で、スーツの休息日の間で重力の力でシワを伸ばしてくれます。

③抜いだあとはブラッシング

スーツを抜いだらブラッシングをしましょう。
スーツの寿命を縮める大きな原因のひとつがホコリです。
ブラッシングでホコリを払い落としましょう。

④すぐクローゼットにしまわない

抜いだスーツをハンガーにかけて、すぐにクローゼットにしまっていたりしませんか?
1日中お仕事をしたスーツには汚れと汗がついています。
すぐにクローゼットにしまわずに丸一日は風通しの良い所にかけておきましょう。

⑤クリーニングはワンシーズンに1回

スーツに限らず衣料品にとってお洗濯はそこそこのダメージを与えてしまいます。
薬品などを使用して強力に汚れを落としてくれるクリーニングは、ワンシーズンに1度で十分です。
その代わり、ブラッシングは忘れずに行いましょう!

⑥走らない!

スーツはもともと激しい運動をする用の洋服ではありません!
走ったり長時間ウォーキングしたりといった、激しい摩擦や汗はスーツの寿命を縮めてしまいます。

スーツの寿命と長く着るコツまとめ

お気に入りのスーツを長く着よう

スーツは1着あれば買い替えは不要!だなんて思っていませんでしたか?
もしスーツを着る機会が少なくても、確実に寿命は迎えてしまいます。
お手入れは欠かさずにお気に入りのスーツを長く着ましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ