今日も明日も、レブロン化粧下地で毛穴ゼロのベース肌を形成する。

普段どんな化粧下地を使っていますか?化粧下地はベースメイクの中でもとても重要なメイクアイテムです。化粧下地次第でその日のファンデーションのノリは全然変わります。今回はそんな化粧下地の中でもコスパ◎なレブロンをご紹介します。レブロンの化粧下地で理想のベース肌に。

"レブロン"

レブロンについてご紹介します。

レブロンはもともと、ネイルエナメルから始まった化粧品メーカーです。

世界中のファッショニスタから愛されるレブロン。

今回はレブロンの化粧下地をピックアップしてご紹介します。

"レブロン化粧下地①"

レブロンの化粧下地「レブロン フォトレディ プライマー」をご紹介します。

レブロン フォトレディ プライマー

本体価格:1,500円

ひと塗りで毛穴ゼロ肌を作り上げる化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」です。

化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」は、「フォトクロマチック色素」により、光を屈折・反射・拡散させ、「どんな光の下でも毛穴レス肌」にする化粧下地です。

ひと塗りで、つるんと、肌表面を整え、小じわなどの気になる部分をカバーしてくれる化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」。

化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」は、まるで真っ白なキャンバスのように凹凸のない肌に整え、その後に塗るファンデーションのノリを均一にすることができます。

驚くほど軽い感触で、するすると伸びます。

サラサラの質感で、肌表面がつるつるになる化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」。

使ってその良さを実感して♡

化粧下地「 レブロン フォトレディ プライマー」は、便利なポンプ式です。

寝不足の時、顔色がさえない・肌がつかれていると感じた時に、肌トーンをワンランクアップしちゃいます♡

"レブロン化粧下地②"

レブロンの化粧下地「フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」をご紹介します。

レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー

本体価格:1,500円

目元をパッと明るくしてくれる化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」です。

化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」は、目元専用のトーンアップ下地です。

くすみのないバラ色の明るい目元を演出してくれるアイメイク用化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」。

アイメイク用化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」は、発色&色持ちが驚くほどUPするアイテムです。

便利な筆ペンタイプのアイメイク用化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」。

メイクのうえから重ねて塗ることもできます。

アイメイク用化粧下地「レブロン フォトレディ アイ プライマー プラス ブライトナー」は、軽いテクスチャーで、厚塗りになりにくい仕上がりが特徴です。

"レブロン化粧下地③"

レブロンの化粧下地「フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」をご紹介します。

レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム

本体価格:1,500円

プチプラで買えるのが嬉しい化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」です。

化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」は、メイク下地として使えば、長時間サラッとした肌をキープします。

出先でも、テカリの気になる部分にはメイクの上からお直しとして使用できる多機能コンパクトと言われる化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」。

化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」は、透明のバームが毛穴や小じわをスムーズにカバーしてくれるアイテムです。

毛穴の目立たない、なめらかな肌に仕上げることができます。

化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」はプチプラなのに優秀なんです!

化粧下地「レブロン フォトレディ プライム + アンチ シャイン バーム」は、指を使わずパフで伸ばすので、簡単&綺麗に仕上げることができます。

"メイクは下地で決まる"

レブロンの化粧下地特集は如何でしたか?

気になるレブロン化粧下地はありましたか?

毎日のメイクは化粧下地次第でファンデーションのノリが変わってきます。

自分に合った化粧下地をみつけましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ