美人顔にするには顔の歪みを治すこと!NG行動と顔の歪みの治し方

鏡や撮った写真を見たとき、何となく顔が歪んでない?顔が左右非対称なのでは?と思った事はありませんか?顔が歪んでしまうと、せっかくの綺麗なお顔がもったいない。顔の歪みの原因や、もし顔に歪みがあった時の対応方法をピックアップしました。

1.顔の歪みチェック

まずは自分の顔が歪みがあるのか、特にどの部分が歪みが発生しているのかをチェックしてみましょう。
まず、顔の正面からまっすぐ写真を撮ります。スマートフォンのカメラなどでOKです。

定規などのようにまっすぐで、ある程度長さがある物を用意してください。

以下の2点または3点をそれぞれ結ぶように、定規などを当ててみてください。

■左の眉尻~右の眉尻
■左の目尻~右の眉尻
■左の口角~右の口角
■左の頬骨の一番高い部分~右の頬骨の一番高い部分
■おでこの真ん中~鼻の頭~あごの先
(この3点を結んだ時に、左右の顔の幅が同じかどうかもチェック)
■上の前歯2本の中心~下の前歯2本の中心

結んだラインの高さ・位置が違っていて、斜めになっている場合は顔の歪みが生じています。
みなさんの顔はいかがでしたでしょうか?歪みはありましたか?

また、おでこの真ん中~鼻の頭~あごの先を結んだ時に、顔の左右の幅が違うと、顔全体のバランスが歪みがあるように見えてしまいます。これも併せて確認しましょう。

多くの方が、左右どちらかの口角や頬骨が上がっているなど左右非対称になっているかと思います。つまり顔に歪みが発生している、ということです。

顔に歪みがあった場合、次に紹介するNG行動と対策方法を確認しましょう!
そして、少しでも顔の歪みを解消していきましょう!

2.顔の歪みを引き起こすNG行動

顔の歪みの多くは、日常でついやってしまう行動などの生活習慣が原因とされています。
以下の行動は、顔の歪みを引き起こします。
まずはこの習慣を控えるよう心がけましょう。

■同じ顔の方ばかり頬杖をつく
■座ると足を組んでしまう・同じ方ばかり足を組む
■立っている時に左右のどちらかの足に重心をかけている
■猫背・姿勢が悪い

■食事の時に左右どちらか片方で噛む
■カバンをいつも同じ方に持つ
■寝る時に同じ方を下にして寝ている・うつぶせで寝ている・顔を下にして寝ている

左右どちらかの顔・体ばかり使ったり重心をかけると、左右のバランスが崩れて顔・体に歪みが生じます。
体が歪みが生じると、必然的に顔もバランスが悪くなり歪んでしまいます。

食事の時は左右どちらも使って噛むようにしたり、カバンは左右で持ち変えたりリュックを使うのも良いでしょう。
それだけでも歪みは解消します。

また立つ時・座る時も、足・お尻に左右均等に力がかかるように意識してください。
クセになっている方も多いNG行動ですが、顔の歪みを悪化させないために、日ごろから意識するようにしてください。

3.自分で出来る!顔の歪み対策マッサージ&ストレッチ

顔の歪みは、自分である程度改善する事が可能です。自分で行う歪み対策方法をご紹介します。
是非これを実践してみましょう!

このマッサージ・ストレッチは地道に続ける事がとても大切なので毎日継続して歪みを改善していきましょう。

あごの歪みが特に目立つ方は【あごの歪み解消】をより重点的に、口より上(眉・目・頬骨・口角の高さ)の歪みが目立つ方は【頬・頭蓋骨の歪み解消】をより重点的に行ってみてください。

頬・頭蓋骨の歪み解消

咬筋(こうきん)マッサージ

食べ物を噛む時に使う“咬筋”という筋肉をほぐします。
咬筋を軟らかくすると骨になじむようになり、歪みも改善されていきます。

咬筋の場所:上下の歯を軽く離したまま唇を閉じます。
手の人差し指~小指を頬骨の下に当て、頬を覆うように手を添えます。
そのままグッと歯を噛みます。指を当てた部分で、盛り上がったところが咬筋です。

この咬筋を、指の腹で押して、ほぐすように2~3分マッサージします。
1日に何回か繰り返し、出来れば1日合計1時間くらい行うと良いでしょう。
※始めは痛みを感じない程度の強さで行ってください。

あごの歪み解消

左右非対称なあごの歪みを改善する3つのストレッチです。

あごのストレッチ

手順1:顔の左右のこめかみに手のひらを当てます。
手順2:手を当てたまま縦に大きく口を開けて、ゆっくり口を閉じます。この開閉を30回程繰り返します。手順3:次にこめかみに手を当てたまま、下あごだけを左右にずらすように動かします。
左右で1回とし、30回程度繰り返します。

顎のたるみをなくす!簡単顔ストレッチもございます。こちらもぜひ実践してみましょう!
これで顎の歪みもばっちり解消です。

4.専門機関で顔の歪みを改善する方法

自分で行うのが不安な方やより早く改善したい方、対策方法を試しても改善されない方などは、一度専門の機関で顔の歪みをみてもらうと良いでしょう。

顔全体の歪みや体の歪みも気になるという方は、整骨院・整体院などの治療院を検討してみてください。こちらでも顔の歪みを解消することが出来ます。

歯の噛み合わせが悪く、あごの歪みが気になるという方は、矯正歯科などを受診してみると良いでしょう。歯科矯正で顎の歪みを解消することもできます。

まとめ

顔の歪みは、毎日の習慣によって悪化してしまいます。
顔の歪みを悪化させるNG行動は、普段しがちな事ばかりでクセがついている方も多いと思います。
NG行動がクセになっている方は、まずその行動を控える事を意識してみてください。
そしてマッサージ・顔のストレッチなどを取り入れて、顔の歪みを改善していきましょう!