コロンとしてて可愛い♡いくつでも欲しいキャラメルポーチの作り方

四角くてコロンとした形が可愛いキャラメルポーチ。大きさもたっぷり入るのでとっても便利!そんなキャラメルポーチの作り方を紹介していきます。基本の作り方を覚えて、布の組合せや装飾を加えてオリジナルのキャラメルポーチを作ってみましょう!

コロンと可愛いキャラメルポーチを作ろう!

キャラメルの包み紙のようなサイドとコロンとした形が可愛いキャラメルポーチ。四角いのでたっぷりと収納できる便利なキャラメルポーチの様々な作り方を紹介していきます。

20cmファスナーで作る基本のキャラメルポーチの作り方

20cmのファスナーで作るキャラメルポーチの基本的な作り方です。

材料
・表布、裏布、接着芯・・・22cm×17cmをそれぞれ2枚ずつ
・ファスナー・・・20cmを1本
・バイアステープ・・・6cm2本

1.表布と裏布にファスナーを挟み縫う

表布と裏布を中表に合わせて、裏布と同じ向きにしたファスナーを挟みます。上部の端を合わせてファスナー金具5mmの所を縫います。

2.反対も同じく縫い、開く

反対側も1.の工程と同じようにファスナーを挟んで中表にして縫います。ファスナーを中心にして開いて画像のように布が外表になったか確認します。

3.ファスナーの両端を縫って押さえる

2.の工程で開いたらアイロンで形を整え、ファスナーの両端部分を縫って押さえておきます。

4.表布と裏布の端を縫う

表布と裏布をそれぞれ中表にして画像のように両端を合わせ、縫い合わせます。縫った縫い代を割ってアイロンをかけておきます。

5.裏布を返して、折りたたんで縫う

ファスナーを開けて裏布を返し、画像のようにファスナー部分を中心にして折りたたみ、端を縫います。

6.端をバイアステープでくるむ

ファスナーを開けた状態にして、5.で縫った端をバイアステープでくるんで縫います。表に返して形を整えたら出来上がりです。

バイヤステープなしで作るキャラメルポーチの作り方

上記の基本のキャラメルポーチの作り方ではバイヤステープを使っていましたが、この作り方では裏布を使って布端を処理して作っていきます。

1.裏布を表布より大きく裁断する

裏布の横幅を表布よりそれぞれ1.5cmプラスしたサイズに裁断します。上記の基本の作り方の工程4.まで同じように作ります。

2.両端部分を縫う

基本の作り方と同様に折りたたんで、画像のように両端を縫います。

3.上部分を切り落とす

キャラメルポーチの端の縫い代を下側だけ残して、図のように上部分を切り取ります。この残した部分が、端の始末をするときの縫い代になります。

4.縫い代をまつる

縫い代として残した部分でキャラメルポーチの端をくるみ、まつります。ファスナー口から返したら出来上がりです。

裏地なしだから簡単!ラミネート生地のキャラメルポーチの作り方

ラミネート生地なら端処理しなくてもほつれず、裏地もつけないので簡単に作ることができます。

材料
・ラミネート生地・・・13.5cm×23cm2枚
・ファスナー・・・20cm

1.中表にして布とファスナーを縫う

布とファスナーを中表にして縫い代1cmで縫います。もう1枚も同じように中表にして縫っておきます。

2.ファスナーの縫い代を押さえる

表に返して、端から2~3mmのところ縫って縫い代を押さえます。

3.中表にして布端を縫う

中表にして底部分の端を合わせて縫い代1cmのところで縫います。

4.折りたたんで端を縫う

基本のキャラメルポーチの作り方と同様に折りたたんで、端を縫い代1cmで縫います。
表に返して形を整えたら出来上がりです。

持ち運びやすい!持ち手つきのキャラメルポーチの作り方

持ち運ぶ際に便利な持ち手付きキャラメルポーチの作り方です。基本のキャラメルポーチの作り方の折りたたむ工程までは同じなので、お好きな大きさで作ってくださいね。

1.持ち手部分を作る

作りたい持ち手のサイズをカットして中表に折り、端を縫って返しておきます。

2.折りたたんだ生地の間に挟む

画像のようにキャラメルポーチを折りたたむ工程まで作り、その折りたたみの下の部分に持ち手を挟んで端を揃えます。

3.端を縫ってバイヤステープでくるむ

縫い代1cmで端を縫い、バイヤステープで端をくるんで縫います。ファスナー口から裏返したら出来上がりです。

アレンジでもっと可愛くなるキャラメルポーチ

ペンケース

サイズを変えて基本の作り方で作るとペンケースも作れちゃいます。

材料
表布、裏布・・・22cm×8cm 2枚ずつ
ファスナー・・・20cm
バイヤステープ・・・8cm 2本
テープ・・・6cm 2本

レースファスナー

レースファスナーを使ったフチ取りが可愛いキャラメルポーチですね。ファスナーは挟まずに表から縫い付けています。

タグ

本革のタグを付けたキャラメルポーチです。タグを付けるとお店で売っているようなおしゃれなポーチになりますね。

ドイリー

黒のチェックのシンプルな生地に大きめのドイリーが映えていて可愛いですね。

パッチワーク

表布をパッチワークすれば、世界にひとつだけの柄を自分で作ることができますね。

表布を1枚ずつ違う布に変えると見える面によって印象が違っておしゃれですね。

レース

クラシカルな柄とレースの組合せが可愛いキャラメルポーチですね。

コツを掴めば簡単!可愛いキャラメルポーチをたくさん作ろう

一度作って工程を理解すればコツを掴めると思います。ぜひお気に入りの布を使って可愛いキャラメルポーチを作ってみてくださいね。