ナチュラル眉毛でいつもと違う私に!韓国オルチャン風眉のつくりかた

今ではすっかり有名な韓国のオルチャンメイク。その中でも印象的な眉毛は、どうやってつくるのでしょうか?日本ではアーチ型が主流の眉毛ですが、韓国では真っすぐな平行眉がメジャー。オルチャンスタイルに近付くために、韓国女子の眉毛のつくりかたにチャレンジしましょう!

美容大国、韓国!



韓流ブームによって韓国のカルチャーは
随分と身近になってきました。

飛行機に乗れば2時間足らずで行ける韓国。
日帰りでショッピングを楽しむ女性も多くいます。



美容大国でもある韓国では、
様々な種類のコスメや基礎化粧品が
発売されています。

もちろん韓国女子達は
メイクやファッションにとても敏感。

韓国といえばオルチャンメイク



オルチャンメイクをはじめ、韓国人は
メイクがとてもナチュラルな印象を受けます。

しかし一見ナチュラルに見えますが、
韓国人のメイクは実は色味を抑えた
しっかりメイクが基本です。



色味を抑えて、眉や目、唇にしっかりと
色を乗せる韓国のメイクに、
惹かれる日本女子もたくさんいます!

オルチャンメイクに限らず、
韓国女子の眉毛は日本女子の眉に比べて
薄くて太いのが特徴です。

オルチャンメイクといえば、特徴的なアイライン!
アイラインのポイントを知るなら↓の記事

剃りすぎない、ナチュラルな眉毛



最近は太眉ブームが来ているとはいえ、
日本人にはアーチのような曲線を描いた
眉毛よく見かけます。

程よく細く、アーチ型の眉毛は
清潔でスッキリとした印象を与えます。



とはいえ、眉毛を綺麗なアーチ型にするのは
少し大変。

眉尻を剃ったり、書き足したり。。。

中には眉頭だけを残して、
残りの眉毛は全て剃ってしまう場合も!


一方韓国人の眉毛は、
太くて真っすぐな平行眉が特徴。

色を薄くすることで、柔らかく優しい印象になります。

地眉毛を残すので、
スッピンで眉毛がない、、ということはあまりありません。

日本人と韓国人を見分けるには、
まず眉毛を見るのが一番わかりやすいかもしれませんね。

韓国風、ナチュラル眉毛のつくりかた

では、韓国女子のような、ナチュラルな平行眉をつくるには、どうしたらいいでしょうか?

基本的には地眉毛を生かす形になるので、特に難しいことはありません!


まず、地眉毛に眉ペンシルで
つくりたい眉毛の形のラインを引きます。

この時、太さが一定になるように、
また、眉尻が三角形になるように書きましょう。


そのラインからはみ出た眉毛を
カミソリで丁寧に剃っていきます。

眉頭はナチュラルさを残すため、
あえて手をつけません。

剃りすぎないように注意!


コームで眉毛の長さが均一になるよう、
とかしてはみ出た部分の眉毛を
切っていきます。

この時に切りすぎてしまうと
刈り取られた芝みたいになってしまうので、
気持ち長めにしておきましょう。



完成です♡

メイクをする時は、
この整えた地眉毛を生かして、
ブラウン系パウダーで、薄く平行に書いてけば、
韓国風の平行眉に変身!



メイクする時に、眉毛と目の間を狭くしましょう。

アイメイクを濃くしなくてもデカ目効果が出るということで、
韓国のオルチャンはこのアイブロウメイクが多いです。

眉毛用ティントとは?


韓国発のコスメ、「ティント」。

口紅はグロスのように唇に塗るのですが、
表面に塗る従来のリップと違って、
角層まで色が浸透するので、
肌の内側から発色し、
口紅よりも色持ちがずっと良いのです。


ナチュラルにはっきりと色がつくティントは、
韓国のオルチャンに愛用されています。

なんと、そのティントの眉毛用があるのです。



眉用ティントも、唇のティントと同じように、
落ちにくいことで有名です。

色がしっかりと染み込んで、
なんと最大7日間も
眉毛の色が持続するのだとか。


1日化粧直しをしなくても、眉毛がない・・・
なんて心配をしなくていいのは、
眉用ティントだけです。

その落ちにくさは、眉用ティントに入っている
成分に由来しています。

なんで落ちないの!?
DHA(ジヒドロキシアセトン)成分が配合されているからです。
この成分はサトウダイコンやサトウキビから作られており、サンレスタンニング用の肌色着色料として使われている成分です。
(※サンレスタンニングとは太陽を浴びることなく日焼けしたような肌をつくること)
この成分がセルフタンニング効果を与えています。3~7日間後にだんだんと薄くなり自然に落ちていきます。
※持続力は個人差によって変わります。

出典:http://www.misshajp.com

また、眉用ティントには多くの保湿成分が入っているので、肌にも優しいのがポイントです。

韓国ではメジャーな眉用ティントですが、
日本のコスメブランドからは未発売なので、日本ではあだあまり有名ではありません。

しかし、韓国のコスメブランドのウェブサイト等で購入することができます!

眉用ティントの使い方

眉毛用のティントはほとんどがペンシルタイプなので、とても描きやすいです。



眉毛用ティントは、描いてから時間が経つほど
薄くなり、肌になじんで柔らかい印象になります。

なので、
洗顔後の就寝前に描くのがおススメ。

眉毛のラインに沿って、
少しずつ描いていきましょう。

落ちにくいので、間違えたら
すぐに水で流すようにしましょう。

新発想!ジェルティント

韓国では、眉ティントの進化バージョン、ジェルティントも発売されています。

これは、ジェルライナーのアイブロウ版で、落ちにくさはお墨付き。



使い方は通常の眉ティントとは少し違い、
ジェルティントを眉毛の形に塗った後に乾燥、
そして剥がす、というもの。


塗った直後はぎょっとしますが、
剥がした後は丁度よい色付きに。

ジェルティントはヘアマニキュアの
眉毛版といった所でしょうか。

ジェルティントは韓国ではポピュラーですが、
日本では未発売です。


眉ティント、ジェルティントは
日本ではほとんど見かけませんが、
韓国では様々なコスメブランドから発売されています。

韓国発の眉ティントは、
これから日本でも流行しそうな予感!

まとめ


ナチュラルな韓国人の美しさは
メイクで再現することが可能です。

メイクの中でも顔の印象を決める
大切な要素である眉毛。

韓国女子のやわらかな平行眉を手に入れて、
あなたもオルチャンになりましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ