AKB48チームAのキャプテンは誰?歴代のキャプテンも紹介!!

大人気アイドルグループ「AKB48」。秋葉原の劇場で公演を行っているAKB48のチームAのキャプテンは誰なのか?元チームAのキャプテンを務めたメンバーとは!?あの元メンバーがチームAのキャプテンだった!?など、AKB48チームAのキャプテンを紹介します。

AKB48とは?

AKB48は、
秋元康プロデュースにより
2005年12月8日に誕生しました。

AKB48は、東京・秋葉原に専用劇場「AKB48劇場」(を持ち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトとしてチームごとに日替わりで、ほぼ毎日公演を行うことを特徴としています。

2005年12月8日、AKB48劇場で初公演を行い、2006年2月1日にシングル「桜の花びらたち」でインディーズデビューし、同年10月25日にシングル「会いたかった」でデフスターレコーズからメジャーデビューしました。

AKB48は、2009年頃からテレビ番組出演の増加などにより、「マスメディアで見かけるアイドル」にもなって知名度も上がり、さらに発表するCDの売り上げが次々と1位を記録したことにより、マスメディアから「国民的アイドル」と呼ばれる存在になっています。

「AKB48」というグループ名から、メンバー数は48人であると誤解されることがありますが、実際は正規メンバーと研究生を合わせて100人超える大所帯で、これはギネス世界記録に認定されています。

AKB48の正規メンバーは、原則「チームA」「チームK」「チームB」「チーム4」「チーム8」の5つのチームのうち、どれか一つに所属することとなっていて、他にも正規メンバーではない「研究生」と呼ばれるメンバーがいます。

AKB48のチームA初代キャプテンは高橋みなみ

AKB48のチームA初代キャプテンは
高橋みなみが務めました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2005年10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格し、12月7日、公開リハーサルとメディア向けの公開を終え、翌8日AKB48オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2007年1月、 AKB48の実質的なリーダーであった折井あゆみの卒業に伴い、リーダーとしての役割を継承しました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2009年8月23日、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』第3公演で、新チームAキャプテン就任を発表しました。

記事番号:73498/アイテムID:2343086の画像

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2012年8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、2009年より自らが務めてきたチームAのキャプテンを篠田麻里子に譲った上で、新たに設けられたAKB48グループ総監督に就任することが戸賀崎智信より発表されました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2014年2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、横山由依のチームKへの異動および同チームキャプテン就任に伴い、チームAキャプテンに復帰し、AKB48グループ総監督兼チームAキャプテンとなることが発表されました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、2014年12月8日、AKB48劇場9周年特別記念公演において2015年12月8日をめどに卒業することを発表し、2016年4月8日、AKB48劇場での「高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜」を以ってAKB48を卒業しました。

AKB48のチームA初代キャプテン・高橋みなみは、AKB48の42枚目シングル「唇にBe My Baby」でセンターを務めました。

AKB48のチームA2代目キャプテンは篠田麻里子

AKB48のチームA2代目キャプテンは
篠田麻里子が務めました。

記事番号:73498/アイテムID:2343249の画像

AKB48のチームA2代目キャプテン・篠田麻里子は、2005年にAKB48の第1期オーディションで落選し、その後、AKB48劇場内カフェ「48's Cafe」のスタッフになることを打診され、12月のAKB48活動開始時より、カフェっ娘としての勤務を始めました。

AKB48のチームA2代目キャプテン・篠田麻里子は、2006年1月、AKB48のお気に入りメンバー人気投票でカフェっ娘にもかかわらず1位になったことを聞きつけた秋元康により、AKB48のメンバーに抜擢、同月22日夜の公演にて初ステージを飾り、他の1期生メンバーから1か月半遅れてAKB48メンバー(チームA)としての活動を開始しました。

AKB48のチームA2代目キャプテン・篠田麻里子は、2012年8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、AKB48グループ“総監督”に就任する高橋みなみに代わり『チームA』キャプテンに就任することが発表されました。

AKB48のチームA2代目キャプテン・篠田麻里子は、2013年6月8日に日産スタジアムで開催された『AKB48スーパーフェスティバル 〜 日産スタジアム、小(ち)っちぇっ! 小(ち)っちゃくないし!!』第二部のAKB48 32ndシングル選抜総選挙開票イベント『〜夢は一人じゃ見られない〜』の、壇上スピーチにおいて、「7月の福岡ドーム公演を区切りにしたい」として、AKB48から卒業することを表明しました。

AKB48のチームA2代目キャプテン・篠田麻里子は、2013年7月22日に開催された最終劇場公演をもってAKB48を卒業しました。

AKB48のチームAの現在のキャプテンは横山由依

AKB48のチームAの現在のキャプテンは
横山由依が務めています。

AKB48のチームAの現在のキャプテン・横山由依は、2009年9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格しました。

AKB48のチームAの現在のキャプテン・横山由依は、2013年7月21日、福岡 ヤフオク!ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』2日目公演において、AKB48を卒業する篠田麻里子からチームAの後継キャプテンに指名され、7月23日、本拠地の東京・AKB48劇場での公演にて正式にチームAキャプテンに就任しました。

AKB48のチームAの現在のキャプテン・横山由依は、2014年2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームKへの異動と同チームのキャプテンになることが発表されたが、12月8日、この日行われた『AKB48劇場9周年特別記念公演』において、1年後をめどにグループからの卒業を発表したAKB48グループ総監督高橋みなみより次期総監督に指名されました。

AKB48のチームAの現在のキャプテン・横山由依は、2015年3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてチームAへの異動および同チームのキャプテンに再びなることが発表され、12月8日、AKB48劇場オープン10周年の記念特別公演において総監督の職を高橋みなみから正式に継承しました。

AKB48のチームAのキャプテンまとめ

AKB48のチームAのキャプテンは、
高橋みなみ、篠田麻里子と続き
現在は横山由依が務めています。

今後、横山由依がキャプテンを務める
チームAがどんな活躍をするのか
目が離せませんね。