水着をキレイに長持ちさせたいなら!水着の正しい洗い方とは?

お気に入りの水着は長持ちさせたいですよね。水着の着用後ははどんな洗い方をしていますか?水着は正しい洗い方をしないと生地が傷んだり、色落ちや型崩れが起きやすくなってしまいます。水着をキレイに長持ちさせるための洗い方を紹介します。

知らない方も多い?水着の洗い方

水着は着用後は洗わなければいけませんよね。
水着を洗う時はどのような洗い方をしていますか?
水着の正しい洗い方をしている方は少ないのです。

水着は洋服とは違う特殊な素材で作られています。
洋服なら着用後は洗濯機で洗濯をしても大丈夫ですが、水着はその洗い方ではダメなのです。

ネットに入れたら水着でも洗濯機でも大丈夫じゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、
洗濯機は高速で回りますよね。その水着は洗い方では生地が傷んでしまうのです。

水着を間違った洗い方で洗うと…

水着の生地は特殊な生地で作られています。
丈夫に思える水着ですが、間違った洗い方をしているとすぐに生地が傷んでしまいます。

来年もまた着ようと水着を保管したくても、間違った洗い方によって色落ちや型崩れで短期間しか着用できなったということもあり得るのです。

お気に入りの水着なら長持ちさせたいですよね!
水着を長持ちさせたいなら正しい洗い方をしなければいけません。

色落ちがする

間違った洗い方をしていると水着の色落ちが早くなります。
水着は水に濡れても丈夫な生地ですがしっかり乾燥させないと色落ちは防ぐことはできません。

海水には塩分が含まれていて、プールには塩素が含まれています。
どちらも水着の生地にダメージを与えるものです。
特に色落ちを早めてしまいます。

型崩れする

水着の生地は厚めでしっかりしているように思えますが、間違った洗い方をしていると型崩れしたり、生地を傷めることになります。

正しい水着の洗い方の前に

着用後にそのまま持ち買って洗うというわけにはいきません。
水着を家で洗う前にも必要なことがあるのです。

洗濯表示を見る

水着の正しい洗い方は洗濯表示をみることからです。
できることなら、水着の着用前に洗い方のことを確認しておいた方が良いでしょう。

水着の着用後はちゃんと洗濯表示を見ることができない可能性もあるからです。
水着を着用する前に洗濯表示を見ておくと安心できます。

水洗いをする

水着はまず最初に水洗いをするのがとても重要です。
水着の洗い方で一番大切なのがこの水洗いでもあります。

水着の着用後はまずは水洗いをします。
これは海に含まれる塩分やプールの塩素を洗い流すためです。
洗い方はその場所にある水道水などでしっかり水洗いします。

自宅に着くまでは

水着を水洗いをした後は自宅に持ち帰るまでも気をつけなけばいけません。
水着の色落ちを防ぐために水洗いの後はタオルにくるむのがおすすめです。

また、水洗いをしたあとの水着は濡れているのでビニール袋に入れる方が多いでしょうが、これもできれば避けた方がいいです。
ビニール袋は通気性が悪く色落ちの原因にもなりかねません。

水着の正しい洗い方

水着の正しい洗い方を紹介します。
今まで洗い方がよく分からず自己流で洗っていた方は覚えておきましょう。

洗剤を使って洗う

自宅に着いてからは洗剤で水着を洗います。
使う洗剤はおしゃれ着専用の洗剤を使います。
洗濯表示を確認して洗濯機を使える場合は洗濯機を使った洗い方でも大丈夫です。

洗濯機での洗い方

水着の洗濯表示を見て洗濯機が使えるなら洗濯機での洗い方でも良いですが、必ず洗濯機では「弱」か「手洗いコース」を選択するようにしましょう。
生地の傷みを防ぐためです。

洗濯機での洗い方は水着を必ず洗濯ネットに入れましょう。
大きすぎるネットを使うと水着は動いて生地が傷む原因になるので、なるべく水着より少しだけ大きいネットを使用するのがおすすめです。

手洗いでの洗い方

洗濯表示が手洗いになっていた場合は洗濯機での洗い方をやめて、おしゃれ着洗いの洗剤使って手洗いで優しい洗い方をします。

手洗いでの洗い方はおしゃれ着洗い用の洗剤を少量入れて、水着を入れて沈めるようにして優しく押し洗いをします。
水着を擦ったりする洗い方は生地を傷めるのでやめましょう。

水着を脱水する方法

水着の正しい洗い方は洗うだけではなく、脱水をして水気を切るまでです。
洗濯機や手洗いで水着を洗ったあとは洗濯機で脱水をします。

洗濯機での脱水は短時間で仕上げます。
脱水の時間は長くても1分ほどです。
できるなら15~30秒ほどにしておきましょう。

水着は正しい洗い方で長持ちさせよう

水着の正しい洗い方について紹介しました。
水着は着用後すぐに水洗いをすることがとても大切です。
水着を洗う前には洗濯表示をきちんと見て正しい洗い方で長持ちさせましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ