マイクロファイバーのバスタオルってホントに良いものなの!?

ここ数年、流行っているマイクロファイバー、一体どういった利点があってどういった時に使うと良いのでしょうか。掃除なんかにも使うと便利と聞きますが、お風呂上りにバスタオルとして使うにはどうなのでしょう。マイクロファイバーバスタオルについてまとめてみました。

そもそもマイクロファイバーとはどういったものなのでしょう。

用品店に行くと、掃除道具コーナー、入浴グッズコーナー、キッチンコーナーでも、どこのコーナーでも見かけるマイクロファイバー。一体どういったものなのでしょうか。

マイクロファイバーは化学繊維のひとつでナイロンやポリエステルを加工したものだそうです。通気性、吸水性、保温性に優れているようです。

マイクロファイバーの繊維の断面は極細で鋭角のようになっているので細かいホコリなんかも絡めとってくれます。いろんな場所で活躍してくれる理由が分かりますね。

ホコリも絡めとってくれて、速乾性、吸水性にも優れているなんてすごいですよね。これだと普通のタオルよりもマイクロファイバーのほうが魅力的に感じます。

こういった形のマイクロファイバーもよく見かけますね。マットなんかによくつかわれてます。フワフワで感触が気持ちよさそうですね。

家の中のそれぞれの場所で一つずつは持っておきたいですね。マイクロファイバーの利点だけをみたらバスタオルとしても良い働きをしてくれそうですね。

マイクロファイバーがどういったものなのかが少しは分かってきましたね。メリットだけを考えるとお風呂上がりのバスタオルにもつかえそうですよね。

マイクロファイバーのバスタオル!実際にはどういったものがあるの?

マイクロファイバーのバスタオル、良い働きをしてくれるのであれば、普通のバスタオルよりもマイクロファイバーのバスタオルを選びたいですよね。自裁にはどういった商品があるのでしょう。

マイクロファイバーのバスタオル色なんかも様々の色があり、見た感じもフワフワそうみ見えます。色違いで数枚置いておくと見かけもかわいいですね。

こちらのマイクロファイバーのバスタオルは手を通して着れるようになっています。便利ですね。小さなお子さんがいるご家庭なんかではバタバタしてしまう入浴時間に大活躍してくれそうです。

マイクロファイバーのバスタオルは何となく、無地のイメージがありましたが柄の入ったものも豊富にあるようです。かわいいですね。

サッと拭くことができるので、お子さんの体をふくこともストレスなくできそうですね。バスタオルの肌触りもよいと子どももきっと喜びます。

マイクロファイバーのバスタオル、なんと100円ショップでもてに入るようです。100円ではないようですが、それにしても安いですよね。

マイクロファイバーでも、自分の体を拭くバスタオルとなると、掃除用とは手触りや大きさなんかもちがいます。肌に触れるもになので感触は大事なところです。

マイクロファイバーのバスタオルと一緒に使おう!便利なマイクロファイバー☆

マイクロファイバーのバスタオル、着るタイプのものなど様々なものがでていますが、バスタオルだけでなく、バスタオルとセット使えるマイクロファイバーの製品がいくつかあります。

女性の方は、お風呂上りは体よりも髪の毛を乾かすことに時間がかかってしまいますよね。小さい子供がいたらなんとか時短したいところですよね。そんな時に便利なのがこちらのマイクロファイバーのタオルです。髪の毛のことを考えたバスタオルですね。

こちらはマイクロファイバーの、ヘアターバンです。おふろ上がりにとりあえずサッとこのターバンを被れば速乾性があるので乾かすのが楽になりますよね。

マイクロファイバーのヘアターバンはキッズ用の可愛らしいデザインのものもあります。子どものスイミング教室の帰りなんかにも、乾かす時間がないときは大活躍です。

こちらも髪の毛につかうヘアーバンドです。洗顔時やリラックスしたい時につかいます。マイクロファイバーだと顔周りの水気や汗なんかも吸ってくれますね。

マイクロファイバーのバスタオルと一緒にぜひ使ってみたいものは、マイクロファイバーのバスマットです。お風呂上がりの体から水が滴ることもなく脱衣所も清潔に保たるのではないでしょうか。

マイクロファイバーのバスタオルと一緒に使うと、マイクロファイバーの良さが一気にわかりそうですね。髪の毛ようのマイクロファイバータオルはバスタオルとは別に持っておくと忙しいママたちには便利に使えると思います。

マイクロファイバーのバスタオルいいことだけじゃない!?欠点も知って正しく使おう☆

マイクロファイバーのバスタオルとても良い使い心地のように思いますが、実はデメリットもあるようです。マイクロファイバーのバスタオルを快適に使用するためにも知っておきましょう。

マイクロファイバーは繊維の一つ一つが細かく尖っているので、バスタオルとして使用すると肌を傷つけてしまう場合があるそうです。なので肌を拭く際は擦らずに優しくたたくように拭くと良いそうです。

マイクロファイバーは、雑菌が増殖しやすい素材なのでニオイなんかも気になってくるようです。埃やごみを吸収しやすい分、バスタオルを洗ってもその汚れがなかなか落ちないようですね。一度一度使うたびにしっかりとバスタオルを洗い清潔にしておくことが大事ですね。

マイクロファイバーは熱には弱いそうです。なので、乾燥機やアイロンなんかも使用してはいけないようです。雑菌の繁殖を抑えるために、うっかりと使ってしまいそうですが気を付けないといけませんね。

マイクロファイバーは繊維が細いため脆いようです。耐久性に欠けるので長い期間の使用は難しそうです。大事に使いたいですね。

マイクロファイバーの繊維が細かいため、この毛が抜けたりするとホコリとなり、空気中に舞ってしまうそうです。それを吸ったりしないように気を付けないといけませんね。

マイクロファイバーの欠点、理解していただきましたでしょうか。利点ばかりをみて使用するよりも欠点を知り、正しく使用すると欠点も少しは回避できるのではないでしょうか。

正しく使うと便利!マイクロファイバーのバスタオル☆

マイクロファイバーのバスタオル、かわいらしい色を選び、プレゼントにしても良いですね。手触りも良いものだときっと喜ばれますね。

マイクロファイバーといっても、色や形、肌触りは様々なものがあります。掃除用のマイクロファイバーやバスタオルとしてつかうマイクロファイバー、その用途によって違ってきます。マイクロファイバーのバスタオルはやはり肌触りもフワフワのものが多いです。使い心地も良いので、欠点に気を付けて、正しく使いましょう。