ブーツの紐の結び方ってどうやるの?スニーカーと一緒でいいの?

寒くなってくるとブーツを履く方が増えてきますよね。防寒用やオシャレ用など、いろいろな用途でブーツが重宝されます。そんなブーツの紐って、どんな種類があるのでしょうか?ブーツの紐の結び方は?覚えておくと役に立つ!ブーツの紐情報をお教えします。

ブーツの紐の種類

ロー引き

蝋やシリコーン樹脂でしっかり覆った靴ひも。
ローを引くことで、靴ひもの耐久性が増し、ビジネスシューズなどに向く。
耐久性が抜群でハリがある分、結び易さは少し劣るが、蜜蝋をさらに塗り込ことで、結び易くほどけにくくなる。

出典:http://kutsuhimo.com

紐に光沢があるので、シックなブーツ紐ですね。

石目柄

綿素材を使用し、編みこむ方法で作られている。
ニット調に編まれている紐なので、クッション性に富んでいる。
表面に編み込み柄(石目柄)がでるため、ややカジュアルな印象があるが、伸縮性に優れているので、足のコンディションの変化に対応しやすい。
蜜蝋塗りをすることで、さらにほどけにくく、ストレスなく履ける。

出典:http://kutsuhimo.com

一般的に使われるブーツ紐ですね。

スニーカーの紐に使われているのを、よく見かけます。

カジュアルなブーツに合いそうな紐ですね。

ガスひも

一般的な靴ひも。
耐久性には劣るが、光沢があり、結びやすいひも。
表面が平滑な分、ほどけやすいが、蜜蝋塗りをすることで克服できる。

出典:http://kutsuhimo.com

こちらも、よく見かけるブーツ紐です。

それぞれ「丸ひも」と「平ひも」があり、ブーツの種類や好みによって
イメージが変えられますね。

ブーツの紐の長さ

■シューレースサイズ早見表(目安)
長さ 靴の穴数
55cm   2~3穴
65cm   3~4穴
75cm   4~5穴
90cm   5~6穴
120cm  6~7穴
150cm  8~9穴
180cm  10~11穴
200cm  12~13穴

出典:http://item.rakuten.co.jp

この靴穴と紐の長さの早見表を覚えておくと、ブーツを買いに靴屋さんへ行ったとき
紐の長さに悩まなくてすみますね。

とても便利です!

ブーツの紐の結び方

オーバーラップ結び

一般的な紐の結び方です。

ブーツだけでなく、スニーカーなどもだいたいこの結び方ですね。

アンダーラップ結び

こちらも一般的な紐の結び方です。

オーバーラップ結びとアンダーラップ結びは、通しやすさやフィット感の
人それぞれの好みで結ぶを変えるといいと思います。

シングル結び

ブーツ全体の見た目がゴチャゴチャしていないので、スッキリしています。

パラレル結び

「シングル結び」に似ていますね。

こちらもブーツと紐がスッキリして見えます。

ブーツの紐のおもしろい結び方

ブーツは穴が多いので、紐を通すのは根気がいる作業です。

ブーツの紐の選び方

ブーツの紐の選び方は、ブーツの色や雰囲気に合っていれば
なんでもいいと思います。

ブーツと紐をいろいろ合わせていくうちに、自分の好みが見つかったり
こだわりが出てきたりします。

ブーツにも種類があるので、用途に合わせて紐を選ぶと、ぴったり合ったブーツ紐を
選ぶことができますね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ