最近トレンドのグラデーションカラーのやり方をご紹介します!

最近グラデーションカラーというヘアカラーをよく耳にしますよね。そこで今回はグラデーションカラーについてや、やり方についてご紹介したいと思います。やり方を学んであなただけの素敵なグラデーションカラーを、ヘアカラーに取り入れてみましょう!

グラデーションカラーが人気

グラデーションカラーとはヘアカラーを少しづつ変化してさせていく方法です。これをヘアカラーに取り入るのが最近話題となってきています。

市販のカラー剤でグラデーションカラーにするやり方とは

こちらのような綺麗なグラデーションカラーも、市販のものを使えばセルフでもできます。やり方を覚えて真似してみましょう。

髪を2つにブロッキングします。ブリーチをしたいところにゴムを縛ると目印になるのでおすすめです。

一番明るくしたい毛先の部分にブリーチ剤を塗って、5~10分ほど放置し、洗い流して乾かします。

次に、毛先からゴムで目印をつけた部分までブリーチ剤を塗ります。もう一度アルミホイルを巻いて5~10分ほど放置し、希望の明るさになったら、しっかりと流して完了です。

グラデーションカラーにおすすめのブリーチ剤がこちら

フレッシュライト メガメガブリーチ

シュワルツコフヘンケル
¥472(税込)

ムラなく塗れるくし型ノズルが特徴です。

Beauteen ベースアップブリーチ

ホーユー
¥548(税込)

しっかり脱色できると話題のブリーチ剤です。

ギャツビーEXハイブリーチ

マンダム
¥591(税込)

メンズ用なので太く濃い髪質の方でも、しっかりブリーチできると評判なのがこちらのブリーチ剤です。

パルティ メチャフラッシュブリーチ

ダリヤ
¥685(税込)

一度でしっかり脱色できるブリーチ力の高さが人気の商品です。

グラデーションカラーは失敗することも…

例1

グラデーションカラーの正しいやり方でなかったため、髪に艶がない感じがしますね。

例2

これは境目がはっきりし過ぎていますね。

例3

これも急に境目がはっきりし過ぎてしまっています。これではグラデーションカラーとは言えませんね。

ブリーチなしで行うグラデーションカラーのやり方とは

ブリーチをしないやり方もあるのでしょうか?

ブリーチをしなくてもヘアカラーのみでグラデーションをつけることはできます。髪のダメージが気になる方にはおすすめですが、ブリーチをしない分、グラデーションがつきにくいというデメリットはあります。

カラーバターがおすすめ

ブリーチなしでグラデーションカラーにする場合は、ヘアバターがおすすめです。髪を傷めずしっかりと染めてくれます。

また黒髪でもしっかり発色するので、ブリーチをしたくない方にはぴったりですね。

おすすめのヘアバターがこちら

エンシェールズカラーバター

クリップジョイント
¥2,500(税込)

とても綺麗に発色をすることが可能です。

美容師が行う正しいグラデーションカラーのやり方

まずは上から暗いカラーをのせます。

次に中間の部分まで自然になるように、しっかりとカラーをぼかします。

ここまでが第一段階です。

次は毛先を一度ブリーチします。

こちらが塗り終わりの様子です。上のカラーと下のカラーの塗り終わりを見てみると、ジグザグになっていますね。

ジグザグにするかしないかで仕上がりが変わります。

流し終えた状態からさらにカラーを塗布していきます。

仕上がりがこのようになります。

とてもきれいなグラデーションになっていますね。

グラデーションカラーのやり方とは?

いかがでしたか?トレンドのグラデーションカラーについてご紹介いたしました。セルフで行うのは少し難しい…と感じる方は美容院などで行ってもらうのもいいですね。グラデーションカラーを取り入れて毎日を楽しくしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す