美男美女夫婦、及川光博と壇れい!その謎の夫婦生活にせまる!

人気俳優、及川光博。元タカラジェンヌ、壇れい。そんなお二人は、何と夫婦である。美男美女で共に人気のお二人。及川光博は一見クールそうに見えるが、ミッチーと呼ばれ親しまれている。壇れいもクールそうに見えてお茶目な面もある。そんなお二人の出会いは「相棒」だとか・・・

及川光博・壇れいのプロフィール

本名:及川 光博(おいかわ みつひろ)
生年月日:1969年10月24日(45歳)
出身地:東京都大田区
身長:175cm
血液型:B型
兄弟:兄、妹(2歳下)
学歴:成城学園中学校高等学校、成城大学法学部法律学科卒業

厳しい父親と優しい母親のもと、兄と妹の3人兄弟の次男として生まれたミッチー。

幼い頃から母に「ミッチー」と呼ばれ、宝塚や少女マンガなど母親の影響を強く受けて育ったと言います。

出典:http://yononakanews.com

ミッチーと呼ばれ、永遠の王子様な及川光博さん。
学歴も高く、クイズ番組などでも大活躍です。
顔も中身も頭もかっこいい!リアル王子様ですね。

宝塚や少女マンガが好きだったという及川光博さん。
その趣味が、今のキャラクターを作っていたのでしょうね。

次男という甘えるポジションにありながらも、今ではしっかりとした雰囲気を醸し出している及川光博さん。昔から、少し独特な感性を持っていたのでしょうか。

芸名: 檀れい(だんれい)

本名: 及川まゆみ(旧姓:山崎)

生年月日: 1971年8月4日(43歳)

身長: 162cm

血液型: A型

職業: 女優(元宝塚月組、星組のトップ娘役)

所属事務所: 松竹エンタテインメント

出典:http://moriblog.com

元娘役トップのタカラジェンヌ。美人で聡明な壇れいさん。
及川光博さんともお似合いですよね。

見た目もアラフォーとは思えない美しさの壇れいさん。本当にさすがです。そんな壇れいさんの美しさに、及川光博さんも惚れたのでしょうか。
壇れいさんのような方が近くにいたら、ドキドキしますよね。

及川光博・壇れいの経歴

それでは、及川光博さんと壇れいさんの経歴などを見て行きましょう。

まずは及川光博さんから。

トーク番組などでの言葉の選び方や、話し方に頭の回転の早さを感じますが、なるほどやはり頭脳明晰でした。

小学生の頃には、全国模試で1位になるほどの優秀さ。本人はイジメから逃げるため、私立の中学を目指し進学塾に通い、猛勉強したと言います。

その甲斐あって成城学園中学校に入学。しかしイジメから逃れるつもりだったのが、中学でも女子生徒にファンクラブが出来るほどの人気ぶりで、男子生徒からのイジメは相変わらず続きました。

そして前述した通り、演劇部の門をたたいたミッチーだったのです。

その後、成城学園高等学校・成城大学へと進みます。「弁護士になってほしい」という親の希望通りに、法学部で法律を専攻しました。

出典:http://yononakanews.com

マイケルジャクソンに憧れ、大学時代にはロックバンドでメジャーデビューの夢を持っていましたが、メンバーが次々と就職活動をし始めたことで1人になったミッチーは俳優養成所に入りました。

父親には「25歳までにデビューが決まらなかったら諦めなさい」と言われていましたが、無情にもオーディションには落ち続け、俳優としての芽が出ないミッチー。

そこでライブハウスでの音楽活動も始めました。売れるための戦略としてとったのは『ミッチロリン星の王子様』というキャラクター設定。

「はぁい、ミッチーです♪」とバラの花を一輪くわえて登場し、客席に投げる、みたいなことをこの頃からやっていたんだとか!

それを見た音楽関係者にスカウトされ、父親との約束だった25歳でデビューを果たしたのです!

出典:http://yononakanews.com

昔からキザだったんですね。
それにしても、エリートな学歴を持っている中、売れるための戦略として、このキャラクター設定にしたのはすごいですよね。なかなか思いつきませんもん。

少女マンガや宝塚が好きだったという及川光博さんですから、もしかしたら、少女マンガや宝塚のイケメンからこのようなキャラクターを思いついたのでしょうかね。

厳しい父親を持った及川光博さんは、その父親の期待にこたえたいがため、頑張ったんですね。
でも、及川光博さんの父親は、この姿を見てどう思っているのでしょうかね?

さてさて、次は壇れいさん。

兵庫県温泉町(現在の新温泉町)に生まれる。幼稚園時代に学芸会で褒められたことがきっかけで、高校時代にファッション雑誌の読者モデルを経験するなど、人前に立つ仕事に興味を持つようになる。温泉町立温泉中学校、兵庫県立浜坂高等学校を卒業。

出典:http://ja.wikipedia.org

1990年、宝塚音楽学校入学。1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40番(最下位)。雪組『この恋は雲の涯まで』で初舞台を踏む。
1993年に月組に配属後、1997年に雪組に異動。それまで大きな役が付くことはなかったが、1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で初めてヒロインに抜擢され、翌年より真琴つばさの相手役として月組トップ娘役に就任。2度の中国公演に参加し「楊貴妃の再来[2]」という最大の賛辞が送られた。北京語でのソロも披露した。

出典:http://ja.wikipedia.org

2001年の真琴退団後は専科へ異動となり、外部出演等を経て、2003年には湖月わたるの相手役として、星組トップ娘役に就任。『王家に捧ぐ歌』のアムネリス、『花舞う長安』の楊貴妃などが当たり役となった。2005年、『長崎しぐれ坂』をもって退団した。
退団後は女優として新たなキャリアをスタート。2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビューを果たす。日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。

出典:http://ja.wikipedia.org

及川光博さんもすごい経歴ですが、壇れいさんもさすがの経歴ですね。
入団7年目の大抜擢。壇れいさんは努力家だったと考えられますね。
退団後も数々の映画賞を受賞している壇れいさん。演技力が高いんですね。

壇れいさん、読者モデルを経験したということですから、昔から美人だったんでしょうね。
しかし、壇れいさんには関西弁のイメージが無いので、兵庫県出身というのは少し以外です。

宝塚に入った当初は、成績が最下位ということですから、どれほど壇れいさんが努力したかがわかります。

及川光博・壇れいの出演作

さまざまなドラマ・映画に出演している及川光博さんと壇れいさん。
そんなお二人の出演作を、少しですがご紹介していきます。

まずは、及川光博さんから。

舞台演劇俳優、バンド活動を経て、1996年に「モラリティー」で歌手デビュー
出典
及川光博 - Wikipedia
デビュー以来、自らのプロデュースにより「王子」と自称していたが、1998年8月22日富士急ハイランドで行われた、ひとりのビッグショー'98 「魔宮の聖戦」で「王子転職宣言」をした。

出典:http://matome.naver.jp

WITH LOVE(1998年、フジテレビ) - 吉田晴彦 役
氷の世界(1999年、フジテレビ) - 久松皓一 役
晴れ着ここ一番(2000年、NHK) - 松浦健吾 役
利家とまつ(2002年、NHK大河ドラマ) - 前田慶次郎 役
白い巨塔(2004年、フジテレビ) - 国平学文 役
相棒 season7 最終話 - season10 最終話(2009年 - 2012年、テレビ朝日) - 神戸尊 役
龍馬伝(2010年、NHK大河ドラマ) - 大久保利通 役
トッカン 特別国税徴収官 第8話 - 最終話(2012年、日本テレビ) - 吹雪 敦 役
ラッキーセブン スペシャル(2013年、フジテレビ) - 天野幸一 役
八重の桜(2013年、NHK大河ドラマ) - 木戸孝允 役
信長のシェフ(2013年、テレビ朝日) - 織田信長 役
半沢直樹(2013年、TBS) - 渡真利忍 役

出典:https://ja.wikipedia.org

及川光博さんのことを、相棒で知った方も多いのでは?それか半沢直樹。
仮面ライダーをやったことでも注目を浴びましたね。

続いては壇れいさん。

月曜ゴールデン ドラマ特別企画 そうか、もう君はいないのか(2009年1月12日、TBS) - 井上紀子 役
相棒 season8 第10話(2010年1月1日、テレビ朝日) - 細野唯子 役
福家警部補の挨拶(2014年1月14日 - 3月25日、フジテレビ) - 福家 役*主演
ルーズヴェルト・ゲーム(2014年4月27日 - 6月22日、TBS) - 仲本有纱 役
金曜ロードSHOW! ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル(2014年10月24日、日本テレビ系列) - 峰岸雪乃 役
赤と黒のゲキジョー 瀬在丸紅子の事件簿(2015年2月6日、フジテレビ) - 瀬在丸紅子 役*主演
マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜(2015年4月14日 - 6月16日、TBS) - 小田寺毬絵 役
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年1月放送予定、日本テレビ系列) - 峰岸雪乃 役

出典:http://ja.wikipedia.org

宝塚退団後も多くのドラマに出演している壇れいさん。
主演も多いですね。

及川光博・壇れいの馴れ初めエピソード

及川光博・壇れいの馴れ初めエピソードをご紹介。
さまざまなメディアで語っているものです。

出会いのきっかけは、ドラマ「相棒」

及川光博と壇れいの出会い・付き合うきっかけは、大人気ドラマ「相棒」とのこと。及川光博が神戸尊役で出演しており、ある回のゲストとして壇れいが出演したのだ。

キューピットは、主人公の杉下右京役の水谷豊さん。ドラマでは神戸の上司の役。
この話からは、水谷豊と及川光博の仲の良さもうかがえる。

檀さんは、2010年の『相棒 元日スペシャル』にゲストとして登場しました。

2人は10年正月に放送されたドラマ「相棒」の共演がきっかけで結婚。「最初はメアド交換ですよね。文章を練って」とメールアドレス交換から交際に発展した秘話を披露し、「食事に誘うまで結構(時間)かかってます。ほんとに徐々に心の距離を近づけていった」と明かした。

出典:http://yononakanews.com

エピソード

檀が宝塚歌劇団出身で、及川も「(宝塚を)見る方専門だった」ことから、“宝塚”という共通の話題を探し、距離を近づけていったという。

出典:http://yononakanews.com

メールアドレスを交換し、最初はメールのやり取りからはじまりました。ミッチーは「食事に誘うまで結構(時間)かかってます。ほんとに徐々に心の距離を近づけていった」と語っています。

宝塚が大好きなミッチーは、元タカラジェンヌの檀さんと「宝塚」という共通の話題で、距離を縮めていったそうです。

そして1年の交際を経て、2010年7月に入籍しました。

出典:http://yononakanews.com

昔から及川光博さんは宝塚が大好きだったようですから、壇れいさんとの結婚は相当嬉しかったでしょうね。

あの及川光博さんでも、壇れいさん相手だとタジタジになるのですね。
可愛い!

子供は?

及川光博さん・壇れいさん夫婦に、今のところ子供はいないようです。

結婚したときは、ミッチーが41歳で檀さんは39歳でした。すぐに授かったとしても、39歳で妊娠、40歳で出産となるとかなりの高齢出産となります。

しかし芸能界でも、永作博美さんは39歳で初産、オセロ松嶋尚美さんは40歳。ジャガー横田さんなんかは45歳での出産です。

出典:http://yononakanews.com

ミッチーと檀さん夫妻が、子供を望まなかったのか、年齢的なことを考慮したのかわかりませんが。

同じく子供がいない唐沢寿明(からさわとしあき)夫妻とは、家族ぐるみのお付き合いのようです。

出典:http://yononakanews.com

及川光博さんと壇れいさんの子供、絶対に可愛くなるでしょうが、あやしている姿などは、あまり想像ができませんね。見てみたい気もしますが。

及川光博・壇れいの今後とは?

美男美女夫婦、噂では離婚の危機ともありますが、本当はどうなのでしょうか。

お互いを「ミッチー」「ハニー」と呼び合っているらしく、離婚の危機は、本当に噂のようです。

これからも、仲睦まじいお二人を期待して、応援していきます。