懐かしいものも!嵐の冠番組を年代別に厳選してまとめました。

嵐結成当初から、現在に至るまでの嵐の冠番組をいくつか厳選してまとめてみました。番組に関するちょっとしたエピソードも加えたので、昔の嵐の冠番組を懐かしみたい方も、最近嵐ファンになって過去の冠番組を知りたいという方もきっと楽しめると思います。

冠番組多数!嵐のプロフィール

結成:1999年
レーベル:J storm
デビュー曲:「A・RA・SHI」(1999年)

嵐の最新シングル「愛を叫べ」

「ゼクシィ」のCMソングです。

今回は、嵐の冠番組を、
「厳選」という形でご紹介します。

嵐の冠番組を紹介~初期篇~

10年以上前に放送されていた嵐の冠番組を
厳選してまとめました。

初期の冠番組① 「真夜中の嵐」

2001年10月~2002年6月放送
嵐の記念すべき初冠番組です。
最終回ではタイムカプセルを作り、10年後の「嵐の宿題くん」のスペシャルで掘り起こしました。

嵐が最終電車と自転車を乗り継いで、真夜中の日本列島を縦断する深夜番組。

嵐が1人で真夜中のロケーションを行い、そのVTRを嵐と羽鳥慎一(日本テレビアナウンサー)がスタジオから振り返る。 スタジオにはテントが組まれ、照明が落ちたなか焚き火を囲んだ(最後の収録では照明が点され、夜明けが演出される)。
番組のテーマは「山なら登れ、海なら潜れ、崖なら飛べ」。

出典:https://ja.wikipedia.org

初期の冠番組② 「Cの嵐」

2002年7月ー2003年6月放送
クレームを出した相手に土下座したりするなど、今の嵐では考えられないほど
ハードなことをしていました。

嵐が日本初のクレーム処理会社「クレームエージェント嵐」の社員に扮し、依頼主である役所や企業、団体に代わってクレーム処理を行う。
スタジオでは嵐が各々のパソコンを前に一つのデスクを囲み(左から順に櫻井・大野・二宮・松本・相葉)、後方には東山紀之部長のネームプレートの載ったデスクやラックが置かれている。

出典:https://ja.wikipedia.org

初期の冠番組③ 「Dの嵐」

2003年7月ー2005年9月放送。
廃墟を訪れたり、賞味期限切れのものを食べたりと
こちらも結構身体を張っています。

前番組「Cの嵐!」のコーナー企画「D(ドキュメント)の嵐!」を番組として独立。嵐が「ドキュメントプレス嵐」の記者に扮し、取材を行う。2004年秋に番組内容をリニューアルしてからは、「バカ好奇心」をテーマに対決方式となった。
その他に、個人のメインコーナーをはじめとするコーナー企画も放送され、なかでもおバカ実験企画「Aの嵐!」、嵐の5人がパジャマで遊ぶだけの「うだうだスペシャル」は、以降の番組に引き継がれている。

出典:https://ja.wikipedia.org

嵐の冠番組を厳選して紹介~中期篇~

5年~10年前に放送されていた嵐の冠番組を厳選して紹介します。

中期の冠番組① 「Gの嵐」

2005年10月~2006年9月放送
この番組から、今や嵐の応援ソングの定番となっている
「ファイトソング」が生まれました。

「Gの嵐!」では、嵐扮する「嵐応援団」の応援団員が、初めに応援したい人のVTRを紹介し、そのうち1つを選んで実際に応援に向かう。番組名の「G」には「頑張れ!」の意が込められている。主な企画はエア・ギター、マイナースポーツなど。

出典:https://ja.wikipedia.org

中期の冠番組② 「まごまご嵐」

2005年4月~2007年10月放送
関東ローカルのみで放送されていた番組。
この頃より嵐、及び個人の活動が忙しくなったため、
メンバーの出演回数にかなりばらつきが
あります。

主なコーナー

・嵐の一日孫になります
嵐のメンバーの内2人が各地の老夫婦のもとへ訪問し、一日だけ孫になる。

・嵐の突撃こどもの晩ゴハン
子供の親がいない間に夜ごはんを作り、どちらがおいしかったのか競争する。

出典:https://ja.wikipedia.org

中期の冠番組③ 嵐の宿題くん

2006年10月~2010年3月放送
普段は深夜に放送しているが、「実験スペシャル」などと題してスペシャルで放送されることもあった。
今でもファンの間で復活希望が出るほど人気の番組。

毎回ゲストを招き、そのゲストのイメージ、知りたいことなどを視聴者に対して「宿題」と称して募集し、それを基にトークを展開してゆく「視聴者参加型バラエティ」。

最高視聴率は9.0%。さらに2008年8月21日 - 25日にオリコンが、10代の男女を対象に「今、最もおもしろいと思うバラエティ番組」というアンケートを行ったところ、本番組が9位にランクインした。

出典:https://ja.wikipedia.org

嵐の冠番組を厳選して紹介~後期篇~

比較的最近まで放送されていた、あるいは現在も放送中の番組をご紹介します。

後期の冠番組① ひみつの嵐ちゃん

2008年4月~2013年3月放送
5年の間に4回ほど放送スタイルが変わった番組。
最終回では、嵐の隠れた名曲と言われる「still…」が流されました。

後期の冠番組② VS嵐

2008年4月~放送
放送開始当初は関東ローカルの30分番組でしたが、
翌年秋からゴールデンに進出。

5種類(ゲームの挑戦数が増えたり、収録が押した際は4種類)のゲームを行い、各ゲームの合計得点が多いチームの勝利。ゲストチームは5-8名(基本6名)。嵐チームには「プラスワンゲスト(以下、プラスワン)」が1-2名(稀に3名)参加する

出典:https://ja.wikipedia.org

後期の冠番組③ 嵐にしやがれ

2010年4月~放送
当初は「アニキゲストと即興で番組を作る」というコンセプトの元放送されました。

現在も2本の冠番組を持つ嵐。個人でも大活躍!

5月よりリニューアルした「VS嵐」

番組ポスターが部室風にチェンジ。
新曲が出ると、冒頭で歌うようにもなりました。

4月に3度目のリニューアル 「嵐にしやがれ」

リニューアルで個人でのコーナーを持つようになった。
4月からのリニューアルは、メンバーのコーナーによって差はあるものの
比較的ファンの間で高評価。

ここまでで嵐の冠番組をご紹介しました。
調べてみるとたくさんあったため、今回は厳選という形でまとめてみました。
グループだけでなく、個人でも冠番組を持つ嵐。
それに加えCMなど今年も活躍ぶりが止まらない嵐が今後も楽しみですね。