「VS嵐」年に一度の特別企画!嵐のメンバー恐怖の「MMDA」とは?

「VS嵐」には、年に一度「MMDA」というコーナーがあるのをご存知ですか?毎年1年間の「VS嵐」を振り返りながら、嵐のメンバーの中から「MMDA」と決める企画です。この記事では、過去「VS嵐」の「MMDA」に選ばれたメンバーの悲惨な姿をお届けします。

恐怖のコーナーがある「VS嵐」とは?

「VS嵐」は、嵐の冠番組の一つです。
毎週様々なゲームで対決しています。

『VS嵐』は、フジテレビ系列で2008年(平成20年)4月12日から放送されているゲームバラエティ番組。嵐の冠番組。

嵐がゲストとスタジオ内に設置されたアトラクションゲームで対決する。

出典:https://ja.wikipedia.org

VS嵐の歴史

放送開始から2009年9月19日までは毎週土曜12:59 - 13:30の『バニラ気分!』第2部にて(地域によってはスペシャルのみ、または単独番組として)放送されていた。同年7月26日の『FNS26時間テレビ』内での生放送スペシャルにて、ゴールデン進出を発表した。

出典:http://ja.wikipedia.org

当初、「VS嵐」は関東ローカルのみでの放送でしたが、
嵐及び「VS嵐」の人気の高まりを受けてゴールデンに進出しました。

2009年10月22日より毎週木曜19:00 - 19:57の放送となり、全国ネットに昇格

出典:https://ja.wikipedia.org

2013年9月5日より番組連動データ放送を開始した。
2015年5月7日より番組ロゴとスタジオセットをリニューアル。「いざ、NEXT STAGE」をコンセプトに掲げた。

出典:http://ja.wikipedia.org

最近は「VS嵐クイズと題して番組冒頭にクイズが出題されます。

2015年、リニューアルした「VS嵐」

「VS嵐」公式サイトがリニューアル。
新曲が発売されると、「VS嵐」冒頭で新曲披露もされるようになりました。

恐怖のコーナー、MMDAとは?

年に一度の「VS嵐 MMDA決定戦」の様子①

普段の「VS嵐」ではラフな格好の嵐も、この回だけはビシッとスーツ。
何せ1時間みっちり嵐のメンバーの1年間のプレーを振り返る特別な日。
毎回嵐のメンバーも緊張気味のよう。

MMDAとは、4月30日夜7時から放送となる番組「VS嵐」での一大イベントで、2014年度でもっとも足を引っ張った嵐を決める特別な日。MMDA=Most Most Dame Arashiである。

出典:http://www.barks.jp

一時期番組の最後に、その日一番ダメだった嵐のメンバーを決める「MDA」という企画がありましたが、
2011年度よりこのMDAを更にパワーアップさせた「MMDA」というコーナーが始まりました。

年に一度の「VS嵐 MMDA決定戦」の様子②

「VS嵐」のプレーをスタッフが分析するなど、
メンバーの頑張りがストレートに分かるのも見所

MMDAはメンバー自らセルフプロモーションする好プレイのVTRと、スタッフ厳選のDAMEプレイVTRとの混戦から導かされる。

出典:http://www.barks.jp

メンバーの生ナレーションもまたMMDAの見所です。

年に一度の「VS嵐 MMDA決定戦」の様子③

最終的には「MMDA」に選ばれたメンバーが高い所から落とされます。
(※下にはたっぷりのスポンジがあるので安全です)

過去のMMDAを振り返ってみる

これまでに3回放送されてきたMMDAだが、2011年度:櫻井、2012年度:大野、2013年:相葉&二宮が輝かしくないMMDAに選ばれている。松本潤だけがMMDAに選ばれず、エリートをキープしている。

出典:http://www.barks.jp

松本さんすごい!
「VS嵐」では、嵐チームがピンチと言うときに松本さんが登場することが多いです。

2011年度MMDAは、櫻井翔さん

墨らしきものをたっぷり含んだスポンジの中へ突き落とされました。
落とすの大変でしょうね。

「VS嵐」スタッフと共に退場する櫻井さん

2012年度MMDAは、大野智さん

この時は粉末の墨だったそうです。
この後階段に乗せられて退場したのだとか。

2013年度の「VS嵐」での抱負を語る大野さん

2013年度MMDAは、相葉雅紀さんと二宮和也さん

黒の次はなぜか青!?

最新版!「VS嵐」2014年度のMMDAの様子をじっくりご紹介

MMDAはファンの間で人気らしい

4月30日に『VS嵐』(フジテレビ系)で、ファン待望の“MMDA”が放送された。
2014年度の嵐チームの成績は48戦中28勝20敗と勝ち越しに成功したためスタジオではダメプレーが少ないと予想したのだが、プレイの成績だけでなく日々の収録に挑む態度の良し悪しも選考の大きなポイントだと指摘される。そんなプレイ中の態度に関し人一倍自信のない二宮和也はカメラに向かい一礼し笑いを誘った。

出典:http://top.tsite.jp

緊張感のないままVTRに移り各メンバーごとの活躍シーンと珍プレーが放送されたのだが、今回は圧倒的に櫻井翔のダメっぷりが見られた。

出典:http://top.tsite.jp

SNSでは「翔くんがMDDAだな」、「これは翔くんに決まりでしょw」などのコメントが相次いだのだが、ファンの予想は見事に的中。2014年度のMDDAは櫻井に決定した。その結果に対し「やっぱり予想通りMMDAは翔くんだったね~(笑)」「MMDAの予想当たったわw」「MMDAやっぱり櫻井くんかー(笑)」など、今年度のMDDA選出には納得との意見が多数見られた。

出典:http://top.tsite.jp

今年度のMMDAは誰の手に!?リニューアルした「VS嵐」に今後も期待!

年度末の「VS嵐」の恒例企画となっているMMDA。
企画自体には「VS嵐」視聴者の間でも賛否両論あるようです。

私の勝手な予想ですが、番組の性質上マンネリ化しやすい「VS嵐」を
嵐のメンバーがMMDAによって毎回気を引き締めてもらえるようにと「VS嵐」スタッフが考案したのではないかと思います。

MMDAは年に1回、嵐のメンバーだけが出演するスペシャルな企画なので、今後も嵐ファンとしては楽しみにしていきたいですね。