出典: http://sawazirierikagazou.up.d.seesaa.net

沢尻エリカって本当は性格いいの?悪いの?真相が分かるエピソード集

お騒がせ女優の沢尻エリカさん。メディアに映る姿はいかにもプライドが高く嫌な女。世間でも沢尻エリカがいいのは顔と演技力だけ、と思っている方多いと思います。でも本当にそうなのでしょうか?今回はその真相に迫ります。

沢尻エリカ

沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年(昭和61年)4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(さわじり エリカ)。

出典:http://ja.wikipedia.org

東京都出身。スペインに所在する個人事務所、エル・エクストラテレストレ所属。エイベックス・ヴァンガードと業務提携。
かつてはスターダストプロモーション(2009年(平成21年)9月末日まで)所属。
かつてはKaoru Amane、ERIKA名義で歌手活動を行っていた。

出典:http://ja.wikipedia.org

血液型 A型

出典:http://ja.wikipedia.org

沢尻エリカの性格が注目されるようになった出来事

『別に』事件

主演映画「クローズド・ノート」の舞台あいさつで、司会者の質問に「別に」と不機嫌そうに発言し、
大きな騒動に。

出典:http://jacklog.doorblog.jp

その映像がこちら

しかし後に謝罪会見をし、それからさらに年月が経ってからこの件に関して本人はこのように語っています。

TBSの報道局解説委員やニュースキャスターを務めた松原耕二氏(52)の
インタビューに応じ「いくら、どんな状況があったとしても、プロフェショナルとして表舞台で話して
しまったことは、やっぱりダメだったと思う。子どもとか夢を持って(映画を)見たいと思っている人が
どうとらえるのかといった部分を、私は考えていなかった」と反省。

出典:http://jacklog.doorblog.jp

ラジかるッにて…

当時、沢尻さんは中山さんが司会をつとめていた報番組「ラジかるッ」(日本テレビ系 平日9時55分)に出演した際も悪態をつきました。

出典:http://blog.livedoor.jp

中山「今日のゲストは沢尻エリカさんです。テレビで生放送に出る(機会)は?」

沢尻「そうですね・・まぁないけどあっても教えないです」

中山「えぇー非常に珍しいということで」

中山「今流れているのは井筒監督の映画『パッチギ』に出演したときの映像で、当時各界から絶賛されましたが、出演してみてどうでしたか?」

沢尻「まぁ・・・遊び半分だったので」

中山「えぇー沢尻さんのイチオシのおやつはイチジクですが、魅力は何ですか?」

沢尻「あまり覚えてないです」

中山「えぇー視聴者からの質問で『沢尻会』というのは存在するのでしょうか?」

沢尻「・・・」

出典:http://blog.livedoor.jp

ことごとく反発。視聴者の度胆を抜く記録的な映像となりました。

その映像がこちら

こちらの件についても、中山さんに直接電波を通して謝罪。

「当時は末期状態でした。
『別に』問題を起こす数日前の出演で約160件の取材などに追われ、精神的にピークに達し、もはや人じゃない時代でした。 今は何とか自分を取り戻すことができました」
「反省しております。今後ともよろしくお願いします」

出典:http://blog.livedoor.jp

沢尻エリカは性格が悪い?

共演者をイジめていた

主演ドラマ「ファーストクラス」の番宣で出演した「めざましテレビ」で、自分を“悪女だなあ”と思ったことありますかという質問に対し、共演者をイジメたことを嬉々として話して周囲を引かせました。

出典:http://imashun-navi.seesaa.net

沢尻「いっぱいありますよ。気に入らない子がいて、で、収録中にその子のことを泣かせたことがあって(笑)。その子が一番ショックなことを、私がグサッって言っちゃったの、本番中に。そしたら『うっうわぁ~ん(泣)』みたいな(笑)」

撮影本番中に、「気に入らない子」をわざと泣かせたという共演者イジメとも受け取れるエピソードを嬉々として明かす沢尻。さらに腕組みをしながら、

沢尻「はあ? 何泣いているの、こいつ、みたいな。『ふざけんなよ』『収録止めんなよ』みたいな(笑)」

と大爆笑で当時の「悪女ぶり」を振り返った。悪女というか、単純にイジワルなだけだと思うが……。

沢尻「そのころ、私、10代(年齢を強調)! 今もうアラサー! いい大人なんで、今はもうしませんから! 昔ですから! 10代の話ですから!」

出典:http://imashun-navi.seesaa.net

”涙の謝罪”は嘘だった

 「涙の謝罪」とは、07年に主演映画の舞台あいさつで司会者の質問に「別に…」とぶ然として答えて批判を浴びたため、テレビ朝日「スーパーモーニング」で涙ながらに謝罪したもの。この涙によって騒動も収束に向かったが、なんとこれが当時の所属事務所の意向に沿った“演技”だったと告白したのだ。

出典:http://news109.com

 「前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。絶対したくなかった。これが私のやり方なんだから、と。結局私が折れて。でも間違ってた」

出典:http://news109.com

自信のヒット曲を全否定

歌手として2作連続でオリコンチャート1位になったことについても「どうして1位になるのかも分からなかった。みんなおかしいんじゃないかと思ったぐらい。曲も好きではなかった。歌謡曲みたいで」とバッサリ。

出典:http://news109.com

この沢尻さんの言っている曲にはYUIの作った曲も含まれています。

作り手側のことを何も考えていない発言ですね。

沢尻エリカは性格がいい?

本当の性格はいいの?悪いの?

現場では

「沢尻さんが主演ドラマ『ファースト・クラス』の撮影現場に、差し入れを持ってきたんです。それも一日だけでなく、頻繁に……。こんなに現場に気を使う彼女を見たのは初めてでした」(芸能関係者)

出典:http://racco-ch.com

演出家は『彼女は、まったく手がかからなかった』と意外そうに漏らしていました。共演女優が演じる性格が悪い女性を見て、彼女はかつての自分を反省したのかもしれませんね

出典:http://racco-ch.com

同じ芸能界の方々はこう語ります。

菜々緒

初めましてなのに壁もなく、仲良くさせて頂いてます。一見クールかと思われがちですが、天然なところがあって本当に可愛らしいんです。嘘でしょ?っていうような仰天行動を見せたり、チャーミングな魅力にあふれた方です。

出典:http://mdpr.jp

笑福亭鶴瓶

都内で行われた「A-Studio」の収録。終始にこやかに、身ぶり手ぶりを交えながらトークを繰り広げる沢尻に、司会の鶴瓶も「めっちゃ話しやすいやん」と驚きを隠せない。

出典:http://girlschannel.net

時を経て大人になったのでしょうか?

沢尻エリカの性格・まとめ

以前マツコデラックスさんがこんなことを仰っていました。

「沢尻さんってある年の嫌いな女優ランキング一位になったのね、そしてその年の好きな女優ランキング一位は・・・今は『某女優』と言っておくわ。もし目の前に見た目の気持ち悪い男性が寄ってきたとして、沢尻さんなら「オマエ、キモい。(でも心の中でありがとうね)」なの。許せないのは某女優。「いつも応援ありがとうございます(^o^)(心の中で『キモい。あっちイケ』)」なの。
某女優の方が腹黒くない?沢尻さんは素直すぎるのよ。」

出典:http://i-concept.hatenablog.jp

彼女の性格の悪さが浮き彫りになっていますが、それは彼女が飾らない性格がゆえ。
汚い部分を隠して、自分は心も綺麗だと見せる人の方が怖いのではないでしょうか?

彼女の破天荒な言動はやや収まったようですが、彼女らしさは失わないでほしいですね。