最悪な最終回と噂の「相棒」!!成宮寛貴は何故あんな終わり方に・・・

高視聴率ドラマ「相棒」ですが、Season13では視聴者が反発したくなるようなラストでしたね。成宮寛貴さんが演じる甲斐亨が犯罪に手を染めていたなんて・・・。この衝撃的なラストにも、理由があったようです。今回は、相棒・成宮寛貴さんについてまとめていきます。

三代目相棒の成宮寛貴プロフィール

成宮寛貴

生年月日:1982年9月14日
出身地:東京都
所属事務所:トップコート

2000年に、宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』のケイン役で俳優デビュー。
2010年、TBS系連続ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』で主人公の高校2年生・品川大地役を27歳にして演じる。同作品は成宮にとっては初の地上波連続ドラマ単独主演作。
2012年、『相棒』のseason11から3代目相棒・甲斐享役で出演。2015年のseason13を以って卒業した。

出典:https://ja.wikipedia.org

まずは、成宮寛貴出演ドラマ相棒を振り返ってみましょう

主演は水谷豊演じる杉下右京

頭脳明晰で、どんな状況にも動じない冷静さ、強い正義感と人並み外れた推理、観察、洞察力の持ち主で、普通、人が気にしない点でも見落とさずに着眼して、それを足掛かりに捜査を展開。

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマ相棒の歴史

2000年6月から2001年11月まで土曜ワイド劇場枠で『相棒・警視庁ふたりだけの特命係』として単発の2時間ドラマで3回放送。3作全てが好評だったことから連続ドラマ化が決定。

連続ドラマの第1弾となるseason1が2002年10月から水曜21時刑事ドラマ枠で1クールで放送。翌2003年10月以降からは同枠で2クールで放送。さらにこのseason2から「相棒」とタイトルが簡略化。以降10月開始・3月終了のサイクルでシーズンを重ねている。また2006年(season4)からは元日(1月1日)夜9時から2時間超の長編特番「相棒〜元日スペシャル」が放送されており、これ以降曜日に関係なく毎年元日にスペシャルとして放送されている。

出典:http://ja.wikipedia.org

一代目相棒:寺脇康文

season1~season7第9話までを寺脇康文さん演じる亀山薫。刑事を辞めて海外へ。

二代目相棒:及川光博

season7最終話~season10を及川光博さんが神戸尊が相棒を務めたました。警察庁から引き抜かれ特命係を卒業。
成宮寛貴さんは、season11~season13の相棒役でした。

相棒成宮寛貴をべた褒めした水谷豊

成宮寛貴と水谷豊の関係

「成宮さんは水谷さんに『私の演技は相棒の世界観を壊していませんか』『犯人に対しての言葉遣いはこれでいいのでしょうか』など、場面ごとに細かく突っ込んだ質問をするそうです。成宮さんは質問を繰り返すことで、俳優としての水谷さんへの尊敬をアピールし続けて、彼の心を掴んでいったんです。水谷さんは自分が演じてきた『相棒』を大切にしてくれる”質問攻め”にはイヤな顔ひとつせず『これほど質問してくる共演者は初めてですよ』と、ご満悦でした」(テレビ関係者)

出典:http://jisin.jp

成宮寛貴さんが水谷豊さんに気を遣うことで、撮影中の関係が上手くいっていたようですね。

『あくまで主役は水谷さん』と、大先輩を立てる演技を心がけているようです。そんな謙虚な姿勢が、ますます水谷さんの心を捉えたのでしょう。『いままでの相棒のなかで、いちばん演じやすい』と喜んでいます」

出典:http://jisin.jp

演技でも成宮寛貴さんは、主演の方より目立たないようにと意識されていたんですね。

水谷さんは現在23歳の娘の趣里さんへのプレゼントなど、若い成宮くんに相談しています。

出典:http://www.asagei.com

水谷豊さんからこういった相談を受ける成宮寛貴さん信頼されているんでしょうね。

成宮寛貴と水谷豊の不仲説

不仲説が浮上

「初代相棒の寺脇康文、2代目の及川光博に関しても、かねてから一部で『水谷の意向で降板となった』と伝えられていました。成宮に関しても、映画の撮影がスタートした昨年2月頃から『演技力に不満を持つようになった』といわれるようになり、水谷自ら『殉職させてはどうか』との仰天プランを出したとも伝えられています」(芸能ライター)

出典:http://www.cyzowoman.com

「もともと水谷さんが『名前はあるけど演技が出来て燻っている役者』という条件で選んだのが成宮さんだったんですが、演技に物足りなさを感じていたよう。あの終わり方を選択したのは、『相棒』シリーズにもう出さないという意思表示とも言われています」とは制作会社関係者。

出典:http://news.livedoor.com

相棒の撮影現場では強い影響力を持つと言われる水谷豊さん。始めの頃は、成宮寛貴さんも水谷豊さんから気に入られていたようですが、途中から演技に不満を持たれてしまったみたいですね。これらの噂が本当なら、今回の最終回の案を出したのも水谷豊さんなのでしょうか・・・。このラストでは、成宮寛貴さんの相棒出演はもうなさそうですもんね。

また昨年10月には、シリーズ開始からプロデューサーを務めていたM氏が、突如として降板するという事態も。こうなると、「成宮が次回作以降で復帰が難しい形で卒業を迎えたことに、“暴君”といわれる水谷の強力な意向が働いた可能性もある」(芸能関係者)ようだ。

出典:http://www.cyzowoman.com

このM氏が番組に残っていたら、season13の様な衝撃的なラストにはならなかったのではという意見もありました。M氏を降板させたのも水谷豊さんなのではという噂もありました。

噂の相棒season13の最終回あらすじ

最終回は、水谷演じる杉下右京と、成宮演じる甲斐亨が、法の目をかいくぐる悪党に制裁を加えるダークナイトの捜査をめぐって対立する展開となった。

出典:http://www.nikkansports.com

三代目の相棒として3年間を過ごした甲斐享(成宮寛貴)が、実は数々の犯罪に絡んでいた「ダークナイト」で、水谷豊演じる杉下右京は、その責任を取って「無期限停職処分」という救いのないラストに。

出典:http://www.asagei.com

「これまでにない形での卒業」と相棒制作スタッフの方が説明していた通り、驚きの卒業となりました。ですが、この様な形の卒業は多くの視聴者が納得していないようです。

相棒season13最終回の成宮寛貴に対する世間の反応

あの涙の演技はすごく良かったと思う!
確かに斜め上のラストだったけど、今までで一番カイトくんが生き生きしてた回かも
今までのカイトくんのキャラがどうもつかめなかったのは、影でああいうことしてたからだったのかな?と自分を無理やり納得させてみた

出典:http://girlschannel.net

犯人エンドは無いわ〜。
相棒では一番やっちゃいけないというか、触れちゃダメなパターンだと思う。
しかも3年もだなんて…本当にもう…あり得ない。

出典:http://girlschannel.net

相棒の醍醐味であるはずの、長い伏線が無かったからね…狙い過ぎが逆効果だったと思う。

出典:http://girlschannel.net

色々な感情が過ぎ去った今、なんかやっぱ今回の最終回はちょっとなあと思うな。杉下さんの貫く「正義」だとか警察の在り方に関する話は相棒らしくていいと思うけど、そこじゃなくて伏線もとくになく3年間の集大成をこれで終わらせるのは……そういうものだって押し付けられてる感が……。

出典:http://geinoujin-blog.net

「あれだけ緻密な洞察力と推理を誇る右京が、そばにいてまったく気づかなかったというのも違和感が残る」(TVコラムニスト)

出典:http://www.asagei.com

みなさん今回の相棒最終回に、反感を持っているようですね。成宮寛貴さん演じる甲斐亨が出演されている相棒は、影で犯罪を犯していたんだと思うと再放送も見たくないと言う意見もありました。相棒ファンの方は相当ショックを受けているみたいですね。成宮寛貴さんの演技には高評価の意見が多数ありました。

いよいよ始まる相棒season14

成宮寛貴さんの次に抜擢されたのが、反町隆史さんです。

10月から放送される「相棒 season14」(テレビ朝日系)で、水谷豊演じる杉下右京の新相棒である反町隆史の役名が「冠城亘(かぶらぎ・わたる)」であることが明らかになった。さらに、役柄は法務省キャリア官僚であり、「相棒」史上初の異色の相棒が誕生することになる。

出典:http://warotanews.com

名前も今までの相棒と同じく「か」から始まり「る」で終わるんですね。

警視庁・特命係の右京の相棒は、初代・亀山薫(寺脇康文)、二代目・神戸尊(及川光博)、三代目・甲斐享(成宮寛貴)と、これまで全員警察官であったが、今回反町演じる四代目相棒の冠城は、警察官ではない経歴を持つ人物。ドラマの誕生から15年にして初めて警察官ではない人物が右京と共に事件解決に挑む。

出典:http://warotanews.com

四代目の相棒:反町隆史

相棒四代目世間の反応

新しい相棒は反町かー・・・今度はどーなるんだろーなぁ・・・

Tue Sep 08 04:45:32 +0000 2015

反町相棒に、ちょっとないくらい期待してる

Tue Sep 08 00:02:03 +0000 2015

反町隆史が相棒ってヤバすぎ

Mon Sep 07 23:23:24 +0000 2015

右京さんの新相棒がまさかの反町隆史でちょっと見たいなって思ってしまった

Mon Sep 07 18:26:40 +0000 2015

みなさん、新しいに相棒期待しているようですね。どんな展開になるんでしょうね。

相棒を卒業した成宮寛貴は、モテモテ?

出演オファーが続く成宮寛貴

成宮が相棒を演じたのは3年間だが、「以前の成宮さんはドラマで主役に入るのが当然という立ち位置だったけど、視聴率が取れずにいた。テレビマンとしては手を出しづらい俳優だったんですが、『相棒』で印象が変わりましたよね。二番手、三番手でも意外といけるんだってこと。若くて名前のあるバイプレーヤーって、なかなかいない。そのポジションについたのは成宮さんにとってはおいしい。出演ラッシュになるのも当然です」と同関係者。

出典:http://news.livedoor.com

相棒を卒業されてから、ますますテレビで見ることが多くなった成宮寛貴さん。こんな裏側があったんですね。確かに、相棒に出演される前の成宮寛貴さんは主役級の役が多かったですよね。このタイミングで卒業というのも成宮寛貴さんにとっては、プラスなのかもしれませんね。

TBS「花咲舞が黙っていない」

純粋で真っ直ぐな熱血銀行員を好演。融資課の松木啓介役。

成宮寛貴さん出演されている「花咲舞が黙っていない」。実は成宮寛貴さんが黒幕なんじゃないかという憶測をしながらドラマを見た方が多数いらっしゃいました。それだけ、相棒の成宮寛貴さん印象に残っているんですよね。

TBS「37.5℃の涙」

一児の父親役主人公の上司、朝比奈元春。

長期休暇を取る予定が、このドラマの台本を読んで出演を決めたという成宮寛貴さん。自分も父親役をやる年齢になったんだな~と思われたそうです。

今後の成宮寛貴さん・相棒にも注目です!!

成宮寛貴さん役柄の幅も広がりそうですし、今後益々注目していきたいですね。相棒season13の最終回は腑に落ちないところも多々ありますが、10月からの新シリーズ楽しみにしたいですね。