【本当は誰の子ども?】マイケル・ジャクソンの愛した子ども達

マイケル・ジャクソンの死後残された3人の子ども達。マイケル・ジャクソンはその子ども達を愛してやみませんでしたが、自称「関係者」達によって語られる数々の秘密。それはマイケル・ジャクソンの子ども達を苦しめてきました。一連の騒動をおさらいしましょう。

キング・オブ・ポップ!マイケル・ジャクソン

キング・オブ・ポップ!マイケル・ジャクソン

生年月日:1958年8月29日
出生地:アメリカ インディアナ州ゲーリー
死没:2009年6月25日(満50歳没)
2009年6月25日、自宅にて心肺停止状態に至り死亡。
結婚歴は2度。1994年から1996年までリサ・マリー・プレスリー(エルビス・プレスリーの娘)と、看護師のデビー・ロウとは1996年に再婚し1999年に離婚。3人の子どもがいる。

マイケル・ジャクソンの子ども達にまつわる謎

残されたマイケル・ジャクソンの子ども達

左から順に次男ブランケット、長女パリス、長男プリンス。

マイケル・ジャクソンの追悼式にて

世界中の涙を誘った子ども達。父マイケル・ジャクソンを失うにはあまりにも幼すぎました。この時11歳だった長女パリスのスピーチは大変感動的でした。

「私が生まれたときから、パパはこの世で想像しうる限り最高のお父さんだった。ただ、今はパパに私がとっても愛しているということを伝えたいの……」

出典:http://www.elle.co.jp

本当は誰の子ども?

今でも絶えないマイケル・ジャクソンの子どもに関する噂。それは出生に関するもの。本当の父親はだれなの?誰の子どもなの?噂を検証してみましょう。

【本当は誰の子ども?】衝撃の告白

プリンス・マイケル・ジョセフ・ジャクソン・ジュニア

1997年2月13日生まれの18歳。マイケル・ジャクソンが亡くなった時はまだ12歳でした。マイケル・ジャクソンと2番目の妻デビー・ロウとの子どもとされていました。

美しく成長している長女パリス・マイケル・キャサリン・ジャクソン

1998年4月3日生まれの17歳。マイケル・ジャクソンが亡くなった時、その大人びた美貌に注目が集まりましたが、すっかり大きくなりました。パリス・ジャクソンも兄プリンス・ジャクソンと同様マイケル・ジャクソンと2番目の妻デビー・ロウとの子どもとされていました。

プリンス・マイケル・ジャクソン二世(愛称:ブランケット)

ブランケットの愛称で知られるマイケル・ジャクソンの末っ子は2002年2月21日生まれ。代理母出産で授かったブランケットに関して母親についての情報は公開されていませんでした。

しかし衝撃の告白が!

マイケル・ジャクソンの本当の子どもではないってどういうこと?!

マイケル・ジャクソンは、死の直前に「長男プリンスと長女パリスの実の父親は自分ではないと告白していた」と生前マイケルと親交のあったジェイソン・ファイファーが証言している。

出典:http://news.mynavi.jp

ほんとうの父親ではないとはどういうこと?!誰の子ども?

ジェイソンによれば、マイケルが死亡した2009年6月の数カ月前、プリンスとパリスはイギリスの俳優マーク・レスターとマイケルの元妻であるデビー・ロウの子供であり、代理出産で生まれた一番下のブランケットだけが自身と血の繋がった子供であると告白したという。

出典:http://news.mynavi.jp

マーク・レスターとはこの人!

ん?もしかしてこの人って、、、

小さな恋のメロディ!

映画「小さな恋のメロディ」であの美少年を演じ世界を虜にした天才子役が、なんとパリスの本当の父親と噂されるマーク・レスター。パリスはマーク・レスターの子どもなの??

マイケル・ジャクソンの死後すぐ、なんとマーク・レスターは自らパリス・ジャクソンは自分の子どもだと名乗り出ています!

「小さな恋のメロディ」(71)の天才子役として有名な英国人元俳優で現在は整体師のマーク・レスターさん(51)が、8月9日付の英紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドのインタビューで、6月末に急死した歌手マイケル・ジャクソンさんの長女パリスさん(11)の「生物学上の父親だ」と衝撃の告白をした。

出典:http://eiga.com

レスターさんは「長い間、秘密だった」として、「マイケルが1996年に僕に精子の提供を望んだので承諾した。彼は本当に子供を欲しがっていた。金銭的な見返りは受け取っていない」と語った。精子の採取は同年2月にロンドンのハーリー通りにある病院で行われたという。その8カ月後にマイケルさんは、長男プリンス・マイケルくん、長女パリスさんとの生みの母であるデボラ・ロウさんと結婚。3カ月後に夫妻は長男の誕生を明らかにし、パリスさんはそれから約1年後の98年4月に誕生した。

出典:http://eiga.com

マイケルさんの母親キャサリンさんに3人の遺児の養育権が認められて以来、3人とまったく音信不通になったとして、「3人のうちの誰か、あるいは3人全員が自分の子供であるかどうかに関わらず、パリスやプリンス、それに次男のプリンス2世と連絡を取りたい。僕だけが締め出されるのは残酷だ」と話した。

出典:http://eiga.com

レスターが英『News of the World』に語ったところによると、マイケルはデビー・ロウさんと結婚した後、ロンドンのクリニックを介してレスターに精子の提供をしてくれるよう頼んで来たという。その結果、彼の15歳の娘であるハリエットちゃんと、マイケルの長女パリスちゃんはソックリだとも主張する。

出典:http://news.livedoor.com

レスターは現在、マイケルの子供たちとは一切連絡を取れていないというが、自分が父親であると証明するためにはDNA鑑定も辞さないとし、今後争いが法廷に持ち込まれる可能性もある

出典:http://news.livedoor.com

マイケル・ジャクソンがジャクソン5だった頃からの親友で、マイケル・ジャクソンの3人の子どものゴッドファーザーでもあったというマーク・レスター。本当の親友だったらその秘密を人には話さないはずですが、、、。パリス・ジャクソンがマーク・レスターの子どもかも知れないという報道を聞いた家族の反応は?

レスターの今回の仰天発言を当初は静観していたジャクソン・ファミリーであったが、ついにマイケルの母キャサリンさんは弁護士ロンデル・マクミラン氏を通じて、“あとで違うと分かるのに、ほんの短い間でも世間の注目を浴びたいという根性からの、くだらないでっち上げ” と一蹴した。

出典:http://news.livedoor.com

デビー・ロウさんも、 “私はマイケルの子作りのために、子宮を貸しただけのような存在。2人の子供達には優秀なエリートの血が流れているのよ。”と告白している。

出典:http://news.livedoor.com

更に更に、、、

マイケル・ジャクソンと親交のあったジェイソン・ファイファーの証言は続きます。

「マイケルと私はよくお互いの家族のことや人生について語り合っていました。ある日、彼の子供たちやデビーのことを話していたら、いきなり『上の2人の子供たちの実の父親はマークである』と告白してきました。落ち着いた口調で『僕の友人のマークが精子を提供してくれたんだ』と。私は呆気にとられ、その経緯についてはそれ以上立ち入った質問を避けました。マイケルは、マークのことを親友であり、とても素晴らしい俳優でいい人間だと語っていました。マイケルは候補として何人かから精子を提供してもらい、その上でマークに決めたようです」

出典:http://news.mynavi.jp

実際マーク・レスターとマイケル・ジャクソンは仲の良い友人同士でした。

ジェイソンは、マイケルが死亡する4カ月前、2009年の2月にビバリー・ヒルズにあるアーノルド・クライン医師のクリニックを訪れ、マイケルにそう打ち明けられたと話しており、さらにこう続けている。

「その後数日が経過し、私はようやくマイケルの告白の重大性がわかってきました……そんな秘密を僕に打ち明けてくれたんだ……と。その当時、マイケルが私に話した秘密の大半は私も黙っていましたし、彼も私を信頼してくれていました。その頃は、マークのこともほとんど知りませんでしたが、マイケルの死後、マークがマイケルの子供たちの実の父親ではないか、とメディアに登場してきた時、すべてのつじつまがあったのです」

出典:http://news.mynavi.jp

いやいや、「そんな秘密を僕に打ち明けてくれたんだ、、、」などど述べるのなら、それを公衆の面前で喋ってはいけません。

「もしマイケルが生きていて、自分の死する運命とその後の子供たちの状況を知っていたなら、まずマークを選ぶだろうと思います。子供たちの人生にとってマークは最適の人物です。彼は自分の子供も育てていますし、マイケルに対しても長年誠実でした。マイケル自身がマークの種を選んだわけですし、彼に子供の面倒を任せるでしょう」

出典:http://news.mynavi.jp

秘密をべらべら話しておいてこんな発言まで。無責任としか言いようがありません。

この事実を知った当時15歳のパリス・ジャクソンは、、、

包丁で手首を切り自殺未遂。病院に運ばれました。

「パリスは、いつも自分の父親はマイケルなんだと信じたかった。でも、本当はそうじゃないということにも気付いていた。だが、自分と兄プリンスは、同じ父親と母親の間に生まれた完全な兄妹なんだと確信していた。彼女はプリンスを崇拝している。なのに、彼と自分は別の父親を持っていたとわかり、それから状態は悪化していった」と関係者が英紙ザ・サンに語っている。

出典:http://news.walkerplus.com

パリスは自分とプリンスの両親が、デビー・ロウと名前が伏せられている第三者の男性だと思っていたにも関わらず、それが事実ではないことを最近知らされたらしい。

出典:http://news.mynavi.jp

関係者は「パリスは自分と兄のプリンスが血のつながった兄妹だと思っていました。いつも兄を慕っていますしね。しかし実際はそうではないと聞き、鬱の連鎖に陥ってしまったんです」と続けている。

出典:http://news.mynavi.jp

祖母のキャサリン・ジャクソンやいとこのTJ・ジャクソンではなく、後見人の一人であるダイアナ・ロスと一緒に暮らしたいと考えているとも伝えられている。別の関係者によれば、パリスは「生きたいの。でもあの家ではもう暮らしたくないわ。息が詰まるんだもの。今でもお父さんのことが恋しいし、時々、自分の気持ちを素直に話せる人なんて誰もいないって感じちゃうわ。でもダイアナとなら一緒に暮らしたいの。お父さんの親友の一人だから」と話している。

出典:http://news.mynavi.jp

父親として育ててくれたマイケル・ジャクソンを突然亡くして悲しんでいるところにこの衝撃事実。まだ15歳で子どものパリス・ジャクソンにはあまりに酷な内容でした。もしパリス・ジャクソンがマーク・レスターの子どもであるという話が真実だったとしても、注目を浴び名声を得るために人の秘密を利用した大人達は許せないでしょう。

このジェイソン・ファイファーという男性は、、、

マイケルの皮膚科医アーノルド・クライン医師のオフィスマネジャーをしていた男性。なんとマイケル・ジャクソンの死後、マイケル・ジャクソンの「秘密のゲイ恋人」だったと名乗りでました。本当か嘘か分からないマイケル・ジャクソンに関する情報をベラベラ話していましたね。注目を浴びて有名になりたいだけなのか、本当に彼しか知らないことがあったのか。過ぎてしまったことは分かりません。

【本当は誰の子ども?】その後の子ども達

自殺未遂後、治療を受けていたパリス・ジャクソンですが、回復した頃こんなことを話し始めました。

英The Mirror紙によると、パリスは英オックスフォードシャーにあるマークの自宅で彼に会いたがっているという。

 「パリスは父とマークの関係や、何が起こったのかを知りたいと強く思っている」とある事情通が語っている。「父親の代わりとして彼に会うことはありえないが、好奇心に突き動かされている。マークは子どもたちに会ったことがあるが、パリスは今まで、その本当の意味を知らなかった」

出典:http://brash.jp

「パリスは病院から退院したら、イギリスでマークと一緒の時間をすごすことに興味を示している」と事情通が語った。

出典:http://brash.jp

一方長男のプリンス・ジャクソンは、、、

マークは子どもたちに連絡を取っているが、プリンスはその誘いを断っているようだ。

 「プリンスは自分の意志を貫いている。マイケルが父親ではないと疑う者は、本当の友人ではないと思っている」と事情通がつけ加えた。

出典:http://brash.jp

その気持ち、よーく分かります。

マイケル・ジャクソンの子ども達が自分の子どもだと確信しているマーク・レスターは?

パリスが退院したら会うことについて口を開いている。彼女をなぐさめてやれたらと思う一方で、意思の疎通をはかることは難しいかもしれないと認めた。

 「パリスに起こったことをふまえれば、よけいに難しいかもしれない。ソーシャルメディアも電話も閉ざされているからだ」とマークが語った。

 またマークは末っ子のブランケット(Blanket, 11)君も含め、マイケルさんの子どもたちに会うことについて「扉はいつでも開いている」とも語っている。

出典:http://brash.jp

意思の疎通をはかることを難しくしたのは自分自身のような気もしますが。

子ども達と対面は叶わずとも、、、

結局マイケル・ジャクソンの子ども達との再会は実現していないようですが、なんとマーク・レスターは2015年に「1066」という映画で俳優復帰するということ!「オリバー!」や「小さな恋のメロディ」で人気子役となるも成長とともに人気が無くなり28歳で俳優引退という不遇な時代を過ごしたマーク・レスター。その後はイギリスで整体師として暮らしていました。
マイケル・ジャクソンの子ども達の父親は自分だと名乗り出たことで注目を浴び、またスポットライトを浴びたくなったのでしょうか。

マーク・レスターの衝撃告白を聞いた世間の反応は?

マイケルは亡くなってもなおゴシップのネタにされて気の毒だね

出典:http://girlschannel.net

お子さん達の周りには金目当ての汚い大人がたくさん寄ってくるんだろうなと思うと気の毒すぎる…

出典:http://girlschannel.net

親子愛溢れてるんだから親子でしょ。血の繋がりだけが家族じゃないんだから。

出典:http://girlschannel.net

誰と誰の子供であろうと知ったこっちゃないよ!子供たちはマイケルを愛し、マイケルは子供たちを愛したんだから。

ただ、おもしろおかしく憶測でマイケルやマイケルの愛した彼らを傷つけるのはやめてほしい。

この先もマイケルの金目当てに群がる連中は後を絶たないだろうけど、子供たちにはぜひ負けないで、マイケルの愛を信じ抜いて強く生きて行って欲しい。

出典:http://girlschannel.net

黙っとくつもりだったんなら、黙って墓まで持って行くべきだろう。
公然の秘密とは全然違うのに。

出典:http://girlschannel.net

金や名声のために秘密を喋る汚い大人たちへの怒りを感じた人も多かったようです。

マイケル・ジャクソンの子ども達、強く生きて!

大人になったら父マイケル・ジャクソンが残したネバーランドの再建をしたいと語る長女パリス・ジャクソン。マイケル・ジャクソンの愛した3人の子ども達が今後汚い大人達に翻弄されずに生きていけることを願います。