世界の終わりの世界を探る!!みなさんの好きな歌はありますか??

独自の世界観で若者を魅了する世界の終わり。ライブもショーの様に凄いと人気ですよね!!世界の終わりの歌は歌詞も含めミステリアス感もありどんどん引き込まれてしまいます。今の世界の終わりと昔の世界の終わり、進化し続け得る世界の終りの歌の世界を探ってみましょう.

若者に大人気!世界の終わりってどんなグループ?

Fukaseが命名。「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。

2010年にインディーズデビュー。
2011年にメジャーデビュー。
2011年に表記を「世界の終わり」からアルファベット表記(SEKAI NO OWARI)に改めた。

歌だけではない!世界の終わりの世界活動

2013年からは海外で「End Of The World」という名前で世界展開をしていくことを発表した。

End Of The Worldとしての活動の際、
Fukaseは"PEACE"、Nakajinは"1"、Saoriは"SAORI"と名乗っている。

"PEACE"としてのFukaseは、「感情を持ったロボット」というキャラクターを演じていて、顔や手に金属のパーツを装着している。

世界の終わりのメンバーは?

fukase

ボーカル、ギター担当。
1985年、東京都生まれ。
「世界の終わり」を命名した、リーダー的存在。

nakajin

ギターとサウンドプロデュース担当。
1985年、東京都生まれ。
トレードマークはハットとメガネ。

saori

ピアノとステージ演出担当。
1986年、大阪府生まれ。
金髪が似合う紅一点。

DJ Love

DJ サウンドセレクター担当。
1985年、東京都生まれ。
本名も素顔も秘密の、ミステリアスな存在。

独特の4人が合わさって作り上げられる曲とステージ。
それぞれに強みがあるからこそできる世界なのでしょうね。

ひとつひとつに意味が込められている世界の終わりの歌。ファンの評価は?

若者に大人気の世界の終わり。
世界の終わりは独自の歌の世界観を持っているようで、
そこに魅了される人が多いとのこと。
ここでは、口コミや感想をまとめてみました。

私自身もセカオワは好きですが、確かに昔の方が暗い雰囲気の曲が多い印象があります。ですが、表記の時代関係なくセカオワをロックという括りに入れるのは何か違うのではないでしょうか。

「バンド」という表記でロックに入りがちですが、彼らはロックやJ-POPという括りに入るのではなく、SEKAI NO OWARIという一つの音楽のジャンルを生んでいると私は思います。

これからの彼らは、新しい音楽のジャンルを立ち上げてくれるグループだと考えています。こうして音楽が進化していくことは、とても素晴らしいことです。これからの彼らの活躍には期待を持っても良いと思います。

出典:http://bun-trend.net

ハードではあるがファンタジックな詞にPVやライブのエンタテインメント性の高い演出が加わることでリアルとファンタジーが融合したような独特の世界観を出している

出典:http://matome.naver.jp

セカオワが支持を拡大しているのは、アイドル的でありつつも、良い音楽を奏でているからだ。海外のピアノエモからゆずまで、幅広い音楽の影響を取り込み、最新のデジタルテクノロジーを使った音楽でありつつ、何よりも強いメロディーを持った歌ものであるからだ。そのみずみずしいメロディーには、ポピュラーミュージックのメロディーはこれまでに出し尽くされたという言説を疑ってしまう。

出典:http://ameblo.jp

リアルとファンタジーの融合。
それなのに、なんだか暗い雰囲気の曲。
これまでのJ-POPやロックとは一線を画する、セカオワ。
セカオワというジャンルといっても過言ではないでしょう。

動画も含めて世界観満載!世界の終わり

世界の終わりの曲たちをご紹介します。
みなさんの好きな曲はありますか?

2次元に飛び込んだ感じに!『RPG』

世界の終わり『RPG』

ファンタジー感満載。
元気が出てくるという人も多いようです。
世界の終わりの世界が広がる歌ですね!

ファンタジーの世界満載!『スノーマジックファンタジー』

世界の終わり『スノーマジックファンタジー』

題名にも、
ファンタジーがついていますね!!
私も好きな歌です!!

歩き出したくなる『スターライトパレード』

世界の終わり『スターライトパレード』

題名からも感じられるように、なんだか明るい気分になる歌。

初期の名曲『虹色の戦争』

世界の終わり『虹色の戦争』

世界の終わり初期の歌。
今の感じと違った世界の終わりですね!!

PVを見てほしい!『炎と森のカーニバル』

世界の終わり『炎と森のカーニバル』

PVからもファンタジー性が滲みでている、
世界の終わりの世界が広がる歌。

セカオワ新境地『天使と悪魔』

世界の終わり『天使と悪魔』

この歌は世界の終わりのまた別の世界を感じますね!!

一世を風靡!『DragonNight』

世界の終わり『DragonNight』

トランシーバーですごい話題になった歌!!
真似する人続出しましたね!!
世界の終わりらしい!!

深すぎる…。世界の終わりの歌の世界

ここまで世界の終わりの歌の世界について探ってきましたが、
いかがでしたでしょうか??
常に進化し続ける世界の終わり。
これからも独自の世界感で進化し続けていくであろう、世界の終わりに今後も注目です。