コテがない日も大丈夫!《ドライヤーだけ》でまとまり髪を演出せよ♡

コテがない日も、まとまり感出したい♡

ドライヤーさえあればOK!

旅行などで荷造りをする時、「コテ持って行きたいけど、もうスーツケースにスペースがない」なんて時ありませんか?旅先でも、まとまり髪でいたいですものね♪

でも、ホテル先にドライヤーが備わっていれば、もう持っていく必要はありません!今回はその方法をご紹介します♡

美容院の帰りはいつも綺麗♡

美容院帰りはブローだけなのに、綺麗にスタイリングされてますよね♪

「美容院から帰ったあとのトュルトュル感が、ずっと続けばいいのに!」と、思う女子多いですよね♪でも実は美容院の帰りは、ほとんどがブローしてもらっただけです!

つまり、コテなどなしであのまとまり感を演出しているのです。ここからは、その秘密を説明していきます♡

できたら「朝シャン」するのがベスト!

美容院でも、髪を濡らしてから乾かしますよね♪

まず、髪全体を濡らすことがポイントです。そのためには、「朝シャン」をするのが一番手っ取り早い方法です!確かに、美容院でも髪を濡らしてから乾かしていきますよね♪

もし「朝シャン」が難しいと言う場合は、スタイリング剤か、ただの水のスプレーを全体にかければOK♡

「タオルドライ」から戦いはスタート!

ゴシゴシではなく、マッサージをするように♪

そうして髪を濡らしたら、「タオルドライ」をしていきます。ドライヤーは髪を痛めるので、できるだけ「タオルドライ」で髪の水分をとっていくのがgoodです♪

また、ゴシゴシと乾かしていくのはNG!タオルを使って、頭皮をマッサージするように乾かしていくといいです♡

「ドライヤー」は温風→冷風を使い分けて♪

"髪を引っ張りながら"、ドライするのがポイント!

そうして「タオルドライ」を終えたら、「ドライヤー」で髪をセットしていきます。スタイリング剤を全体的につけたら、髪を手で引っ張りながら「ドライヤー」を当てます!

この時に、「ドライヤー」は上から下をイメージし、根元から当てると髪のまとまりが良くなります♡

冷風にチェンジして、ツヤを出して♪

だいたい髪が乾いたな、と思ったら、「ドライヤー」のモードを、温風→冷風にしましょう!冷風を当てる作業をすることによって、髪が引き締まり、髪にツヤを与えます♪

実は、この作業こそが《ドライヤーだけ》で髪にまとまり感を出す、一番重要な行程なのです♡

最後に「洗い流さないトリートメント」をつければ完成♡

これだけで、内巻きまとまり髪♪

最後に全体に「洗い流さないトリートメント」を馴染ませれば、すぐ完成です!これだけで、綺麗な内巻きまとまり髪になるので、本当におすすめ♪

コテがない旅行先や彼氏の家でも、《ドライヤーだけ》あれば、いつでもどこでも安心してスタイリングできますね♡