後悔なんて勿体ない!成長のために【失敗から学ぶ】意識改革♡

後悔は停滞!失敗は次に活かそう♡

失敗から学ぶための意識改革!

過去に何か失敗をした経験があると、それをずっと引きずって後悔してしまったり、次のアクションを起こせなくってしまうことってありますよね。

しかし、それではずっと立ち止まってしまうだけ!どうせなら、失敗を自分の成長に繋げちゃいましょう♡今回は、弱気な女の子のための意識改革です♪

失敗を恐れて行動しない?失敗覚悟で行動?

≪何もやらなかった後悔≫の方が残ると言われている!

あなたは、「失敗が怖いから行動しない」と受け身の態勢でいますか?それとも、「失敗することなんて覚悟のうえ!とりあえずやってみる」と能動的な姿勢でいますか?

もちろんここでは、後者を推します。心理学でも、やった後悔よりもやらなかった後悔の方が残る、という結果も出ているそうですよ♪

失敗から学ぶ方法 ①自分を責めることをやめる

行動した自分は◎ ただやり方を少し間違えただけ

「〇〇したらこうなったんだ」「~しなきゃよかった」などと、タラレバを吐いて、自分を責めてしまう人がいますが、その考えは捨てましょう!

行動することを選んだ自分、そのこと自体を選んだ自分は間違えていないのです。「ただ少しやり方を間違えただけ、次はうまくいくはず」そんな思考回路を身につけてください♡

失敗から学ぶ方法 ②実行を繰り返すこと

試行錯誤を繰り返すことで成長する

一度失敗してしまうと、「また失敗するんじゃないか」と恐れて、その次から実行することを諦めてしまう人がいます。しかし、それでは何も変わりません。

失敗という経験を得て、試行錯誤を繰り返し実行していくことで道は開けてくるのです♡

失敗から学ぶ方法 ③些細な変化を大事にする

小さな積み重ねが大きな成功を呼ぶ♪

小さな変化を「たかがこれだけのこと」と思う人も多いでしょう。しかし、「されど」と思うようにしてください。

今まで声が小さかったのに、大きい声を出せるようになった。少しだけ早い時間に起きれるようになった。そういった小さな変化の積み重ねが、大きな成功を呼ぶのです♡

自分を褒めてあげることを忘れずに♪

失敗から学ぶ方法 ④周りの人に頼る

客観的な意見を聞くことも大事

自分だけではどうしていいかわからない時も、もちろんあると思います。そんな時は一人で考え込むのではなく、素直に周りの人に頼りましょう♪

自分だけでは見えなかった客観的な視点や意見が分かれば、「どうすればいいか」の答えが少しずつ見えてくるはず!

失敗を繰り返して人は成長する♡

まず大切なのは、失敗を恐れずに挑戦していくこと♪迷ったらとりあえず行動してみましょう。やらない後悔よりも、やった後悔の方が残らないのですから。

そこで失敗したとしても、それも大事な経験。失敗から学び、もっと素敵な自分に変わっていきましょう♡