劇的な運命を待つべからず!?【素敵な恋を見つけるポイント】とは♡

運命的な出会いが素敵な恋とは限らない!

「あ、いいかも」という 小さな気持ちが大事♡

好きという気持ちは複雑で、たまに混乱してしまうことも、勘違いしてしまうこともあります。「あれ、これ運命かも⁉」と思う気持ちと、「好き」が直結してしまう人も多いかもしれません。

しかし、運命的な出会いが素敵な恋とは限らないのです。筆者はむしろ、その逆なのでは?と思っています。

今回は、【素敵な恋を見逃さない】というテーマでお届けします♪

条件を満たしているから好きとは限らない

〇〇な人じゃないとダメ!ばかり思っていると、恋のチャンスは逃げる!

条件(理想)が高い人は、恋人ができにくい傾向にあります。

逆に理想と現実を割り切っていたり、「理想はあるけど、好きになる人ってなんか違うよね」という考えを持っている人は、比較的恋人ができやすいです。

「〇〇な人がいい!」「~じゃなきゃダメ!」なんて思っていると、自分と相性バッチリの人がいるかもしれないのに、見逃してしまいます。

ちょっとでも「いいかも」と思うなら 一度デートしてみる

付き合うかどうかはさておき とりあえず出かけてみよう♡

付き合いそうかどうかで、男性からの誘いを断ってしまったり、関係を続けることをやめようとする人がいます。しかし、それは勿体ない!

少しでも「いいかも」と思うことがあれば、まずは一度二人でデートしてみましょう♪付き合うかどうかは、二の次です。

色んな人と色んな経験を詰むことも大事ですよ♪

先入観や第一印象で全てを決めない

たくさん会話をして相手を知ろう!

最初の第一印象や、先入観でその人の全部を判断してしまう人がいますが、これはできるだけ避けましょう。「この人は〇〇だからこういう人だろう」という先入観を持ってしまうと、そういう部分ばかりに目についてしまいます。

相手をよく知る前から相手を判断するのではなく、たくさん会話をして、仲を深めたうえで考えるのが◎

良くも悪くも「普通」と感じる方がいい♪

ドキドキしないからといって 恋愛対象から排除するのは間違い!

「恋はドキドキキュンキュンするもの!」と決めつけてしまうと、素敵な恋を見逃してしまうことが多々あります。

もちろんそういう気持ちも大事なのですが、何よりも大事なのは「普通」であるということ。「普通に居心地良いなあ」「自然体でいれるなあ」と思う人こそが運命の人♡

恋愛対象から排除してしまった人を、もう一度思い返してみてください♪

素敵な恋は、すぐ近くにあるのかも♡

恋をしたいと思っていたり、恋愛をしばらくしていなかったりすると、運命的な恋を求めてしまいがち。しかし、劇的な運命=素敵な恋ではありません。

素敵な恋というのは、案外すぐ近くにあるものなのかも。見逃さないように注意ですよ♪