毎月の【鬱WEEK】を改善!生理痛が辛い《今》できること3選♡

『痛すぎて、薬が効かない!』 そんな生理痛に、今すぐ出来る対処法。

女性にとって、避けて通れない道……『生理痛』。毎月、生理がくることを考えるだけで落ち込む人も少なくないはず。筆者自身、何度も堪え難い痛みに遭遇してきました。

生活習慣を改善する事はもちろんですが、痛みがひどい『今』できることを調査しました!是非参考にしてみてくださいね。

①あったかグッズを賢く使おう

貼るカイロは、お腹に貼るだけじゃ不十分!

生理痛は、痛んでいる"下腹"を温めるだけでは、効果は十分ではありません。

体全体を温めて血流を良くすることで、やっと生理痛にも効果が現れてきます!

『命門(めいもん)』と呼ばれる腰のツボに カイロを貼る!

命門は、体全体の血流を促進して温めることの出来るツボなのだとか。

ここにカイロを貼ることで、効率よく血流促進を狙えるそうですよ♪

『おまたカイロ』が効くって噂♡

最近噂になっているのが、『おまたカイロ』です♡その名の通り、股下を温めることを言います。この方法は、低温火傷が起こりやすいので、十分注意しましょう。

やり方は、通常ショーツの上にナプキンをつけますが、ショーツとナプキンの間に貼るタイプのカイロを挟みます。ショーツにカイロを貼付けた上からナプキンをつけるので、火傷の心配もほとんどありません。

『紙ナプキンは冷えのもとだから、布ナプキンが良い』と言われますが、忙しい現代にはなかなか難しいですよね。そんなときには、紙ナプキンを温めて冷えを防ぎましょう。

②丸まって寝ること!

膝を抱くように丸まって寝ると、血流促進に◎

生理痛がひどい時は、布団の中で横向きになり、膝を丸めて抱え込むようにして寝るのがオススメ。お腹周りの筋肉が緩むので、血流が良くなるみたいですよ♪

その際、クッションを抱いたりするのも◎

③ツボを押して対処する♪

おへそから指2本分『気海(きかい)』

おへそから、指2本分下がったところにある『気海』は、生理痛に効くツボとして有名なのだそう。

カイロで温めつつ、優しく押してみるのがいいみたいですよ◎

左ひざの内側から指3本上『血海(けっかい)』

左ひざの内側から、指三本分上にあるツボ『血海』も、生理痛に効果があると言われています。

脚は血流促進の要とも言える場所なので、ストレッチ等も重ねてやると◎

プチ技を使って、 つら〜い生理痛を退治しよう♡

「毎月、生理がくるのが憂鬱……」という人は、是非いろいろな方法にチャレンジしてみてくださいね!

痛みがあまりにもヒドイ時は、我慢せず医療機関を受診しましょう◎