これが現実。水商売にギャラ飲み、夜に輝く女子大生の生活に迫ってみた

あなたの周りには、人に言えない 秘密を持った女子が大勢います。

時間と物欲が有り余る女子大生たち、私生活は如何に⁉︎

水商売の体入、出会い系サイト、パパ活……実は「女子大生」が圧倒的に多いんです。ぶっちゃけ、あなたの周りにも秘密でやってる人、いるはずです。

時間と物欲が有り余る彼女たちは、一体どのような生活を送っているのか?今回は、体入、Tinder、港区女子、ギャラ飲みの4タイプの女子たちに迫ってみます!

「日払い給料が欲しいんです。」 水商売を転々とする【体入女子】の場合

その日のうちに1万円! 隠れて体入する子、結構います。

女子大生はとめどない物欲を抱える生き物。雑誌やメディアの煽りを受け、To Doリストのごとく欲しいものリストが完成します。

物欲の歯止めが効かなくなった女子たちの最終手段、それは「水商売の体験入店」です。そんな「体入女子」の実態はいかに?

「彼氏に罪悪感はあるけど、デート代だって欲しいじゃん?」な体入女子

日頃から水商売に走りたくはないけど、ピンチな時だけこっそりと!そんな体入女子Aちゃんはこう話します。

『1日限りの入店だから、指名も太客もほぼなし。ふらっと入ったお客さんを少し相手するだけで1万円弱もらえるから、精神面を考慮してもコスパは良いです。

ただ、彼氏持ちの自分としては多少の罪悪感はあります。でも彼氏とのデート代だって稼ぎたいし、完全犯罪でいけばアリかなって思ってます(笑)』

ジレンマを感じつつも、お金を優先させちゃってますね!水商売のバイトも一般化しつつある近年、女子大生の中で有償の出会いと無償の愛はきっぱり区別され始めているのでしょうか。

最近はイイ出会いもある?Tinderのシンデレラ【ティンデレラ】の場合

私はTinder界のシンデレラ♡ 最近のTinderは、ひと昔前と違う!

続いてはTinderを駆使して出会いを求めるTinder女子、最近は「ティンデレラ」なんて言い方もされるそうです。

以前に筆者、Tinderについての記事を書きました。「真剣な出会いはあまりない!」と結論づけさせていただきましたが、最近は傾向が変わっているらしく……?

「Tinderでワンチャンとか古いから、彼氏作っちゃった♡」なティンデレラ

筆者の友人Bちゃん、なんとTinderでめでたく彼氏ができました!その経緯を聞いてみると……

『”Tinderでワンチャン”って考え、なんか一昔前でダサくない?(笑)最近は継続的に付き合えるような飲み友達を探してるし、男側もそういう人が増えてるよ。

今回できた彼氏は、Tinderで作った友達の友達!みんなで飲み会をした時に呼んでくれて、仲良くなったんだよね。切り口はTinderだったけど、かなり健全な出会い方じゃない?』

Tinderユーザーがダサいことに気がついたのか、それとも不純な出会いを欲していない層が使い始めたのか……いずれにせよ、出会い系市場では興味深い現象が起こっているのです。

「美味しいご飯は高収入男子と♡」 拠点は西麻布【港区女子】の場合

無料で高級焼肉行ってます♡ 港区では上位層の付き合いができる。

ミスコン顔負けのルックス、日々エリート男子との食事を楽しみ、小悪魔な駆け引きに酔いしれる……。港区を拠点に遊ぶ「港区女子」、彼女たちの私生活も実に興味深いです。

選ばれし女子大生のみが称することを許される「港区女子」はどれほど華美な生活を送っているのでしょうか?

「たまにホテル行っちゃうけど、若さで得してるからOK〜♪」な港区女子

『商社マンや広告代理店、外資系企業のエリート男子と遊んでます♡実は、女子の中で”港区女子コミュニティ”があって、そこで男女共に紹介し合って人脈を広げてるの!

真剣な出会い?イヤイヤ、求めてない!(笑)結局彼らは「可愛い女子大生を連れてるオレ」に酔いたいわけだから、そこに私たちが乗っかってる感じ。美味しいご飯も食べれて、お互いWinWinだからOK!まぁ、たまにホテル行っちゃうけど(汗)』

多少の過ちも若気の至り。若さを武器に今を楽しむ♡サバサバしていて自分の立ち位置もわかっている港区女子、筆者は思いの外好感度が上がりました。

「水商売なんてもう古い♡」 荒稼ぎしまくる【ギャラ飲み女子】の場合

ミスコンにサロモ!厳しい審査を乗り越えた、ルックス勝ち組み女子の稼ぎ方。

最後は最近話題の「ギャラ飲み女子」!富裕層のおじさんたちと飲み会をし、お礼として報酬を受け取る立派なアルバイトです。

こちらも見た目が良くなければできないため、極一部しか存在しません。ギャラ飲み女子の生態とはいかに?

「1ヵ月半で60万円稼いだから、もう普通のバイトはできない」なギャラ飲み女子

筆者の友達のギャラ飲み女子であるCちゃんは、ミスコン出場者です。

『私はギャラ飲みアプリを通して始めた!正直なところ、顔審査がかなーり厳しいらしく、応募が大勢あるもののできる人は一部なんだって。ちなみに私は、1ヵ月半で60万稼いじゃった(笑)

私は今の所危険な目にあったことはないけど、ギャラ飲み後は”自分次第”みたいなところはあるかな。迫られちゃって関係を持った子もいるらしいよ。』

かなり条件が良いみたいですが、うまい話には落とし穴。自分をしっかり保てることが一番の条件かもしれませんね。

20代の過ごし方は十人十色。 あなたはどんな風に過ごす?

今回は、私生活に秘密を持った女子大生たちの知られざる生態をご紹介しました。話題の「ギャラ飲み女子」も、可愛いだけではできないのですね!

こう見てみると、20代の過ごし方は十人十色ですね。「こういう人もいるんだ〜」程度に、参考にしてみてください。