前髪切るのに失敗しちゃった……! そんな時は「ごまかして、髪」♡

どうしよう、 前髪切って失敗しちゃった!

上手な【ごまかし方】を学べば大丈夫♡

「少し切るつもりだったのに、ここまで切っちゃうなんて……。」と、前髪カットに失敗して泣いたことのある、そんなKAREN女子の皆さんに朗報です!

実は、切りすぎた前髪もちゃんとした【ごまかし方】を学べば、絶対にバレません。今回は、その方法を紹介します♡

①とにかく上手に「流す」べし!

後ろから髪を持ってきて、サイドに流す♪

前髪を切るのに失敗してしまったら、まずは「流す」のがポイント!後ろ髪を前に持ってきて、前髪を新しく作り、その髪の束をサイドに流してあげると、あっという間にごまかし完了♪

ピンなどの小道具を使わなくても、この方法なら「かき上げ風」の前髪に早変わりして、即トレンド見え♡

②流し前髪+「ピンアレンジ」でガーリー♡

「ピン」を使って鉄板アレンジ♪

髪をサイドに流したら、可愛い「ヘアピン」を使って留めちゃいましょう!バッテン型にしたりして、ヘアピンを面白い形にすればもっと可愛いですよ♪

毎日、いろんなヘアピンを試してアレンジしていくだけでも、バリエーション豊富で飽きません♡

「三つ編み」「編み込み」してピン留め♪

ヘアピンアレンジをマスターしたら、「三つ編み」や「編み込み」をして、それをピンで留めてあげると、一気に上級者見えします!

ここまで行くと、前髪を失敗したことがバレないばかりか、友達から「おしゃれになったね!」と言われるようになること、間違いなしです♡

③これを機に「帽子キャラ」になってみる♪

誰でも似合う 「ベレー帽」から始めてみませんか?

前髪を全部上げて「ベレー帽」を被るのが、一番簡単でおしゃれな方法!今まで帽子を持っていなかった人も、これを機に「帽子キャラ」になってみてはいかがでしょうか?

前髪はオールアップにしてもいいし、誤魔化すようにサイドに分けるのも可愛いですよ♡

④「超オン眉パッツン」にチャレンジ!

おしゃれ激上級者になってみよう♪

前髪を切るのに失敗した時って、なんだかやけになってしまいますよね……。そんな時は、いっその事もっと短く、「超オン眉パッツン」にチャレンジしちゃいましょう!

周りの人からはとても驚かれますが、「前髪に失敗した」とは気づかれません♪

色んな【ごまかし方】でなかったことに!

楽しくごまかしちゃいましょう♪

前髪を切るのに失敗するときって、何かと人生自体を悲観的に見がち。しかし、もうそんなにネガティブになる必要はありません!

失敗しても、ごまかしてなかったように見せれば大丈夫♪あなたも【ごまかし方】を学んで、ポジティブ女子になちゃいましょう♡