春休みの予定決まった?都内にある【新倉農園】でいちご狩りしよう♡

春休みは「いちご狩り」しに行きたいな♡

都内にある【新倉農園】がオススメ♪

皆さん、春休みの予定は決まりましたか?遠いところまで旅行しに行くのも楽しいですが、やっぱり春と言ったらいちごの季節♡いちご狩りをしないと、春が始まりませんよね♪

そこで今回は、都内でもいちご狩りが楽しめる【新倉農園】をご紹介します!いちご狩りをする上でのポイントも一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽しくいちご狩りが楽しめる! 【新倉農園】の情報が知りたい♪

"2月下旬〜5月末"の間はいちご狩り! 7月からはブルーベリー狩りがスタート♪

新倉農園での「いちご狩り」は、"2月下旬〜5月末"まで!章姫・紅ほっぺ・アスカルビーといういちごを、練乳が要らないほどの最高の甘さで食べることができます♪

また、7月〜9月まではブルーベリー狩りもやっているそうなので、そちらも合わせて行ってみたいですね♡

入場料は、なんと無料♡ 100g300円〜いちごが楽しめる!

入場料は、なんと無料!そしていちごは、100g300円からとのこと。

アクセスは京王線”聖蹟桜ヶ丘駅”からバスで10分ほどですが、小田急・京王線多摩センター駅からもバスが出ていて、ここからだと15分ほどで着きます♪

また車だと、中央道国立府中ICから約10分で着くので、アクセスはgoodです♡

新倉農園

♦︎住所 東京都多摩市落川 1179
♦︎電話番号 080-1173-1346
♦︎営業時間 10:00~16:00
♦︎定休日 火・金

詳細はこちら

「いちご狩り」をする時のポイント♡

甘くて美味しいイチゴは"根元まで赤い"♪

いちごは、先の方から根元の方にかけて熟していくと言われています。なので、甘くて美味しいいちごが食べたいなら、"根元まで赤い"ものを選びましょう♪

また、赤を通り越して赤黒くなっているものは、もっと甘くて美味しいのだとか!ヘタの部分が反り返ってるものや、形が変なものも甘いものが多く、狙い目ですよ♡

”ヘタ”の部分から先の部分を食べる 「2段階食べ」が基本!

「いちご狩り」の最大の難点は、途中でいちごの味に飽きてしまうこと。それを防ぐには「2段階食べ」をすることがオススメです!

初めにヘタの部分を食べてから、先の部分を食べるとgood♪いちごの味にちょっと飽きたら、練乳をつけるのも◎

春休みは「いちご狩り」で思い出作り♡

ウェットティッシュ、お茶などを忘れずに♪

「いちご狩り」の時は、「ウェットティッシュ」はもちろんのこと、「お茶」や「練乳」も自分で持ってきておくと安心です!「ビニール袋」などもあると、もっと良いですね♪

今年の春休みはアクセスの良い【新倉農園】で「いちご狩り」をして、思い出作りしちゃいましょう♡