音痴卒業♡元合唱部が教える 《カラオケで上手く歌える》3ステップ♪

    二次会カラオケも怖くない♡ 3ステップで《歌が上手くなる》♪

    忘年会や新年会のシーズン♡楽しいのは好きだけど、カラオケで歌うのが苦手……なんて子も多いはず!

    「特別上手くなくても良いけど、人並みには歌えたらなぁ」なんて思っている子も多いのでは?

    そんな「歌」に悩んでる人も、3つのステップを押さえるだけで、上手くなれる方法をご紹介♪カラオケ二次会を「苦痛」から「楽しみ」に変えちゃいましょう♡

    Step1《コンディション》を整えよう♪

    ドリンクなら《ホット》で! ハチミツ入りならさらに◎

    まず大切なのは喉のコンディション!

    ちょっとガサつき気味だったりすると、上手く声が出せないので、難易度上がっちゃうのだとか……。

    そこで気をつけたいのが飲み物♪紅茶などの《ホットドリンク》がオススメです!また、ハチミツ入りならさらに◎

    熱すぎるものよりも、少しぬるめくらいだとなお良いでしょう♡まずは喉を潤しましょうね♪

    《姿勢》を綺麗に!肩を回してほぐすだけで◎

    姿勢を正しておくと、声の通りも良くなります♡

    肩を前から後ろに、数回下回しと上回しを交互に回し、肩を上にすくめるように上げてから、ストンと落とした位置が良い位置です!

    一旦その姿勢に直してから歌い出すと◎

    Step2《声の出し方》で歌いやすくなる♪

    綺麗な高音を出すには 《ミッキーの声真似》で裏声練習をすると◎

    地声で歌うよりも、裏声の方が綺麗な音になる上に、音程も取りやすいのだとか!まずは、裏声の練習をしましょう♪

    1番手っ取り早くて簡単なのが、《ミッキーの声真似》♡

    高い声を出そうとイメージすると、金切り声になりやすいのですが、ミッキーの声の高さが裏声練習にぴったり♪

    ミッキーの声真似をしながら、少しずつ高い音や低い音を出すと出しやすくなるので、歌いやすい声が出しやすくなります♡

    低音を出すときは「は〜」と 息を吐くときの形で声を出すと◎

    back numberなど、女の子が歌うと高いキーが高くなりすぎて歌えないなんてこともありますよね!かといって、低い声は出しづらくて「唸り声」っぽくなっちゃう人も多いはず。

    そんな人は、寒いとき「はぁ〜」と息を吐くようなイメージで声を出してみてください♪低音だけど、ダミ声っぽくなりにくく、唸る感じにもなりにくいのでオススメ♡

    Step3《マイク》の位置で 歌いやすさが変わる♪

    気持ちちょっと《上向き》にすると、 声帯で声が響きやすい♪

    記事番号:130536/アイテムID:4705287の画像

    マイクを下に持って下向きに歌うと、声がくぐ待っちゃったり、声の伸びが難しくなりやすいんです。

    上向きにすると声が響きやすいので、出しやすさも◎頭の上から、頭1個ぶん上くらいの位置に、声を飛ばすイメージが1番ベストです♡

    マイクに声が入りにくい人は《上の方を持つアイドル持ち》で声を拾いやすくしよう♪

    声が小さくて、マイクに声が入りにくいなんて良くある事!無理に大声を出そうとすると、喉が痛くなるのでNG。

    マイクの上の頭の部分を少し手で覆う《アイドル持ち》にすると、覆った部分で音を拾ってくれやすくなるのでオススメ♡

    苦い思い出とはさようなら♡ カラオケ二次会も楽しく行こう♪

    せっかく楽しいイベントも、二次会のカラオケで苦い思い出に……なんてもったいないですよね♪

    音程を取るのは中々難しいのですが、声が綺麗に出せるとある程度上手く聞こえるので、まず綺麗な発声法が出来たら◎

    苦手だったカラオケを楽しく過ごしましょう♪

    TOPへ