人生がときめき出す♡リバウンドしない【片付けの魔法】をご紹介!

魔法の片付け術「こんまり法」はリバウンドゼロって噂……♡

皆さん、近藤麻理恵さんってご存知ですか?

実は、近藤麻理恵さんは米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた世界的に有名な人なのです!彼女の職業は、片付けインストラクター♡

彼女の片付け法なら、どんなにだらしない人でもリバウンドゼロって噂……!

今回は、そんな近藤麻理恵さんの魔法の片付け術「こんまり法」を紹介します。年末の大掃除の時にこれを実践して、整理整頓できた綺麗なお部屋に変身させちゃいましょう♪

片付けは「お祭り」!一気に取り掛かろう♡

片付けは、少しずつやるのではなく一気にやるのが「こんまり流」!

「この日は、片付けDAY!」と決めて、お祭りのように自分の中でイベントしてください♪思っている以上に、部屋の片付けには勢いが必要なのです!

まずは、モノを全部引っ張り出して!

最初は、自分が持っているものをすべて把握するためにも、モノを全て引っ張り出しましょう!

引っ張り出したら床に並べて、いるもの・いらないものを分けていきます♪ここでポイントなのが、場所別ではなく種類別に片付けに取り掛かることです。

「ときめき」を基準に残すものを選んでみて♪

手に取ったものは“ときめくか”を考える癖をつけて♡

モノを捨てるか・捨てないか判断する時は、それを持った時に自分の心が「ときめくか・ときめかないか」を大事にして決めてください♡

一つずつ手に取って、ときめいたら貴女に必要なもの!そうでなかったら、貴女がなんとなく持っているだけのものです。

自分の大切なモノをしっかり大切にするためにも、要らないものは排除していく必要があります!本当にワクワクするものだけを残しましょう♪

衣類→本類→書類→小物類→思い出品という順で片付けて!

片付けに取り掛かる順番は、衣類→本類→書類→小物類→思い出品がベスト。

「ときめき」を基準に振り分けやすいものから取り掛かっていくとスムーズです!

書類は全捨てが基本!

いつの間にかたくさん溜まってしまう書類は、基本的に全部捨てる勢いで仕分けてください!

実際、書類関係は残しておいても使う機会がないということが多いのです。もし、心配な場合は写メで残しておくと安心ですね♡

思い出品は、本当に大切なものだけ♪

そこまで重要ではない思い出品は捨てちゃいましょう!思い出品はなかなか捨てづらいですが、思い切りも大事です。

段ボールにしまわれている思い出は、もう死んでいるも同然!大切な思い出は飾るようにしましょう♡本当に飾りたい思い出品だけを残してください♪

モノの定位置を決めてあげよう♡

戻す位置があれば、散らからない♪

いるもの・いらないものの選択が終わったら、残ったときめくモノたちの定位置を決めてあげましょう!

モノの居場所がしっかり決まっていないから、散らかってしまうのです。場所を決めて、しっかりそこに戻すクセが付けられれば永遠に綺麗な部屋をKEEPできちゃいます♪

綺麗なお部屋になったら、人生もときめき出す……♡

部屋が変われば、貴女の毎日も変わるはず!自分のときめくモノだけに囲まれた生活は、充実すること間違いなし♪

この年末の大掃除に「片付け祭り」を開催しちゃってください♡もっと片付け法を知りたい方は、近藤麻理恵さんが書いた『人生がときめく 片付けの魔法』を読んでみてくださいね!

人生がときめく片づけの魔法

1,512円(税込)

購入はこちら