いつも同じはNG!【スタイリング剤】の3大”使い分け”パターン♡

巻きの強さ・髪型別で《スタイリング剤》は変えるべき♡

湿気じめじめ~で、髪が思い通りにいかない夏も遠く過ぎ、乾燥が気になる季節になってきましたね。

筆者的には冬って、湿気がなくスタイリングがしやすいので、ヘアアレンジを頑張るべきNO.1の季節だと思うのです。

そんなとき、自分で作ったスタイリングを最大限生かすためには、”スタイリング剤”をしっかり選んで使うことが重要!

ということで、やりたいスタイル別のおすすめスタイリング剤、紹介していきます♡

”ガッツリ巻き”の救世主はこれ!

今日は気合い入れたい!がっつり巻きたい~!そんな日は、”カールが取れない”ことを最優先に考えることが必要。

頑固な直毛で悩んでいた筆者が見つけた、巻きが1日ちゃんと持つ、スタイリング剤を紹介します♡

あるとないとじゃ大違い!「SALAのカーラーウォーター」

自信を持って言えます。これがあるとないとでは、持ちが全然違う……!!

アイロンを当てる前に、乾いた髪にシュッとひと吹き。熱のダメージからも守ってくれるし、持ちもよくなるし、ガッツリ巻きの時じゃなくても使ってほしい商品です♡

巻き髪カーラーウォーター

¥756(税込)

購入はこちら

1~7段階で選べる♡「ナカノスタイリングワックス」

長い間人気を誇っている、「ナカノ スタイリング」のワックス。1~7段階から選べるのがポイント◎

強めの直毛な筆者の場合で、夏は7のスーパータフハードを、冬は5のスーパーハードを使って、ちょうどいいくらいです♡(市販を使用)

写真の右側にうつる色のついたものが、市販で買えるタイプの物で、あとはサロン専売品なので要注意!

”ツヤっとゆるっと”巻くならこの2つ♡

ツヤっとした巻き髪、これは美人の象徴と言ってもおかしくないほど、美しいモテ髪に必要不可欠ですよね。

そんな”つやっと”、でも”ゆるっと”なスタイルには、どんなスタイリング剤がよいのでしょうか……♡

絡まりを改善♡「リーゼのオイルミスト」

ツヤ髪に絶対NGなのは、ぼわっとした膨みと、ぼさぼさと絡まった髪。

冬に起きやすいそんな現象を、「オイルミスト」ならたったひと吹きで改善してくれて、ツヤ感をアップしてくれるんです♡

軽やかストレート オイルミスト

リーゼ
¥756(税込)

購入はこちら

美容師さんも絶賛!「productのヘアシャインセラム」

髪の毛に気を使っている人が持っている!というイメージの、”product(プロダクト)”の商品。ヘアシャインセラムは、写真のスプレータイプのほうです♡

オーガニック認証成分のオイルが配合されているので、ケアをしつつ、ツヤ感が出てくる優秀アイテムなんだとか!

ヘアシャインセラム

¥2,160(税込)

購入はこちら

”ラフなエアリー感”はこれで出す♡

夏だとカールが取れてしまいそうで出来なかった、”エアリー感たっぷり”なヘアスタイルも、乾燥している冬だけの特権!

今しかできないラフ感を出してくれるのは、こちらのスタイリング剤です……♡

”マット”を作る♡「ウェーボデザインキューブのドライワックス」

クレイパウダーが配合されていて、マットな仕上がりになると話題の、ウェーボデザインキューブの、”ドライワックス”。

ツヤ感が出てしまうとラフさ、エアリーさとは離れてしまうので、ドライワックスを使いましょう♡

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス 80g

¥1,448(税込)

購入はこちら

パウダーインで毛流れよし♡「ステージワークスのビーチエアー」

こちらが”エアリー感”を出すのに向いている理由は、パウダーインタイプのスプレーだということ!

ドライな質感を出した方がラフに見えやすいので、スタイリング剤を選ぶときは、油分の少ないものを選びましょう♡

ステージワークス ビーチエアー 150g

¥1,944(税込)

購入はこちら

合った《スタイリング剤》で可愛さを最大限に♡

街で歩く人や雑誌を見て、「このスタイル可愛い!」と思っても、いざ自分でやると違う……なんてこと、ありますよね。

でもきちんと、スタイルに合ったスタイリング剤を使うことで、「これがやりたかった!」と思えるスタイルにできるはず♡