私って”大特価セール女子”なの?【年末の駆け込み需要モテ】に注意!

秋〜冬にいきなりモテ出す経験ってない?

もしかしてそれ、年末の《駆け込み需要モテ》かも⁉︎

読者の皆様は、”なぜか11月に入るとモテ出す”現象に遭遇したことはありますか?ちなみに筆者は過去に3回ほどあります。これって本当に偶然なのでしょうか……?

実はそれ、年末の《駆け込み需要モテ》の可能性大!「冬だから」「人肌恋しいから」なんて理由でモテてもあんまり嬉しくありません。年末のフリー女子を”大特価女子”なんて思ってる男を一刀両断!

今回は、駆け込み需要モテの特徴をご紹介します。あの人の本気度を確かめてみて!

《駆け込み需要モテ》の特徴① 久々の相手から連絡が来る

「ご飯行こうよ」までのテンポが早い!

最近全く連絡を取っていなかった相手から「テストの過去問ちょうだい><」なんて自然な理由をつけて連絡がきたら、駆け込み需要モテの前兆だと思ってOK。1週間以上LINEが続いたらほぼ確定でしょう。

12月に入る直前に「ご飯行こうよ」なんてお誘いが来ること間違いなし!敵の多いクリスマス前にワンクッション置こうと”駆け込みデート”に誘うのです。

LINEぶっちで相手の本気度を確認すべし。

ここで相手の本気度を確かめたいなら、一度LINEをぶっちしてみるべし。数日間返信せずにまた連絡が来たら、とりあえずはあなたに強い関心があると思って良いでしょう!

しかしこの段階では、本当にあなたに興味があるのか、ただの肉食男子なのか判別つけられません。デートの内容から相手を吟味してさらに追求!

《駆け込み需要モテ》の特徴② 予定をガンガン聞き込んでくる

「年内に仕留めようなんか思ってませんよ」アピールもあるかも。

おそらく最初のデートは食事。相手との会話から本気度を確かめます。

駆け込み需要モテの特徴は、あなたの予定や恋愛事情をガンガン聞き込まれること!「クリスマスどうするの?バイト?女子会?」「最近他に男からアプローチされてるの?」などなど。

彼らもクリスマスを目処にあなたを仕留めようと戦略を練っているため、たくさんの情報を聞き出そうとするのです。

クリスマスを可憐にスルー!デートの予定を年明けまで焦らして。

彼とのお付き合いにまだ乗り気じゃなかったら、とりあえずクリスマスはスルーして良いかも。「クリスマスは本当に大切な人と有意義に過ごしたいんだよね〜」なんてバッサリ言っちゃっても良いかもしれません。

一番ダメなのは、年末の雰囲気に飲まれて流れでOKしてしまうこと!自分の中でまだ気持ちがはっきりしないなら、曖昧な気持ちでクリスマスを過ごすよりもお断りした方がベターです。

《駆け込み需要モテ》の特徴③ どことなく強引・言葉がロマンチック

女を舐めるな!「この子ならいけそう」感

”駆け込み供給男子”の特徴、それは行動がどこか強引で、言葉もロマンチック。「冬のうちに彼女を作ろう」と野心に燃えるくらいなのですから、中身も割と肉食寄りなのですね。

少女漫画に出てくる男の子みたいな彼に、すぐにキュンとときめいてしまっては相手の思う壺!いざ付き合った後に「こんな性格じゃないと思ってた……」なんて後悔することもあるかもしれません。

良いことも悪いこともぜーんぶ自白しちゃおう。

年末気分に飲まれて軽々しい恋愛を始めないためには、お互いの本来の姿を付き合う前に知ることが大切。空気違いだと思っても、良いことも悪いこともはっきり話し合いましょう!

例えば「私昔は遊び人だったよ」「こういう彼氏はNGだよ」など自分の恋愛観をさらけ出して。すると、お互いかけていた色眼鏡が外れて本当に付き合うべき相手なのかが分かるのです。

これは年末に限らず、どんな時でも実践することをおすすめします。幸せな恋愛に、色眼鏡は不要です!

《駆け込み需要モテ》は、相手の誠実さをしっかり吟味すべし。

”年末大特価セール”の私になっちゃダメ!

年末にモテ出す《駆け込み需要モテ》の特徴をご紹介しました。”年末だからモテる”なんて大特価商品みたいな自分はイヤ!幸せな恋愛ができる相手かしっかり見極めてみてください。

もちろん、年末需要モテの相手が運命の彼なんてことも十分にありえます♡ぜひ、気になる彼をしっかり吟味してみて!