リピーター続出!読書家さんの天国【森の図書室】潜入調査♡

読書家さんの天国♡《森の図書室》に潜入!

《森の図書室》って、ご存知ですか?森の図書室とは、渋谷道玄坂にある「オトナのための図書室」のこと。

1度訪れたら絶対また足を運びたくなる、「すてき空間」として、密かに人気なのです♡

つい最近、筆者も実際に足を運んでみました。知る人ぞ知る大人の隠れ家「森の図書室」をご紹介します!

まずは入店♡ここはアジト………?

なんてことない、雑居ビルの1室が森の図書室♡「ホントにここで合ってるの?」って思ってしまうような、不思議な入口。

「インターフォンを押してお待ちください」と書いてあるのですが、インターフォンを押すまでになかなか勇気がいりました。

でも、このインターフォンにはちゃんとした理由があったのです。ぜひ実際に訪れてみて、確かめてみてくださいね♡

「本でおなじみ」のドリンクとお料理を注文♡

本に出てくるあのお料理が楽しめる

森の図書室の大きな魅力は「本にでてきたお料理」が楽しめること!村上春樹さん作「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」でおなじみの「セロリと牛肉の煮物」(600円)や、梨木香歩さん作「西の魔女が死んだ」に出てくる「パパの好きなキッシュ」(600円)など♡

本好きにはたまらないですよね!

本を読みながら楽しむお酒は格別♡

本を読みながら、お酒が飲めるなんてまさに大人の隠れ家ですよね♡ビールやカクテルはもちろん、本に出てくるお酒を楽しむこともできますよ。

森見登美彦さん作「夜は短し歩けよ乙女」に出てくる「電気ブラン」(700円)、江國香織さん作「シシリアンキッス」(800円)など♡該当する本を読みながら、ぜひのみたいですよね!

自分の好きなスタイルで、読書を楽しむ♡

ドリンクやお料理を注文したら、次は本探し♡たくさんある本の中から、読みたい本を見つけましょう。

店内一面に張り巡らされた本棚には、想像以上に多くの本がありました!

森の図書館の特徴は、図書館なのにおしゃべりOKなこと!おしゃべりをして、気が向いたら本を読んでって人が多いように感じました♪

もちろん1人できて、読書に浸っている人もたくさんいましたよ!

お土産にもらえるコースター♡

ドリンクを頼むと必ずついてくるコースター。ここにも、森の図書室ならではのこだわりがありました♡

なんと、コースターに書評が書いてあったのです!記念に持って帰りたくなりますね♡

大人の隠れ家で、本に囲まれる幸せな休日♡

森の図書室の魅力は伝わりましたか?森の図書室は、大都会渋谷にあるとは思えない「大人の隠れ家」♡

ぜひ足を運んで、読書をたのしんでくださいね!

森の図書室

◆住所 渋谷区円山町5−3萩原ビル3F
◆電話番号 03-6455-0629
◆営業時間 お昼:11:00-17:00 夜:18:00-24:00
◆定休日 不定休
◆最寄り駅 渋谷駅

詳細はこちら