絶対に「自撮りと顔違う」なんて言わせない!エフェクト依存脱出法♡

男子の本音「てか自撮りと顔違くない?」

色々な《自撮りアプリ》が流行っている中、Karen世代男子たちが一番思っていること、それは……「自撮りと実物、顔違いすぎ!」なんだとか。

これ、直接言われたわけではなくても、もし思われてしまっていたら傷つきますよね。
今回は、あなたの自撮りアプリ依存度チェック&「もう自撮りと顔が違うなんて言わせない!」自分磨きのHOW TO♡をご紹介します♪

自撮りアプリ依存度チェック!

まずはあなたに「自撮りアプリ依存度チェック」をしていただこうかと思います。

3つ全て当てはまってしまうと、ちょっと危険かも……。

ここ最近新しいメイクいやコスメなどを買ったりしていない

筆者はなんと、「すっぴんでも、snowのメイク機能使えばいいっしょ〜」という恐ろしい言葉を先日耳にしてしまいました。

アプリ内のメイク機能に頼りすぎて、最近ずっと同じメイク&同じコスメを使っていませんか?それがおしゃれマンネリ化の原因になり、恋が遠のいてしまうかも……。

インスタに自撮りを毎日1枚以上あげている

自撮りアプリで、とっても可愛く取れた写真。せっかくだから、SNSに載せたいですよね。でも、ほぼ毎日1枚以上自撮りを載せている女の子は要注意!

自撮りアプリの自分の顔に慣れすぎて、鏡や他撮り(集合写真など)が苦手になってしまうかも……。

食べるものは「インスタ映えするかどうか」で決めている

食べたいものを食べるのではなく、注文するものの最低条件が「インスタ映えするもの」になってしまっているあなた!

これも直接ではないのですが、自撮りアプリ依存に繋がるきっかけになっているんです。SNSに気を取られすぎないように、携帯を見る時間を減らして見るといいかもしれません。

アプリ越しじゃなくて鏡で自分を見る癖をつける!

常に努力しつづけることが大切♡

自撮りと本物の差を近づけるのは、とっても簡単。

それは「毎日鏡を見て、常に絶えず努力をし続けること」だけなんです!ダイエットやメイク、ファッションを研究したりして自分磨きをすれば、自ずと毎日自撮りアプリ越しに見ていた《理想の自分》になれちゃいますよ♡

もう「自撮りと本物が違う」なんて言わせない!キラキラgirlになろう!

忘れちゃいけないことは2つ。

・アプリ越しの世界ばかり気にしないこと
・日々の努力を続けること

ついつい携帯が気になってしまうのでしたら、通知を切るなどして対処しましょう。これであなたも自撮りと変わらないキラキラgirlになれちゃうかも♡