星野源もあの声で出演していた!笑いと涙と愛の映画「ラブ&ピース」

これまで様々な声の出演をこなす星野源さん。なんと今回紹介する、映画「ラブ&ピース」にもさりげなく出演しています!映画「ラブ&ピース」は様々な「愛」もテーマにしているだけに、星野源さんがどんな役柄で出演しているのでしょうか、映画の内容とともにまとめていきました。

星野源も出ていた!さまざまなキャストが贈る映画「ラブ&ピース」

最近さらに注目度が増してきている星野源さん、歌手や俳優のほか、文筆家などもこなしてきている「マルチタレント」でもあるそうです。

そんな彼が、映画「ラブ&ピース」でも、今回は「意外な」役柄で、声の出演として演技をされているようです。

映画「ラブ&ピース」とは?

映画「ラブ&ピース」は2015年6月に公開された園子温監督の作品です。

園子温監督が無名時代に書いた脚本を長い年月をかけ温め続けたものが、映画「ラブ&ピース」の誕生のきっかけとなっているそうです。クライマックスで、カメが巨大化し、新宿の「とある場所」を破壊するシーンを見どころとしています。

主人公と、1匹のカメとの出会いが、映画「ラブ&ピース」を大きく動かす

映画「ラブ&ピース」は、いわゆる「冴えない日々」を送っている主人公が、ある日1匹のカメと出会うことから物語が急展開していきます。

主人公の変化と共にカメの変化はどのようになってゆくのでしょうか。映画「ラブ&ピース」の大まかな内容、見どころも紹介していきます。

ネタバレ注意!映画「ラブ&ピース」の内容紹介

以前ロックミュージシャンを志していた主人公・鈴木良一(長谷川博巳)

現在はうだつの上がらない毎日を送っていた中、ひょんなことから1匹のカメと出会った事が転機となり、再びロックミュージシャンへの道を駆け上るとともに映画「ラブ&ピース」は怒涛の展開を動かします。

「何度も泣いた」等の感想続々!映画「ラブ&ピース」約1分動画

思わず笑ってしまうテレビ映像、意外なキャストまで出演しているほか、気になる場面が続々登場していきます。

中には衝撃的なシーンもあり、その後の展開はどうなっていくのかも、どうしても気になっていくところではあるかなと思います。

星野源が意外な役で出演?映画「ラブ&ピース」の気になるキャスト陣を一挙紹介

映画「ラブ&ピース」は、主演は長谷川博巳さんなど豪華な顔ぶれだけでなく、星野源さんが、なんと意外な役柄で登場しているというということが、非常に気になるところです。

さて、彼はどんな役で登場したのでしょうか?主要キャストから一挙紹介していきます!

映画「ラブ&ピース」主要キャストまとめ

鈴木良一(すずきりょういち)/長谷川博巳

ちょっと小心者の主人公・鈴木良一を演じるのは、「長谷川博巳(はせがわひろき)」。

ロックミュージシャンを目指していたが、挫折し音楽部品の会社員になる。会社では肩身の狭い思いをする毎日を送っていた。そんな彼が徐々に気付き始める「ラブ&ピース」とは…?

寺島裕子(てらしまゆうこ)/麻生久美子

主人公・鈴木良一がほのかな恋心を寄せる同僚を演じるのは「麻生久美子(あそうくみこ)」。

鈴木の胃痛を心配して胃薬を渡すなどの、好意的なシーンもみられる。
終盤につれて服装が変わっていく彼女も気になるところです。

謎の老人/西田敏行

下水道の謎の家に住む「謎の老人」を演じるのは「西田敏行(にしだとしゆき)」。

その、下水道にある謎の家には、過去に流されたおもちゃや捨てられてしまった動物たちが、人間の言葉を話しながら住んでいる。「謎の老人」が扱う「魔法の飴」は様々な種類がある。

意外なこの人たちもさりげなく出演している!映画「ラブ&ピース」の意外なキャストたち

良一の会社の課長/マキタスポーツ

良一が勤める音楽部品会社の課長を演じるのは「マキタスポーツ」。

パワフルでなおかつ毎日のように良一を叱咤し続けます。ある日、良一が持ち込んだカメを見て、「それがお前の『ピース』か?」とも問うシーンも印象的です。

レコード会社のプロデューサー松井(まつい)/松田美由紀

良一をスカウトするレコード会社のプロデューサーの松井を演じるのは、「松田美由紀(まつだみゆき)」。
松田美由紀さんは、なんと松田龍平(まつだりゅうへい)さん兄弟の母親なのです。劇中で見せる、かっこ良くも魅力的な外見も見所です。

星野源さんはこのメンバーの中にいる!映画「ラブ&ピース」ぬいぐるみたちの声の出演キャスト

映画「ラブ&ピース」可愛いけど人間臭い?リアルな話し方が印象的なおもちゃたち

PC-300(声の出演)/星野源

ロボットのPC-300の声を担当するのは「星野源(ほしのげん)」。

壊れやすく、謎の老人に魔法で元どおりにしてもらう時もあるが、途中で地上に上がった時などに地図を読んでナビ役になる時もあり、頭脳明晰な面もみせる。

マリア/中川翔子

謎の老人の家に住む、金髪の女の子の人形を演じるのは「中川翔子(なかがわしょうこ)」。

カメと話したいという一心から、言葉を話せるように謎の老人に話を持ちかけたりなど、展開が動くきっかけを作る。自分の持ち主だった女の子を探している。

映画「ラブ&ピース」他にも出演するベテランの声の出演陣たち!

他には、謎の老人の家に住むメンバーのひとりとしてネコのぬいぐるみの「スネ公」を担当するのは「犬山イヌコ(いぬやまいぬこ)」、「カメ」はさまざまな大人気アニメで多く活躍する「大谷育江(おおたにいくえ)」がそれぞれ担当しています。

映画「ラブ&ピース」星野源さんはどういう役柄で出演している!?

これまで様々な役柄で、声の出演を担当してきた星野源さん。

今回はPC-300というロボットの役なのです。作中では一体どんな演技や表情を魅せてくれるのだろうといったところも、見どころではないかと思います。とくに星野源さんのファンにとっては、他のおもちゃとのやりとりも、とても気になるところかもしれません。

映画「ラブ&ピース」が通して伝える愛とは?

少しダークネスな場面なのに、テーマが「愛」とは一体何を表すのでしょうか。

再びロックシンガーの道を駆け上る主人公の背景で、地下の謎の老人の家に住む、飼い主や持ち主が忘れられないおもちゃや動物たちが織りなす、怒涛の展開も目が離せないところでしょう。