韓国一のフォトスポット!メルヘン&ミニチュアな《曽坪自動車公園》

ソウルから約二時間、曽坪群というところにある《曽坪自動車公園》が、実は今話題に!パステル&ミニチュアの世界観に、日韓多くの女の子がメロメロ♡日本では、まだそこまで話題となっていない、隠れフォトスポットなのです。今回は、おすすめの撮り方や行き方をご紹介します!

韓国一フォトジェニック!《曽坪自動車公園》

フォトジェニックなフォトスポットで、賑わう韓国。インスタ映えする写真を撮りに、韓国へ旅行する女子も多いですよね!

そんな方々にぜひおすすめなのが、《曽坪自動車公園(チュンピョンじどうしゃこうえん)》です♪

元々子供の自転車の練習のために作られた公園が、今韓国で話題沸騰中♡日本人で訪れたことのある人は、まだ少ないようです。

今回は、パステルでミニチュアな建物に囲まれた、曽坪自動車公園をご紹介します!

ソウルからかなり離れた場所であるということもあり、行き方がかなり難しいです。記事の最後に、実際に筆者が使った行き方もご紹介しているので、あわせてチェックしてみてくださいね♡

《曽坪自動車公園》のフォトスポット① ミニチュアメルヘン民家

チューリップの花がインスタ映え♡

病院や郵便局、幼稚園など、曽坪自動車公園には様々な建物をモチーフとしたフォトスポットがあります。

中でも、チューリップの花が飾られた民家は最高のフォトスポット♡曽坪自動車公園の中でも、可愛さNo.1のスポットです。

写真のように、座って撮影するのもおすすめ!ドアに手をかけてみたり、歩いているシーンをコマ撮りしてみたり……。

一ヶ所のスポットで何通りも楽しめます♡

《曽坪自動車公園》のフォトスポット② 横断歩道でパシャリ!

座って撮っても、飛んで撮ってもOK♪

続いて人気なのが、踏切。青い空も周りの建物も満遍なく写り込んでくれるため、曽坪自動車公園のミニチュアな世界観がよく伝わりやすい写真が撮れるのです!

踏切は座って撮る方が多いようです。実際の世界では踏切に座って撮ることなんてほとんどないから、なんだか新鮮!

カップルで並んで撮る様子は、見ているこちらも微笑ましくなります♡

曽坪自動車公園は、カップルで訪れることも少なくないんだとか。彼との韓国旅行では、ちょっぴり郊外まで冒険してみて、二人の思い出の写真を増やしましょう♪

《曽坪自動車公園》のフォトスポット③ 信号機を入れる

本物の街を歩いているような写真に♡

曽坪自動車公園の写真をより立体的に見せるなら、少し下の角度から信号機を入れて撮ってみてください。街のリアル感を出すことができます♪

交差点に立つ、信号を渡る、電柱に触れながら……など、ポージングは様々!色んな角度から試してみて、お気に入りの一枚を撮りましょう♡

曽坪自動車公園は、日本や韓国だけでなく、中国や台湾などアジア各国の観光客からも訪れる方が大勢います。日本でも、昨年頃から徐々に注目され始めているのです!

まだまだたくさんあるフォトスポット!

バス停や消火器……。あなたはどこで撮る♡?

曽坪自動車公園には、まだまだたくさんのフォトスポットが!その一部をご紹介します。

こちらはバス停の待合椅子!彼氏を待っている女の子のような雰囲気の写真が撮れます♪近くには、幼稚園のバスや消火器、消防署などがあります。

曽坪自動車公園には、韓国でお馴染みの壁画もあります。建物との撮影に飽きたら、壁画をバックに撮影してみても良いかも♡

一応公園なので、ベンチや遊具などもちゃんとあります。写真撮影のあとは、童心に返って思いっきり遊んでみては?

《曽坪自動車公園》へはどうやって行く?

今回、筆者が実際に足を運んだ《曽坪自動車公園》についてご紹介してみました。行ってみたいと思ってくれた方も多いのではないでしょうか♡

しかし、曽坪自動車公園はソウルからかけ離れた曽坪群という場所に位置します。行き方に困る方も多いと思うので、バスと電車での行き方をご紹介します!

バスで行く場合

江辺(カンピョン)駅のすぐそばにある「東ソウルバスターミナル」から、曽坪(증평)行きの高速バスに乗ります。駅からはタクシーを使うことをおすすめします。

電車で行く場合

最寄りの駅からKTXで五松(오송)駅まで行き、忠北線に乗り換えて曽坪駅で下車します。

ソウルからかけ離れており、韓国語を要する場面もあると思います。勉強がてらにぜひ挑戦してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ