アイドルから脱皮を果たした女優、前田敦子さん出演映画特集

AKB48時代、絶対的エースとして国民的アイドルになった前田敦子さん。卒業から5年の月日が経った現在は、国民的女優として数々の映画に出演しています。自他共認める映画好きの前田敦子さん。今回は、前田敦子さんが過去出演した映画を特集致します!

国民的アイドルAKB48の元絶対的エース、前田敦子

元AKB48の絶対的エース、前田敦子さん

社会現象を巻き起こした国民的アイドルAKB48の第一期性でもあり、元絶対的エースだった前田敦子さん。

2012年にAKB48を卒業した際は、NHKニュースでも紹介されるほど、日本全国に衝撃を与えました。

そんな前田敦子さんですが、AKB48在籍時代から大の映画好き。
休みの日を見つけては、映画館に足を運び映画鑑賞をしていたそうです。

そこで今回はそんな元国民的アイドルの前田敦子さんが過去出演した映画作品をご紹介致します。
アイドルから女優へと変貌していく前田敦子さんの演技にも注目です。

前田敦子さん出演映画「あしたの私のつくり方」

あしたの私のつくり方

2007年公開映画「あしたの私のつくり方」
花田日南子 役

成海璃子さん主演の映画、「あしたの私のつくり方」で映画初出演を果たした前田敦子さん。

成海璃子さん演じる寿梨のクラスの転入生としてやってきた、前田敦子さん演じる日南子。
クラスの一員になじめるように優等生を演じてきましたが、ある日クラスで無視される存在にまで転落してしまうという難しい役柄を演じています。

初出演ながらも、成海璃子さんと息の合った演技で話題を呼びました。

前田敦子さん出演映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

2011年公開映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
主人公・川島みなみ 役

前田敦子さん初の主演映画となった「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
原作は、同名のコミックでこちらも大ヒットしていました。

経営者が必ず読むビジネス書、ドラッカーの「マネジメント」を高校野球の女子マネージャーが読み、チームを甲子園出場に向けてマネジメントしていく姿をひたむきに演じました。

前田敦子さん出演映画「クロユリ団地」

クロユリ団地

2013年公開映画「クロユリ団地」
主人公・二宮明日香 役

前田敦子さん、初のホラー映画出演、主演となった「クロユリ団地」
公開当初から「怖すぎる」と話題になりました。

ホラー映画の巨匠、中田秀夫監督がメガホンをとり、誰もが抱える孤独の隙間から入り込む恐怖を前田敦子さんが怪演しました。

前田敦子さん出演映画「もらとりあむタマ子」

映画『もらとりあむタマ子』予告編

2013年公開映画「もらとりあむタマ子」
主人公・坂井タマ子 役

2012年に前田敦子さんが出演した映画「苦役列車」で監督を務めた山下敦弘監督と、前田敦子さんが再びタッグを組んだ映画「もらとりあむタマ子」

実家で自堕落な日々を過ごすヒロイン、タマ子の生活を切り取った人間ドラマとなっています。

主題歌は今や国民的人気俳優・歌手となった星野源さんが担当しており、映画の世界観とマッチした優しい歌声も堪能できます。

前田敦子さん出演映画「Seventh Code」

映画『Seventh Code セブンス・コード』予告編

2014年公開映画「Seventh Code」
主人公・高山秋子 役

2014年に公開された映画「Seventh Code」
前田敦子さんは同名の主題歌も担当しています。

本作は、日本映画界の鬼才、黒沢清監督がメガホンをとり、ロシアのウラジオストクを舞台に、一人の男を追い掛けて異国に流れ着いた主人公をめぐる不可思議な物語となっています。

立て続けに映画の主演を務めた前田敦子さん。
元アイドルという殻を脱皮し、その後、映画女優として活躍の場を広げていきます。

前田敦子さん出演映画「さよなら歌舞伎町」

さよなら歌舞伎町

2015年出演映画「さよなら歌舞伎町」
主人公・飯島沙耶 役

公開当初から話題となった2015年公開映画「さよなら歌舞伎町」
俳優の染谷将太さんと共演をしています。

新宿・歌舞伎町のラブホテルを舞台に、ちょっぴり倦怠期気味のカップルの日常を描いた作品です。
本作は第39回トロント国際映画祭「コンテンポラリー・ワールド・シネマ」部門にて上映された他、第19回釜山国際映画祭でも上映され、日本のみならず海外からも高く評価をされました。

前田敦子さん出演映画「イニシエーション・ラブ」

イニシエーション・ラブ

2015年公開映画「イニシエーション・ラブ」
成岡繭子 役

140万部のベストセラー小説を映画化した「イニシエーション・ラブ」

原作とは異なるエンディングを描き、「最後の5分全てが覆る。」と話題を呼びました。

本作で前田敦子さんは、従順な女の子・繭子を演じていますが、その可愛さにあなたも騙されるかもしれません。
そして最後の5分に明かされる真実とは?
各界の著名人も大絶賛した本映画、まだご覧になっていない方は是非見てみてください。

「あっちゃんが可愛すぎる!」と前田敦子さんの可愛さも話題になった一作です。

前田敦子さんのご活躍、引き続き目が離せません!

女優、前田敦子

AKB48時代、絶対的エースとして国民的アイドルになった前田敦子さん。

卒業した今は、国民的女優として数々の映画に出演しています。

ご自身で公言するほど映画好きな前田敦子さん。
これから、どんな映画に出演していくのでしょうか。

これからも前田敦子さんのご活躍から目が離せません!