陣内智則の爆笑コント「英会話」の内容は?本人の英語力も気になる!

独特のコントスタイルで人気のお笑い芸人、陣内智則さん。ツッコミどころ満載の彼のコント、「英会話」が非常に面白いので、内容をまとめてみました。さらに陣内智則さん自身の英会話力も調べてみましたので、気になる方はぜひご覧ください!

唯一無二のコント師・陣内智則が面白い!

世の中には本当にたくさんのコント師がいますが、中でも特徴的なコントをするのが陣内智則さんです。
映像と音をうまく使ったひとりコントは、他に類を見ない面白さですよね。

たくさんのコントを生み出し続けている陣内智則さんですが、今回は中でもコント「英会話」が特に面白いということで、ご紹介したいと思います。

さらに陣内智則さん自身の英会話力も調べてみましたので、併せてチェックしてみてください。意外な経歴が判明しましたよ。

陣内智則さんのプロフィールは?

陣内智則さんは1974年生まれ、兵庫県の出身です。
よしもとに所属するお笑い芸人ながら、トップ女優の藤原紀香さんと結婚したと事で世間をにぎわせましたよね。しかしその後、離婚してしまいました。
ですが今はアナウンサーの松村未央さんと再婚しています。

ネタはもっぱらコントで、基本ひとりで舞台に立っています。
陣内智則さんのコントの特徴は、なんといっても映像や音を駆使したスタイルです。大きなスクリーンに映る映像や、流れてくる音に対してツッコんでいくという、他では見ない陣内智則さんならではのコント形式です。


日本テレビ系のお笑い番組、「エンタの神様」によく出演し、人気を博しました。
その「エンタの神様」でも放送されたコント、「英会話」が、今見てもとても面白いと評判になっています。

「英会話」コントってどんなネタ?

では陣内智則さんの「英会話」のコントはどんなネタなのか説明していきましょう。

設定は陣内智則さんが英会話を勉強するというとてもシンプルなもの。ですが、そこに出てくる登場人物がとても濃い人ばかりなのです。

例えば、日本語を英語に訳すという問題にはたくさんの人物が登場しますが、どれも一癖も二癖もあるキャラクターばかり。

背の高いゴンザレスの身長は、なんと体育館の天井に挟まったバレーボールを取れるほどだったり、ブサイクなナンシーは下駄箱に間違われたり……と陣内智則さんの独特な発想から生まれています。

特に印象的なのがダニエルです。ダニエルは自分が誰かもわからないほどのおバカキャラ。気の抜けたしゃべり方も特徴的です。

そんな登場人物たちにどんどんツッコミをいれていくのが陣内智則さん。たくさんのボケへの的確なツッコミも見どころです。

実はこの「英会話」のコントにはパターンがいくつかあるらしく、オンライン英会話のシーンが追加されているものもあります。
複数の英会話教師が出てきますが、やはりこちらもツッコミどころ満載になっています。

陣内智則さんの実際の英会話力は?

これまでコントの「英会話」を見てきましたが、陣内智則さん自身の英会話力はどれくらいなのでしょうか。

なんと驚くことに陣内智則さんはかつてアメリカで単独ライブをした経験があるとのこと。コントはもちろんすべて英語で行い、現地のお客さんを大勢集め、結果は大成功だったそうです。
ライブは1回だけではなく、2014年のラスベガスでのライブに続き、2016年にはロサンゼルスでもライブを行うほどの人気になりました。

そんな陣内智則さんですが、元々英語が得意だったというわけではなく、アメリカでの公演のために猛特訓したそうです。複数のネタを丸々英語で覚えたのですから、すごいですよね。

またその経験を買われてか、Eテレの英語番組、「エイエイGO!」に出演しています。

さらにアメリカだけでなく、韓国でも韓国語でライブをしたことがある陣内智則さん。実はグローバルに活動しているんですね。

いろいろ見てみたい陣内智則のコント!

いかがでしたでしょうか? 陣内智則さんの爆笑コント、「英会話」、見てみたくなった人も多いのではないでしょうか?
陣内智則さんが海外でも人気というのは驚きでしたね。あの面白さは外国の方にも通用するようです。
他では見られない、映像や音を駆使した陣内智則さんオリジナルのコントスタイルから生まれるコントは、「英会話」以外も傑作ぞろいです。ぜひ見てみてはいかがでしょうか。