まちがった知識が色落ちの原因?今さら聞けない《ヘアカラーの常識》

あなたが正しいと思っているヘアカラーの知識は、実はまちがっているかも⁉︎気づかないうちに、ヘアカラー後の髪にNGなヘアケアをしていることも。せっかく可愛いカラーにしても、その後のケアがまちがっていたら台無し!今さら聞けない《ヘアカラーの常識》をお勉強しまよ♡

正しい《ヘアカラーの常識・非常識》を学びましょ♡

美容室で理想のカラーに染めたのに、2,3日で色落ちしちゃった……。そんな経験があるあなたは、《ヘアカラーの常識・非常識》を理解できていないのかも!

ヘアカラーを楽しむには、日頃のケアが大切。知らなかったヘアカラーの常識を学んで、オシャレをもっと楽しみましょう♡

カラーリングのペースは2ヶ月に一度がベスト!

髪の毛は1ヶ月に1センチ伸びると言われています。よって、2か月間で2センチのび、髪の毛全体の印象も大きく変わってくるのはその頃。

美容室でのカラーの持ちも2,3ヶ月が目安なので、"2ヶ月に一度のカラーリング"がベスト◎短いスパンで染めると、頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。

もう少しペースを落としたい人は、生え際は地毛のカラーに近い色にするのがオススメ♪

カラー直後はスカルプシャンプーを使っていいの?

スカルプシャンプーは頭皮をスッキリさせる分、頭皮の油分も洗い流してしまうもの。

ヘアカラー自体、頭皮の油分を根こそぎ奪い去るほど強力!ヘアカラー後にスカルプシャンプーを使うのは、頭皮の点でも色落ちの点でもふさわしくありません。

むしろ必要なのは、保湿ケア。保湿力の高いシャンプーやアウトバスヘアケアを使いましょう♡

スタイリング剤のつけすぎはNG!

オイルや水分を含んだスタイリング剤は、髪がウェットになり、カラーが出ていきやすくなるんです!色落ちが進みやすくなるので、避けた方がいいかも。

また、セット力の強いスタイリング剤はそれだけ洗浄力の強いシャンプーで洗わないといけないので、色落ちの原因に……。

1番いいのは素髪でいること♡

カラーしたては、使うならちょっとしたオイルやクリームをつける程度で十分です♪

髪のダメージを減らすなら"紫外線対策”を♡

カラーヘアは紫外線に弱く、当たると色落ちが早くなるとか。

カラー直後はできるだけ日に当たらないのがベター◎帽子をかぶるようにしてもいいですね。す普段のシャンプーとアウトバスの二軸で、色落ち防止を心がけて。

美容師さんオススメのUVスプレーで可愛いカラーを守ろう♡

せっかくカラーしたのに、帽子で紫外線防止はイヤ!というあなたは、UVスプレーで紫外線から髪を守りましょう♡

キメの細かいスプレーで髪をコーティング。艶も出て、白くならないのが嬉しいポイントです♪

資生堂プロフェッショナル デープロテクター UVスプレー

¥1,190(税込)
自然なツヤを与え、なめらかな指通りの良い髪にしてくれるUVカットスプレー。

購入はこちら

《ヘアカラーの常識》を見直して、可愛いカラーを楽しんじゃお♡

女の子のオシャレに欠かせないヘアカラー。意外と知らない《ヘアカラーの常識》を見直せば、もっと可愛い自分になれるはず♡

今すぐ実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね♪