○か×かで見極めて!ダイエット中に食べてもOKなスイーツ♡

ダイエット中、どうしても食べたくなってしまうスイーツ!「絶対だめ」と思わずに、○か×かで判断しましょう!「絶対ダメ」と決めてしまうと、余計食べたくなってしまうものなので、ある程度はOKしてあげると、ストレスなくダイエットに取り組めますよ。

全部我慢はストレスの元!食べていいのはどっちかな?

痩せたいけど食べたい!がダイエット中の本音。スイーツがどうしても食べたいときは、食べてもOK です。

全部我慢して、我慢が爆発して暴食してしまうよりも、賢く選んでストレスフリーにいたほうが、ダイエットも成功します♡

プリンは○シュークリームは×

おやつの代表格のような洋菓子、「プリン」と「シュークリーム」食べていいのはどちらでしょう?

正解がプリン。シュークリームと違って、グルテンを含まないものがほとんどなので、脂肪になりにくいと言われるおやつです。

1番いいといわれているのが、生クリーム類不使用の、昔ながらの重めでもったりしたプリン。

おなかも、感覚も満たしてくれるそうですよ。

ダークチョコレートは○ドーナツは×

チョコレートは食べ方によって、ダイエットを助けてくれると言われています。ダークチョコレートと呼ばれる、カカオ80%以上のものから選びましょう。

クッキーやビスケット、スポンジなどがついていない、板チョコやチョコレートのみでできているものがおすすめ。純ココアもお砂糖なしで飲むと、ポリフェノールもとれると言われていますよ♪

チーズケーキは○ショートケーキは×

ケーキの中でも、食べていいものがあります!それは、「チーズケーキ」です。ショートケーキやタルトと違い、脂肪をため込みやすくするグルテンを含む量が少ないので、ダイエットに向いていると言われています。

できれば「ベイクドチーズケーキ」などの、チーズの下にクッキーやビスケットがないものがおすすめ。最近はレシピも増えているので、手作りするのもいいと思いますよ◎

最近は、糖質制限をする方も多いので、糖質制限チーズケーキのレシピもたくさん!

炊飯器でも作れたりと、お手軽なので挑戦してみるのも◎

おせんべいは○クッキーは×

ビスケットやクッキーの多くには、「ショートニング」と呼ばれる、サクサク感を出すための油脂成分が入っています。身体にもあまり良くない上に、日本人の体質に合わない人口調味料なんだとか。

クッキーやビスケットは、お砂糖たっぷりのものが多いので、おやつは“おせんべい”で代用しましょう◎おせんべいは、噛むことで少量で満腹感も得られ、あごの筋肉の発達にも影響があると言われています。

○のものも食べ過ぎはNG!

我慢のしすぎはNGですが、食べすぎももちろんNG!

○のおやつだからと言って、たくさん食べてしまったら意味がありません。あくまでも少しの気休め程度にしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ