"配色"意識でいかにも感をセーブ!《ひとクセインナーカラー》特集♡

オシャレ染め定番テクのひとつである"インナーカラー"。1度はやってみたいけれど、ありきたりな配色かぶりや、はっきりカラーで目立ちすぎるのはあんまり……というあなたに!ゼツミョウな配色で周りと差がつく《ひとクセインナーカラー》のイロハを伝授します♡

オシャレなあの子はインナーカラーの"配色"が絶妙!

色一差しがかわいい"インナーカラー"は、もはや定番染め。

1度は挑戦してみたいけれど、はっきりしたカラーが悪目立ちしたり、ありきたりな配色でかぶるのは嫌!というワガママおしゃれ女子の皆さんに朗報です♡

さりげなく周りと差がつく《ひとクセインナーカラー》は、絶妙な色合いがポイント。もっとこなれる、おすすめのインナー配色をご紹介します♪

クリーミーな「ニュアンス系インナーカラー」

《モカブラウン×ベビーピンク》でまろやかガーリー♡

インナーカラーと聞くと、ビビットなピンクや緑といった蛍光色のイメージが強く、抵抗感がある人も少なくないかも。

でも、ベージュ感たっぷりのクリーミーな「ニュアンス系インナーカラー」なら、派手すぎずおしゃれにきまります♡

《グレー×オレンジベージュ》でナチュラルスパイス!

シルキーなカラーを内側に忍ばせれば、やわらかさや透明感のあるインナーカラーヘアスタイルの完成。

さりげない差し色は、ファッションにもあまり響かないので、気軽にチャレンジできますよ!

ベースにもこだわる「コントラスト系インナーカラー」

《ネイビー×オレンジ》でファッショニスタ感UP♡

インナーの色だけでなく、ベースの全体カラーにまでこだわれば、あなたもおしゃれ上級者♡内側と外側のコントラストが絶妙で、これなら個性的なスタイルもバッチリです!

特に、ネイビー、ブルー系とパキっとオレンジインナーの組み合わせは人気配色のひとつですよ。

《ヴァイオレットブラウン×イエロー》でトレンドエッジ!

茶髪インナーも、パープルなどの色味のあるブラウンをベースにすれば、明るいインナーカラーもバランスよく中和されてやわらかさもアップします。

せっかく2色使うなら、どちらもこだわってみたいですよね♡

さりげなく馴染む「同系色インナーカラー」

《ダークパープル×ピンクパープル》で韓国アイドル級♡

こっそりチラ見えぐらいがちょうどいい、控えめインナーなら断然「同系色インナーカラー」がオススメです!

ベースカラーをメインに遊びたい人も、同系色インナーならメリハリもついてバッチリ♪

《アッシュブラウン×ハニーベージュ》で優しめガーリー♡

暗めのベースに明るい同系色がさりげなく映えて、ヘアスタイル全体に動きややわらかさが出ますよ♡

はじめてのインナーカラーにもぴったりですね!

こだわり《ひとくせインナーカラー》で垢抜けるべし♡

ほんとに差がつくインナーカラーは、"配色"へのこだわりがポイント!

色味や組み合わせでアピールする《ひとクセインナーカラー》は、ワンランク上のおしゃ髪にチャレンジしてみたい人はもちろんのこと、控えめに初挑戦したいインナー初心者さんにもおすすめです♡

こなれ感も雰囲気もぐっとアップ!《ひとクセインナーカラー》でさりげなく個性を表現してみましょう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ