わたしの好きは、彼より大きい?カップルに温度差がある時の対処法!

ふとした時、彼との気持ちの温度差に不安を感じたことはありませんか?付き合っているカップルが、ぴったり同じ温度でいることは少ないはず。でもその温度差がありすぎると、なかなかうまくいかなくなっちゃいます……!今回は、そんな時の対処法をご紹介♡

彼との気持ちに温度差を感じたときは……。

彼との気持ちに温度差を感じたことはありますか……?カップルの恋愛温度が全く一緒!というのは少ないと思います。

どちらかが高くて、どちらかが低いというパターンがほとんどなはず。でも、その温度差が大きすぎると彼とうまくいかない……なんてことも!

いつまでもラブラブでいたい♡そこで今回は、彼との温度差を感じた時の対処法をご紹介します!

温度が低い方のペースに合わせる!

温度が高いほうは、「毎日でも会いたい。せめて週に1回は会いたい」と思うかもしれません。

でも温度が低いほうは、そのペースに合わせているとムリを感じて、更に温度差が開いてしまうことも……!

そんなときは、温度が低いほうのペースに合わせて付き合ってみましょう。

ムリなく付き合っているうちに、彼の温度が高くなることもあると思いますよ♡

しばらく会わない!

温度差が生まれてしまった時は、お互いが自分の気持ちに向き合って、これからどうするのか考える時間が必要……!

温度差を感じているときは、気持ちに余裕がなくなって、自分のことだけしか考えられなくなりがちです。そんな時こそ、しばらく会わないで相手の気持ちを考える余裕を持つことも大切。

「距離を置いたら、関係が崩れてしまうかもしれない」と不安になるかもしれません。

ですが、温度差があるまま付き合い続けているより、1回リセットして自分の気持ちと向き合ってみませんか?

お互いを尊重する!

彼ともっと一緒にいたい時も、もう少しドライな関係になりたい時も、自分の気持ちばかり押し付けてはいけません。

相手には相手なりのライフスタイルがあるので、それを尊重しましょう!

温度差が生まれてしまった時は、「自分はこうしたい」と考えるのではなく、「彼にどうしてほしいのか」を考えてみて!

そして、自分ができる範囲で彼の気持ちに寄り添ってあげることが大切です。

気持ちを伝えることが大切……♡

1番は気持ちの温度差が生まれてしまう前に、しっかりとお互いの気持ちを伝えることです。

お互いの気持ちがしっかりと伝わっていれば、気持ちが離れることも防げる上に、温度差が生まれることも少ないはず!

常に相手の気持ちに立って、お互いのことを考えてみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ