パステルピンクの店内をパシャリ!《DOMO CAFÉ》が新大久保にOPEN

2017年9月にOPENした、新大久保の《DOMO CAFÉ(ドウモ カフェ)》。パステルを基調としたおしゃれな店内が、非常にフォトジニックだと話題になっています♡今回は、開店間もない《DOMO CAFÉ》の店内を早速チェックしてみます!

新大久保にオープンした《DOMO CAFÉ》って?

日本×台湾のコーヒーショップ!

《DOMO CAFÉ(ドウモ カフェ)》とは、2017年9月にオープンした新大久保のカフェ。台湾で人気No.1のカフェ「Fika Fika Cafe(フィカ フィカ カフェ)」と、京都・下鴨エリアにある「カフェ・ヴェルディ」がコラボレーションして誕生したカフェなのです!

こちらのDOMO CAFÉ、白やパステルピンクを基調としたシンプルでおしゃれな店内が、女の子たちの間で話題に♡韓国にあるようなインスタ映えするカフェが、なんと日本にも登場しました♪

一体どのようなカフェなのでしょうか?訪れた人たちの様子を見ていきましょう!

《DOMO CAFÉ》ってどんなとこ?① パステル調の店内にキュン♡

フォトジニックな写メが撮れる!

DOMO CAFÉの店内は、ピンクやブルー、グレー、白などパステルが基調!ピンクの壁を背景に写真を撮る女の子が多いそうです♪

DOMO CAFÉは、台湾出身のオーナーが手掛ける宿泊施設「DOMO 新宿」の半地下にオープンしたカフェです。台湾からの観光客のお客様も多く、店内はどことなく異文化な雰囲気が♪

紙カップはピンクとブルーの二種類!積み重なっている様子が可愛いと、写真を撮って帰るお客さんが多いようです。DOMO CAFÉで忘れてはならないフォトスポットですね♡

寒さを迎えるこれからの季節、新大久保でウィンドウショッピングをする際は、ぜひ片手にDOMO CAFÉのドリンクを♪

《DOMO CAFÉ》ってどんなとこ?② 遊び心ある店内が可愛い!

コーヒー豆の蝶がチラリ♡

DOMO CAFÉの店内を見渡すと、遊び心あるポイントをいくつも発見!特に、コーヒー豆で作られた蝶のモチーフは思わずほっこりしてしまいます♡

このコーヒー豆の蝶、店内だけでなくカップのラベルや店のカード、さらにはコーヒーの下に敷かれる木製の台にも登場しているのです。

各テーブルには、台湾語で書かれたメニューやりんごモチーフの飾りなど、さりげないおしゃれがたくさん!手描きの絵本のような世界に、思わず時を忘れそうです。

新大久保で人気のグルメをがっつり食べた後は、DOMO CAFÉでほっと一息つくのがおすすめ♡夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントですね。

《DOMO CAFÉ》ってどんなとこ?③ ここでしか味わえないメニュー!

おすすめは台湾茶シリーズ♪

DOMO CAFÉには、ここでしか味わえないドリンクやフードメニューが多々あります。中でもおすすめは「台湾茶シリーズ」!台湾フルーツティーと台湾杏仁ティーの2種類が用意されています。

コーヒーメニューも充実♪時間をかけて焙煎されたコーヒーには、クッキーのようなさっくりとした食感のラスクがついてきます。カフェタイムがちょっぴりステキになる、お店の気配りですね♡

フードメニューはこちら。トーストメニューが充実しており、小倉トーストやシナモントースト、パストラミビーフのホットサンドなどが大人気です♡

時間がある日の朝は、DOMO CAFÉのトーストとコーヒーで、優雅なモーニングタイムを楽しんでみては?

OPENしたての《DOMO CAFÉ》へGO!

今回は、新大久保にOPENした《DOMO CAFÉ》をご紹介しました。韓国系のカフェが多い中、台湾系のカフェが登場したのはし新文化の予兆!新大久保もますますグローバルな街になりますね♪

新大久保駅を降りていつも右に曲がっていたあなた、たまには左に曲がって《DOMO CAFÉ》に行ってみては?新しい発見が待っているはずです……♡

DOMO CAFÉ(ドウモ カフェ)

◆住所 東京都新宿区百人町1-15-29
◆電話番号 03-3360-2545
◆営業時間 9:00~22:00
◆定休日 なし
◆最寄駅 新大久保駅、大久保駅

詳細はこちら