そんな着方もあったんだ!《カーディガンの着こなしアレンジ術6選》

昼は暖かくても、夜になると肌寒いこの時期、カーディガンが大活躍!ただ普通に着るのもかわいいですが、ボタンの締め方などで印象を変えられるのも魅力的。今回は、カーディガンの着方を6つご紹介したいと思います。そんな着方あったんだ!なんて着方も見つかるかも⁉︎

ゆるくかわいくあったかく♡カーディガン着こなし方6選

昼と夜の寒暖差が激しいこの時期に、使いやすいカーディガン。普通に着るだけでもかわいいけど、いつもと違う着方でもっとかわいく着こなしたいですよね!

そこで今回は、カーディガンの着方を6つご紹介します。中にはそんな着方あったんだ!?というものもあるかもしれませんね♡

1. ボタンを全部しめてトップスとして

ボタンを全部しめて、上着としてではなくトップスとして着る方法です!

上の写真のように、タイトめなカーディガンでスタイリッシュに着こなすのもよし、ゆるふわニットカーディガンでニットトップスのように着るのもかわいいですよね♡

2.肩を出して色っぽく♡

あたたかい生地のカーディガンの下に、キャミソールやタンクトップを着て、上の写真のように片方の肩を少し出すことで色っぽく♡おフェロ系女子好きにはたまらない!

また、あえて「カーディガン着かけ途中なのかな?」という感じで思い切って両肩を出すのも色っぽいですね♪SNS用に写真を撮る時や、デートの時にオススメです♡

3. 衝撃!?前後ろ逆に着る!

ボタンを全てしめて、ボタン側を後ろにして着る方法です!そうすることで、写真のように後ろ姿に抜け感が出て色っぽいですよね♡

また、ボタンを前でも後ろでも着れる2wayのカーディガンなら、1枚のカーディガンで2つの着こなしが楽しめちゃう!お得感バッチリ◎

4.さらっと肩かけで大人っぽく

腕を通さず、肩にさらっとかける着方です。

鮮やかな色や柄ものカーディガンでもさらっと肩にかけるだけで、着こなしてる感と大人の余裕感がぐッとアップ!大人っぽさが増すので、女子会にオススメ♡

5.1番上のボタンだけあけて後ろにぬく!

カーディガンのボタンをしめることで、トップスとして着る方法の1つ。1番上のボタンだけあけて両肩をつまみ、後ろへ少し引っ張り、後ろに手を回して少し下に引っ張るだけ!

鎖骨の外側からみぞおちあたりにかけて、Vラインを作ることができます。少し着崩した感じが、ゆるくてかわいいですよね♡

6. 1番上のボタンだけしめてウエストラインカバー!

一番上のボタンだけをしめて、残りのボタンは全てあけて着る方法です。

中に見せたいトップスを着ると、かわいいですね♡Aラインを作ることで、ウエストラインをやんわりカバーできちゃうのも嬉しいポイント◎

同じカーディガンでも違う顔♡

挑戦してみたい着方は見つかりましたか?

同じカーディガンでも着方を変えるだけで印象を変えられるので、気軽に挑戦してみてくださいね♪カーディガンでゆるくかわいくあったかく♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ