元サブウェイ店員が教える!簡単《サブウェイ痩せオーダー法》♡

ランチなどで外食をすると、お手頃価格のファーストフード店に行きがちですよね……。そんな時は、ファーストフード店の中でもダントツヘルシーな、「サブウェイ」を選んじゃいましょう♪今回は、元サブウェイ店員の筆者が教える、《サブウェイでの痩せオーダー法》をご紹介♡

サブウェイってオーダーが難しそう……

ヘルシーなのはわかっていても、なんとなくオーダーが難しそうなイメージがある、「サブウェイ」。実は、サブウェイは誰でも簡単にオーダーできるコツがあるんです!

今回は、元サブウェイ店員の筆者が、日々ダイエットを頑張る女子に、究極の《サブウェイ痩せオーダー法》を伝授しちゃいます♡

一番カロリーが低いサンドウィッチって?

サブウェイのサンドウィッチは、どれもカロリーがとても低いので、どのサンドウィッチもダイエット向きでオススメですが、中でもカロリーが低い上位5位をご紹介♡

No.1 ベジーデライト  219kcal ¥300(税込)
No.2 ロースハム    263kcal ¥430(税込)
No.3 ターキーブレスト 268kcal ¥450(税込)
No.4 ローストチキン  274kcal ¥410(税込)
No.5 ローストビーフ  287kcal ¥580(税込)

一位は野菜のみが入っている、「ベジーデライト」。そのあとの4つは、お肉の入ったサンドウィッチなので、お肉の分カロリーがプラスされます!

お腹いっぱいになるのに、こんなにヘルシーなんてダイエット女子には嬉しいメニューですね♪

野菜をカスタマイズしよう!

サブウェイのサンドウィッチは、「レタス、トマト、ピーマン、オニオン、オリーブ」の5種類の野菜が入っています。

実はこの野菜、店員さんにいえば、簡単に増やしたり減らしたり、抜いたりする事ができます!苦手な野菜がある人は、「トマト抜きで、ピクルスは多めで」など、お好みで注文してみましょう♪

ちなみに筆者のオススメは、「野菜全部多め」です♡

ドレッシングもカスタマイズしよう!

実は、ドレッシングもカスタマイズできるんです!せっかくヘルシーなサンドウィッチを頼んでも、高カロリーなドレッシングで台無しにしたくありませんよね……。

そんなあなたは、
・オイル&ビネガー
・塩コショウ
・ドレッシングなし

に変更するのがベスト!また、サブウェイのサンドウィッチをもっと楽しみたい人は、店員さんにオススメのドレッシングを2.3個聞いてみると、楽しいのでオススメですよ♡

ポテトもヘルシーなの?

そうなんです。サブウェイのポテトは、店内で全て焼き上げているので、とってもヘルシー!

一個あたり159kcalなので、サンドとセットで頼んでも500kcal前後です♪午後の間食を防ぐためにも、ランチにはぜひ注文してほしい一品♡

オススメのサイドメニューは?

サブウェイは、期間限定で美味しいサイドメニューを多数販売していますが、冬のオススメはこの時期ぴったりの「スープ」です。

今年は3つのスープを用意していますが、中でも「ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ」は、驚愕の64kcalです!ぜひお試しくださいね♪

Let's《サブウェイ痩せ》!

今回紹介した方法でサブウェイでオーダーすれば、あなたも楽痩せ間違いなし!

今日のお昼休みは、サブウェイのサンドウィッチをテイクアウトして、お外でヘルシーランチなんていかがですか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ