新しい自分発見!アシメショートは前髪の切り方でこんなに変わる!

最近トレンドのアシメショート。実は髪型も雰囲気もそれぞれなんです。そのため、どのヘアスタイルにしたら良いのかと悩む方も多いはず。そんな時は自分の顔立ちやコーデに合った前髪の切り方をリサーチしてみて下さい!こちらでは前髪ありのアシメショートをご紹介します。

定番ショート✕アシメ前髪✕ボーイッシュ

耳周りと襟足は短髪でスッキリと見せ、前髪だけを長く残したアシメショートヘアスタイル。
思いっきりサイドから流すことで、ボーイッシュの中に女性らしい美しさをアピールします。
タイトなデニムやハイヒールとコーデすると、ニューヨークガールのような都会派を演じられるかも。

マッシュ系ショートヘア✕短い襟足✕アシメ前髪

片側から見るとマッシュ系のショートに見えますが、実はもう片方の前髪は長めに残したアシメ系。ただのマッシュ系では無く、自分らしい個性をアピール出来るヘアスタイルです。ルーズなコーデと相性が良いので、オススメです。

黒髪ベリーショート✕アシメ前髪✕キュート

全体をスッキリ可愛く見せてくれるベリーショートは、時代を問わず女子に人気のヘアスタイルです。
普通のベリーショートにプラスして、前髪をアシメにするだけでトレンド感がUP!キュートな印象が強くなりますね。
万が一ハネても、ベリーショートならスタイルの一部になってしまうのも朝の忙しいときには嬉しいポイント。
デニムスタイルでもワンピースでもコーデしやすいのが魅力です。

長めの前髪✕ストレートショート✕ハンサムガール

トップからサイドまでを長めにしたアシメストレートショート。
眉毛にかかるくらいの長さが凜々しさを演出してくれる前髪は、真ん中よりも少しずれた場所から自然に流すのがオススメです。
ジャケットなどのオフィススタイルでもお洒落コーデを楽しめるかも!

ショートボブ✕アシメ前髪✕柔らか女子

なりたい髪型に上位ランクインする人気のショートボブは、前髪をアシメにして自分らしさをアピール。
前髪を斜めに作ることで、ショートボブのふんわりとした雰囲気がUPし柔らかい印象になります。
スニーカーでもスカートでも合うヘアスタイルは、コーデしやすく忙しい朝も楽になるかも!

前髪長めのアシメショート✕綺麗系お姉さん

全体のバランスを長めに作った前髪のアシメショートスタイル。
カチッとさせずに少しだけ無雑作感を出すと、女性らしいエレガントな雰囲気になります。
ニットやジャケットとの相性が良いこのヘアスタイルは、年齢層を問わずオススメ出来ます。
メイクやコーデ次第で自分らしさを出すことが出来る、綺麗目お姉さんスタイルです。

アシメ前髪は切り方次第でエレガントに

襟足は短めに、後ろは長めにした女性らしいヘアスタイル。
厚めに作った前髪は大きく流して、エレガントな雰囲気を演出しましょう。
モノトーンコーデでも華やかに見えるのが、このヘアスタイルの魅力。
耳にかけるだけで一気にお出かけモードになること間違い無し!?

ショートボブはナチュラルテイストの切り方重視

ふんわりしたショートボブは、前髪もサイドもバランス良くアシメにしてエアリーにまとめるのがポイント。
しっかりスタイリングするのでは無い柔らかさが、ナチュラルなイメージをアピールしてくれます。
シンプルコーデに身を包み、リラックスタイムを楽しんでみるのオススメです。

アシメショート✕しっかり前髪分け✕大人女子

最近のトレンドは前髪を分けずに、トップから無造作におろすことです。
でもやはり定番の横分けが好きという方には、こちらのスタイルがオススメ。
前髪がアシメになっているためしっかり分けすぎているイメージはさほど無く、トレンドを意識した大人女子のスタイルを演出出来ます。
オフィススタイルにも重宝でき、永遠の万能ヘアスタイルです。

オン眉✕アシメショート✕モード系

普通のヘアスタイルに飽きてしまったというお洒落上級者の方には、個性派をアピール出来るこのスタイルがオススメです。
黒髪でも、カラーリングした髪でも似合うのがこのヘアスタイルの特徴。
自分のオリジナリティを研究出来るのが魅力です。
モノトーン系コーデでも簡単にモード系を演出出来ます。

黒髪ベリーショート✕スタイリング✕モデル風

ベリーショートは、全部短くすると意外にも女の子らしさが増してしまうんです。
トップを多めに残し厚みを持たせることで、一気にボーイッシュ。
さらにワックスなどでスタイリングすると、格好良いモデル風スタイルの出来上がりです。
パンツスタイルやカッチリスタイルでコーデすると、華やかさもUP。
アシメの前髪を下ろすとラフな雰囲気になり、どちらもオススメです。

アシメショートはコーデを楽しむのが勝ち!

いかがでしたでしょうか?
最近のトレンドアシメショートにチャレンジしてみたい方は是非参考にしてみて下さい。