海外映画に憧れて♡1度位されてみたいジェントルマンなことって?

海外ドラマや映画では、女性優先、女性を立てる、ジェントルマンな振る舞いが多く描かれています。全部して欲しい、彼氏にして欲しい、とは言わずとも、一度くらいはやられてみたい仕草があるのも事実♡みんなが憧れるシチュエーションは?

海外ドラマや映画のようなジェントルマンに憧れる♡

実際にやるやらないは別としても、みなさん憧れのジェントルマンなシーンってありませんか?海外ドラマや映画では、当たり前のように出てくるシーンですが、あまり馴染みのない仕草。

とはいえ、一回やられてみたい子は多いはず。そんな憧れのジェントルマンシチュエーション、紹介します♡

あくまで自然に。スッと手を差し伸べる

映画や、ドラマ、最近は漫画などでもよく見られるシーン。意外と日常的にもありそうでないシーンだから、女の子たちが憧れる理由でもあります。

とはいえ、作品の場面も舞踏会やパーティなど、非日常的できらびやかなシーンが多かったりするので、日常的になくても当たり前かもしれません。ましてや日本には、パーティなどの文化があまりないので余計です。

ですが、小さいころから繰り返しみたような、おとぎ話でも出てくるシーンなので、割と身近な仕草に感じてしまいがちなのかもしれません♡

そんなに重くは無いけれど。ちょっとした荷物を持ってくれる

お買い物や、何かを運ぶときに一緒に持ってくれたり、重い方を持ってくれるのは、割と日常的にも見られる光景。そのような気遣いをしてくれる男の子は意外と多いものですよね!

憧れなのは、自分の小さなバッグにプラスして、1つ2つショップ袋を持っているとき。そんなに重くないし、お買い物をする許容範囲だとしても、さっと持ってくれるシーンには憧れがとまりません。
さらに手まで繋いでくれたらもう完璧ですよね……♡

もちろん憧れのシーンなので、実際を期待するよりも、妄想の中でたのしむことをオススメします。

いつどこででも。女の子優先レディーファースト

最近は、よく見かけるようになりましたが、永遠の憧れシーン。海外で言う「レディーファースト」と日本のそれらの意味が少々違うことで、時たま話題にもなるレディーファースト。

座るとき、どこかに行くとき、何かするときに、女性を優先するレディーファーストは、海外作品では、多く見られるシーンです。

恋愛映画などだと、ほぼ当たり前のように出てくるので、自分の彼にもそれをのぞんでしまった、なんて声もありますが、実際これをスマートにやってくれる男性はなかなか少数派なのではないでしょうか……。

もちろん全てを女性優先で、というわけではありませんが、こういうシーンに憧れてしまうのは女の子の本音です。

見習っては言わないけれど、密かに憧れるジェントルマン♡

もちろん彼氏や好きな人、男友達に、見習って!と思うわけではないとしても、憧れやすいジェントルマンなシーン。

海外の文化などに興味関心の高い、日本人は憧れるシーンが多い様子。自分の周りの男性にレディーファーストを求めるというよりも、妄想や友達とのお話の中でたのしんだほうが、気楽にひとりだけのときめきを味わえるかもしれません。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す