食べていいのに痩せちゃう♡!?夢のような《食べ痩せダイエット》

痩せたいけど、しんどいダイエットは続かない……。そんな方におすすめなのが、食べるのに痩せられる夢のようなダイエット法♡全く苦痛に感じないのにリバウンドもしない《食べ痩せダイエット》に挑戦して、ラクして美ボディを目指しましょう!

”食べる”は”痩せる”につながる!

「痩せたいけどやっぱり食事は我慢したくない!」と言う方におすすめなのが、しっかり食べるのに痩せられる《食べ痩せダイエット》。

食べたら太るでしょ?と思いがちですが、気になる脂肪は”食べて燃やす”のが一番なのです。食べる時間やものに少し気をつけるだけで、誰でも続けられるしんどくないダイエットができますよ♡

食事の間隔は《4〜5時間》がベスト♡

食事内容や生活習慣によっても変わりますが、目安として食事の間隔は4〜5時間がベスト。

昼食と夜食の間は時間があきやすいため、ついつい間食しがちですよね。どうしても間食したい時は、脂肪を蓄積する働きのある「ビーマルワン」というタンパク質が、最も少なくなると言われている”14〜16時”の間がおすすめです♡

22時以降に食べるのは絶対NG。

22時から翌朝2時は、脂肪を溜め込む遺伝子が最も増えるため、”太りやすい時間帯”と言われています。ダイエットをしている際、この時間に食事をするのは絶対に避けたいもの。

また夕食後にすぐ寝てしまうと、消化不良を起こしやすくなるそうなので、食後3時間あけましょう!

《タンパク質》はダイエットに必要不可欠♡

現代女子に圧倒的不足しているのが”タンパク質”。そんなタンパク質は、ダイエットに必要不可欠な存在だったのです!

”タンパク質がないと痩せない”と言われているほど大事なもので、筋肉などの土台になる役割をしてくれます。タンパク質が不足してしまうと、ダイエットの大敵”冷え”や”むくみ”の原因にもなるそうなので、積極的に摂取するように心がけましょう♡

太りにくく高タンパクな”枝豆・焼き鳥・刺身”がおすすめ♡

おつまみでも人気な枝豆は、低糖質食材のためおやつの代わりなどにおすすめ♡

また、魚ならお刺身か塩焼き、焼き鳥は塩をチョイスしましょう!太りにくいのに高タンパクで、ダイエットにもってこいの食材ですよ。

摂り過ぎると脂肪になるだけなので、注意!

ダイエットに必要不可欠なタンパク質ですが、摂取しすぎもダメ。一度に消化吸収できるのは20〜25gと言われており、それ以上摂取したものは脂肪につながるとのこと。

一度に大量のタンパク質をとるのではなく、3食に分けてバランスよく摂りましょう♡

《1日3食》とることが理想的♡

「食べる」と「痩せる」は、遠い存在に見えて実は一番近い!健康的に痩せるために大事なことは、”1日3食”とること。3食とって血糖値を急上昇させないようにすることが、”痩せる”に繋がるそうです。

忙しくて2食しかとれない日があっても、毎日でなければ問題なしですよ♡

夢のような《食べ痩せダイエット》で無理なく美ボディを目指しましょう♡

きついダイエットはなかなか続かなかったり、食事制限などのストレスで逆に太ってしまうこともありますが、食事制限なしの《食べ痩せダイエット》なら無理なく続けられるはず♡

ダイエットの大敵”リバウンド”のないダイエット法で、食もダイエットも楽しみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ