美肌に変える驚きのニュース!みんな知らない《○○○洗顔》教えます!

皆さん、洗顔料は何を使っていますか?いつも愛用している物が人それぞれあると思います。でも、今使っている物に100%の自信があり、使っている人はなかなかいないと思います。今回そんな方に、美肌に変われる《○○○洗顔》についてご紹介していきます。

美肌の最大の近道は洗顔♪1番大事な《弱酸性洗顔》守ってる?

酸性とアルカリ性の様々な洗顔料が売られていますが、肌に一番やさしいのは、弱酸性の洗顔!なぜなら、人間の肌は酸性になっているからなのです。

洗顔料も肌に近い酸性のものを使うようにしましょう♡

〈洗顔は酸性〉〈クレンジングはアルカリ性〉と使い分けよう◎

メイクの汚れを、〈酸性〉のクレンジング剤で汚れを落とすのは無理があります!

なので、クレンジングをする場合は、しっかりアルカリ性のもので落とすことが重要です◎

上の写真を見ると分かる通り、黄色のph5のところが酸性となっています。
数字が大きい程アルカリ性なり、肌に刺激が強くなります!

どうやって《弱酸性洗顔料》を見分けるの?

市販で、ph試験紙というものが売っています。

写真で分かるとおり1〜13まであり、色で〈酸性〉か〈アルカリ性〉かを調べることが出来ます!青になるほど〈アルカリ性〉で刺激が強くなります。

ph試験紙を今使っている洗顔料につけてみてください。色が濃く変化するほど、〈アルカリ性〉となり、肌への刺激が強くなります。

黄色く変化しない、ph4.7〜5.7のものが〈酸性〉となり肌にダメージが少なくなるんです♡

クレンジングはメイクの汚れを溶かして落とす→〈アルカリ性〉

クレンジングは、メイクの防腐剤など汚れを落としてくれる役割をします。なので、〈アルカリ性〉のしっかりと汚れを落とす洗顔料であることが重要です。

メイクなどの汚れが肌に残っていると、その後どんなにいいスキンケアをしても栄養が吸収されないのです!

メイクの汚れは、〈アルカリ性〉の自分に合ったクレンジング剤でしっかりと落としましょう♪

洗顔は肌に残った皮脂や汗、ホコリを落とす→〈酸性〉

洗顔はクレンジングとは違い、肌そのものに残った脂、ホコリなどの汚れを落とす役割をします。

クレンジングの場合、メイクの防腐剤を溶かすため、クレンジング剤が肌に直接ダメージを与えることは少ないです。

しかし、洗顔は肌そのものの汚れを落とすため、より肌に近い数値の〈酸性〉の洗顔料であるべきなのです!

美肌に近づけるおすすめ《弱酸性洗顔料》

ビオレスキンケア洗顔料

CMで女優、榮倉奈々さんがやっていて、見たことがある人も多いと思います!弱酸性の低刺激の洗顔です。市販で売られていることが多く、コスパもいいのでとってもおすすめ◎

ビオレ スキンケア洗顔料 モイスチャー 大 130g

¥ 342(税込み)

購入はこちら

ミノンフェイシャルフォーム

ミノンは低刺激の商品で有名ですよね。洗顔ラインも弱酸性で低刺激になっています♡泡で出てくるタイプもあるので、楽で使いやすいです!

MINON(ミノン) フェイシャルフォーム 100mL

¥ 906 (税込み)

購入はこちら

洗顔は最初のスキンケア!肌に合った〈弱酸性洗顔〉であるべき♡

クレンジングと洗顔のの違いをしっかりと理解して頂けましたか?

メイクは、私たちにとって切っても切れない関係ですよね。毎日することなので、しっかり正しい洗顔で肌を守っていきましょう!

あなたもより美肌に近づく、《弱酸性洗顔》をしていきませんか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ