スカーフの次はコレ!《◯◯ベルト》でいつものコーデを格上げ♡

ベルトをプラスするだけで、いつものコーデがぐっと可愛くなりますよね。今おしゃれさんの間で、シンプルなコーデにスカーフを取り入れるアレンジが流行っていますが、次に来ると言われているのは、《ネクタイ》なんです♡一足お先に取り入れましょ!

《ネクタイベルト》をいつものコーデにプラスしておしゃれさんに♡

おしゃれさんの間で、次に来ると言われているのが《ネクタイベルト》。いつものシンプルなコーデに、ネクタイベルトをプラスして今っぽおしゃれさんに♡

長さや太さもそれぞれ。柄も豊富で、生地もニットやキルトなどいろいろな種類があるので、アレンジに幅が出て楽しいですよね。

インスタでみつけた、ネクタイベルトのおしゃれなアレンジをご紹介♡

結び方で個性を出して♡シンプルに巻き巻き。

まずはシンプルに"ネクタイだけ"で結ぶ方法。結び目の形などの結び方を工夫することで、アレンジにもバリエーションが増えてコーデの幅も広がります。

パンツだけじゃなく、ワンピースやトップスの上から巻いてアクセントにしても◎

こちらはサイドに垂らして結ぶパターン。シンプルですが、個性的な柄でとても可愛い。結び方も簡単なので、すぐ真似できそう♡

こちらは、ワンピースに合わせたスタイル。ネクタイベルトがコーデのアクセントに♡

無地のネクタイを合わせてシンプルに、でも個性的なコーデに。リボンがポイントになるので、無地でもインパクトがありますよね。柄物を持ってきても可愛い♡

こちらは、ネクタイが垂れないようにまとめた結び方。白シャツとスラックスで合わせた、かっちりとしたコーデにも遊び心がプラスされてとってもおしゃれに!

ニットやウールなどの生地は、秋から冬にかけて取り入れて。素材によって遊べるのも、ネクタイベルトの楽しいポイント♡

バックルを取り付けてハンドメイドベルトに!

リングなどのバックルを取り付けて、ベルトを手作りしても可愛い♡

シンプルでとっても簡単なのに、目を引くおしゃれさですよね!分厚い生地をチョイスすると、巻きにくくなってしまうことがあるので注意です。

ベルトの太さや長さでも印象が変わるので、お気に入りを見つけて♡

ネクタイは結ばない!上からヒモベルトをON♡

ネクタイは結ぶことなく、上からタッセルベルトなどのヒモベルトを結ぶアレンジ。

ネクタイとヒモベルトの組み合わせが、おしゃれ。柄に合わせて革など素材を変えたり、配色など考えるのも楽しい♡

《ネクタイベルト》でいつものコーデもおしゃれに♡

目を引くおしゃれなネクタイベルトを取り入れてみて。

おしゃれなネクタイをgetするには、古着屋さんがおすすめです♡¥1,000以下で手に入れられるものもたくさんあるので、探してみて!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ