ひと目で分かる!《アメリカ・イギリス・日本》ファッションの違い♡

もうすぐ秋。国によってトレンドや人気の服の傾向が少しずつ違ってくるから、他の国のファッションにも興味津々!比較してみると結構面白いのです。今回は、《アメリカ・イギリス・日本》のファッション比べをお届けします♡あなたはどの国のファッションがお好き?

《アメリカ・イギリス・日本》のファッション比べ♡

今、まさに季節の変わり目。この時期、他の国ではどんな服を着ているのか、気になりませんか?

今回は、「アメリカ・イギリス・日本」のファッションを比較して、その違いを見ていきましょう♡あなたはどの国のファッションが好きですか?

1. アメリカ編

アメリカは、基本的にカジュアル、そして肌は見せてなんぼ!そこまで露出する!?というくらい、肌見せ率は高いです。

また、日本ではワイドパンツが流行っていますが、アメリカでは細身のデニムの方が人気です。だけど、ハイウエストは世界共通♡

シンプルなキャミソールやボディスーツに、デニムを合わせるのは鉄板。

オフショルダーはアメリカでも日本同様人気ですが、大胆なデザインのものが多いです。

デニムジャケットは、秋の定番♡キャミソールやボディスーツと組み合わせて秋っぽく。

胸元の大きめのアクセサリーがアクセントになっていて、可愛いですよね。露出度が少し高くても、いやらしくならないのがアメリカンスタイル。不思議です。

2. イギリス編

イギリスのファッションは、日本のものと近いです。色使いや柄がとってもお洒落!

マスタード色のセーターに、刺繍入りスカートで秋仕様。ショートブーツとの相性も抜群で、とっても可愛い♡

アメリカでは細身デニムが多いですが、イギリスではよくワイドパンツが見られます。

この時期、もう既に肌寒いイギリスのファッションは、これからの日本のファッションを先取りしているので、ぜひ参考にしたいですね♡

イギリスといえば、チェックのイメージがあるのは筆者だけでしょうか。

きっちりめのチェックジャケットに、あえてジーンズとセーターを合わせてカジュアルダウン。街並にも合う、お洒落なコーデです♡

3. 日本編

写真の加工の仕方でも、センスの違いが分かりますよね。

日本では、ふんわりとしたブラウスや、刺繍、きっちりめよりはふくらみのある服がトレンドです。レースをふんだんに使ったトップスが多いですよね♡

ワンピースでふんわりレトロに。

肌見せも控えめで、華奢な女の子らしいファッションが日本っぽい♡

ワイドデニムをベルトで締めて、ニットやレースでふんわりした雰囲気に。

淡い色使いやゆるめのシルエットが、トレンドライクでお洒落さん♡

あなたはどのファッションが好き?

色の使い方やシルエットなど、その違いは一目瞭然ですよね!

好きなファッションを見つけて、お洒落さんコーデを参考にしましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ