自分に合うもの使ってる?《クレンジング料》の特徴・おすすめ紹介♡

オイル、リキッド、ミルク……クレンジングっていっぱいありすぎて、どれ使ったらいいの?ってなりがちですよね。人気だからとりあえず買う、そういう方も多いのではないでしょうか?今回は、代表的な3つのクレンジングの特徴と、それぞれのおすすめ商品の紹介をしていきます♡

3つのクレンジングの特徴・筆者のおすすめをご紹介♡

クレンジングの種類、しっかり知ってて選んでますか?あなたの肌タイプや、メイクの濃さによって、使うべきクレンジングあるのです!

今回は、数あるクレンジング料のうち、代表的な3つのクレンジングの説明と、おすすめ商品の紹介をしていきます♡

①しっかりメイク派さん向け♡「クレンジングオイル」

普段ばっちりメイクが多い人におすすめなのが、クレンジングオイル。

メイクは油性の汚れなので、同じ油性のクレンジングオイルを使うことで、しっかり馴染んで落ちてくれるんです♡

しっかりぬるま湯で乳化(白く濁らせること)させると、より馴染みやすく、メイクが落ちやすくなります。

おすすめクレンジングオイル♡

FANCL(ファンケル)がプロデュースする、セブン&アイ限定商品。

植物生まれで、アルガンオイルとローズヒップ配合の、乾燥肌にもぴったりのクレンジングオイルです♡

ボタニカルフォース

ボタニカルフォース 美容オイルクレンジング 120ml
¥1,075(税抜)

購入はこちら

②さっぱりな使用感が好きな人向け♡「リキッドクレンジング」

リキッドメイクは、水分をベースとしているので、さらっとした使用感が好きな人にぴったり。

オイルの次にクレンジング力があるので、ばっちりメイク派だけど、マツエクをしていてオイルは使えない……という方は、リキッドクレンジングがおすすめです♡

おすすめリキッドクレンジング♡

アットコスメのリキッドクレンジング部門でも1位の、ビオデルマのクレンジング。

筆者は以前皮膚科に行ったときに、皮膚への負担が少ないからと勧められて以来、ずっとこれを使っています♡

ビオデルマ

サンシビオ エイチツーオー D
¥100ml: 1,200(税抜) / 250ml: 2,800(税抜)

購入はこちら

③一番肌に優しい♡「クレンジングミルク」

肌への負担が一番少ないと言われているのが、ミルククレンジング。乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめです♡

ただ、クレンジング力は低めなので、アイメイクなどを濃くしたい時は、ポイントメイクリムーバーを使いましょう◎

おすすめクレンジングミルク♡

COVERMARK(カバーマーク)のクレンジングミルクは、美容液成分が89%も入っていて、”落として潤う”クレンジングと話題なんです。

ポンプ式で出しやすいので、クレンジングミルクデビューさんにもぴったり♡

COVERMARK

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g
¥3,000(税抜)

購入はこちら

しっかり自分の肌質・メイクに合ったものを♡

自分のメイクに向いているかなど、特に考えずにクレンジングを選んでしまう時、意外と多いですよね。

これからはしっかり自分の肌の状態や、メイクの濃さに合わせた、クレンジング料を使うようにしましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ