それ、もしかして褒めてるつもり?男子が傷ついた女子の褒め発言

好きな人と近づくために、褒めることから始めていませんか?もちろんいいことですし、褒めた方も褒められた方も気分が良くなるので、そっから進展が……なんてこともしばしば。でももしかしたら、何気なく褒めてるつもりのそのセリフ、意外と男子を傷つけているかも……?

褒めたつもりが逆効果!傷つけちゃった。

褒めて笑顔で距離が縮めばいいのですが、そう簡単に行かないこともしばしば。女子は褒めてるつもりでも、男子は傷ついてる!なんてこともよくあることです。

実際どんな褒め言葉に傷ついたのか、聞いてみました。

女の子には嬉しいけど……男だし!「細くて羨ましい!」

「細くていいな」は、女の子なら誰でも一度は言われたいセリフかもしれません。でも男の子にとっては、大打撃かも!

「細い」は、男性として頼りなさそうに見えているかも?と感じて、傷ついてしまう場合もあります。「締まってるね」「トレーニングしてるの?」の方がいいかもしれません。

女の子と同じテンションでいうと、無意識に傷つけてしまうかも。

俺だって男なのに!っておもってます。「かわいい!」

無邪気さや無防備なところを見て、何気なく「かわいい」と言ってしまいがち。女の子同士だと、褒め言葉として通じますが、男の子からすると嬉しくはないとのこと。

「恋愛対象として見られていない」「男の魅力が足りないのかも」と、傷つく男性も。たまに言う分にはいいかもしれませんが、頻繁に言うのは避けましょう。

あれ?もしかして彼氏圏外?って思っちゃう。「優しいね!」

男女ともに、無難に褒め言葉と言えば「優しいね」が最初に思い浮かぶ人もいるかもしれません。実はこの「優しいね」も、男子が傷ついた言葉、落ち込んだ言葉として多く聞かれました。

「優しいね」と言われるのは「そこからの発展はないのでは」「異性として見られていない?」と思ってしまう人もいるようです。「優しいね」も、もちろんシュチュエーションによりますが、連発したり、言いすぎてしまうのはNGです。

もしかしてつまらないですか?「落ち着いてるね」

ちょっと大人っぽかったり、集団行動しない男子ってかっこよく見えたりしますよね。そんな彼に「大人っぽい」って、言いすぎていませんか?

男性の方は「つまらないと思われてる?」と感じる人も。「気の利いたことが言えないから、そう言ってるだけ?」といろいろ考えて傷ついていることもあります。「信頼できる」「頼りになる」など、言葉を柔らかく変換してみるといいかもしれません。

場面によっては、褒めてるつもりが逆効果に!

褒めて、接点を増やそうとしているのに、褒める言葉で疎遠になってしまったら逆効果です。

どうせ褒めて近づくのなら、その人にしかないことや持ち物などを褒めてあげるのもいいかもしれませんね♡